【Japanese】 エリュシオン

銀座ランチの骨頂は、なんといっても、夜ゴージャスーなお店なのに、ランチでは
超お手軽にいただけたりするところ、ではないでしょうか。
今日は、そんな一店である、エリュシオンです。

ここは、ステーキハウス?鉄板焼きのお店です。
会社の接待(外人向け)にもよく使われ、夜は一人1万円以上の高級店。
そんなお店で、なんと、ビーフハンバーグステーキランチが、1,000円でいただけるのです。。!

e0156839_14365176.jpg写真は、ブレブレですが。。苦笑。入り口からちょっと違う雰囲気。お店は地下にあります。

店内は、さすがステーキハウス、目の前に大きく輝く鉄板が広がります。
その鉄板の前のカウンター席へ。なんだか、胸が高まります。。!

e0156839_1437619.jpg鉄板はピカピカに磨かれていて、まぶしい!お店の方の鉄板焼きに対する愛を感じますね。


さて、オーダーを済ますと、シェフがハンバーグに成型されたお肉を、
木の板の上にのせて出てきました。あれは、間違いなく、うちらのお肉です。
ランチだから、裏でテキトーに焼くのかなぁと思うところですが、なんと、ランチ1000円
ハンバーグも目の前でしっかりと焼いてくれるのです♪
シェフは、非常に丁寧にお肉を鉄板の上に載せて、ヘラを駆使しながら、
これ以上なく丁寧に焼いていきます。
その動きたるや、とても美しい!思わず、じぃぃぃと見つめてしまいます。

e0156839_14381929.jpg動きが早くてブレてしまいました。とても美しい動きで、見ていて飽きない!


さて、まずはサラダがご登場です。こちらのサラダのドレッシングはとても薄味なのですが
上品ながら、味に深みがあって、美味。サラダひとつでも、なんか、ちょっと違うの、
雰囲気に負けているのかしら。。?と思ったのですが、でもなんか違う気がする。

e0156839_14382884.jpgサラダを食べながらも、シェフをじぃぃと見つめちゃいました。恥ずかしくないかな。。?


お肉は、イメージ、一瞬で強火で焼くのかなぁと思いきや、低温でじっくり焼いてました。
途中ふたをして、しっかりと中まで火を通します。
併せて、付け合せのお野菜も焼いてくれるのですが、これが、また、本当に、
ヘラで宝石を転がすかのように、丁寧に、丁寧に扱うのです。
あの野菜になったら、キモチいだろうなぁ。。と思ってしまうくらいの、丁寧な扱いに、
私のお口に入るプチトマトちゃんもさぞかし、喜んでいたでしょう。
さぁ、ソースがかけられて、ハンバーグちゃんが目の前に来ました。。!

e0156839_14384698.jpg

見てください、このお上品なお姿を。
そして、絵のような、バランスのとれた配置に、お野菜も一品一品生きていて、
改めて、ため息です。。はぁぁ、ステキ。(●^o^●)
そのお味は、さすがステーキやさんというだけあって、お肉の味がしっかりとしていて、
国産牛100%の力強さがしっかりと伝わってくるお味なのです。
でも、ハンバーグらしい、ほんわかしたところもあり、ステーキ程、肉々しくない、
とても絶妙なバランスで、一口一口にため息。。最高です。。

ちなみに、ご飯とお味噌汁もこれにつきます。お箸でハンバーグを食べながら、
「鉄板焼きって海外でも見るけど、日本食なのかな~」と同行者と話していたら、
シェフがさりげなく「日本食ですよ♪」と教えてくれました。

ご飯とお味噌汁とお箸で食べる、ハンバーグは、日本人として至福のときでした。
これで、1,000円、ワタクシ、銀座を心から愛しています。。。

e0156839_1439339.jpg最後にデザートまでつくのよ!もう、至れり尽くせり。。

お味      ★★★★★ (ステーキハウスだからこそのハンバーグです)
雰囲気    ★★★★★ (なぜかすいているのですよ!誰も知らないのかな?)
イケてる度  ★★★★★ (これぞ、銀座ランチ。以上。)

■銀座ステーキハウス エリュシオン
中央区銀座8-8-5 太陽ビルディング B2
03-3572-6540
[PR]
by tazotea | 2009-06-02 14:36 | ランチ@銀座(6-8丁目)
<< 【Japanese】 源さん 【Spanish】 MANAN... >>