【Japanese】 茶漬 鹿火矢

さっぱりとしたものが食べたいなぁ。。なんていう気分のときには
もってこいの、お茶漬け。
ここ最近は、お茶漬け専門店も増え、ランチお茶漬けも定番化してきたのですが、
ここ、かびやは、昔ながらのお茶漬けの名店なのです。

新橋の細い道が交錯した中にあるここは、知らなきゃ絶対通過してしまうような一軒。
店内は、カウンターと、テーブル、お座敷がちょっとあるだけの
こじんまりとしたお店です。

e0156839_1904396.jpg入り口はこちらから。正面に扉があるのですが、そこは、ここの家主?の家の扉で、右側にあるさりげない引き戸を開くとお店に入ります。


e0156839_190509.jpg中はとても庶民的なつくり。天井から、干物のような飾りがつるされています。ランチ時には、テレビもついていて、さらに庶民度満点です。

さて、ランチメニューは、お茶漬けはお昼のお茶漬け、750円が用意されているのですが、実は、お茶漬けよりも他のアイテムが人気のようで、
お茶漬けを食べている人は、ほとんどいなかったりします。。苦笑。
他アイテムは、ロースかつ、生姜焼き、唐揚げなど、肉々定食が650円!
どうして、お茶漬けより安いのだろう。。と不思議になります。

この内容でこの価格だからかもしれませんが、このお店の残念なところとして、
接客レベルがイマイチなところ。。
ホールは、男性がひとりで接客をしているのですが、愛想ゼロで気合も
入ってないかんじに加え、作る人も、一人か二人でまわしているのか、
とってもゆっくりなんです。
今日も、オーダーが溜まっちゃったのか、お茶漬けセットなのに中々出てこず、
まぁ~だぁ~?というテンションマックスのときに、やっと出てきました、こちらです。

e0156839_1905864.jpg


まず、丼サイズにデデーンとご登場したお茶漬けクン。
今日はシャケのお茶漬けのようで、上にシャケの切り身がドドンと載っています。
お味はというと、あっさりながらも、ダシの味が効いていて、さすが、
お茶漬けの名店といわれるだけのお味(●^o^●)
シャケもよく焼けていて、ウマイ♪
1点、気をつけなければならないのは、お茶漬けの中に、デフォルトで大量の
ワサビが入っていること。これを、食べる前に外に避難させておかないと、
ヒジョーにツーンとくる、辛いだけのお茶漬けになってしまいます。
ワサビは、ちょっとずつ、食べ進めながら投入していくのがいいですよん。
お茶漬けがメインのセットなので、サブのおかずは、イカの酢づけと、
かぼちゃんの煮付けがちょろっとついているだけで、もうちょっとおかずがあると、
後半のお茶漬けの単調感も少なくなるのになぁ。。と思ったり。
ボリュームも男性にはちょっと物足りないかなぁ。。
まぁ、でも、お茶漬けメインのランチということで、こういうのもアリでしょう。

食べ終わった後は、なんだかすっきり!
ちょっと食欲がない夏も、汗をかきながらお茶漬けランチは、オススメです。
でも、このお店の真の人気の格安な肉々定食を、今度は挑戦してみたいな♪

お味      ★★★☆☆ (ダシのお味はさすが。お茶漬けは日替わりです)
雰囲気    ★★★☆☆ (店員さんのテンション向上を期待します!)
イケてる度  ★★★☆☆ (お茶漬け以外は、ボリューミーで大人気。苦笑。)


■茶漬 鹿火矢
港区新橋2-9-13
03-3591-8042
[PR]
by tazotea | 2009-07-16 18:59 | ランチ@新橋
<< 【Japanese】 ととりべ 【Korean】 平城苑 >>