【Korean】 草の花

今日は西新橋方面の前から行きたいなぁと思っていたお店に初トライです。

行きたかった「草の花」というなんとも可憐な名前のこのお店、なにがそんなに
惹きつけられたかというと、お店が古めかしい一軒家なのです。。♪
雑居ビルがひしめく中に、とっても狭そうに立つこの和風な概観に、
前々からずっと気になっていました。(●^o^●)
お店の雰囲気をそのまま表した「草の花」という店名も和っぽくてステキなのですが、
実は、このお店、韓国料理!やさんなんです。
和の世界に韓国料理のお店と聞くと、一瞬、イビツな感じもしますが、
ここは、なぜか不思議とマッチングしている。。お店の中に入るのが楽しみです!

e0156839_1059182.jpg西新橋のオフィス街では、本当に草の花といわれるように、一輪の草花が咲いたよう。

店内は、本当に庶民的な古い日本家屋のようなつくりで、まず靴を脱ぎ、
板張りのフロアにあがります。お店は1階と2階に分かれているのですが、
今日通されたのは、1階の方。掘りごたつ式のテーブルがいくかありました。
上はどういうかんじなんだろう。。

e0156839_10591784.jpg写真はただのイマイチなお店のようにしか見えませんが、苦笑、実際はもう少し雰囲気があります!

さて、メニューはまさに韓国料理やさんとあって、チゲ、クッパ、ビビンバ、
スンドゥブと何でもそろっています。何にしようかなぁと思いながらメニューを
眺めていると「カムジャタンカレー」という怪しいものを発見!
カムジャタンって、お鍋ですよね!?そのカレーとはなんぞや!?と思い、
思わずオーダーしてしまいました。お値段は、780円、その姿たるや、いかに!?

e0156839_11102685.jpg

デデデデカイです。カムジャタンうんうんより、まず、このボリューム感に
びっくり。カレーと聞いたので、てっきり、フツーのお皿で出てくるのかと思いきや、
何なんですか!この冷麺入れるみたいな巨大なボールは!
さらに、シソの葉がぴろんと一枚かぶさっている姿は、かわいい。。♪
なんか、雨の日のアジサイや、トトロを思い出します。
さて、うわさのカムジャタンカレー、お味はというと。。。
うーむ。。。。。からい。。。。うーむ。。。。うーむ。。。
何なんだろう。。私は、カムジャタン自体をよく知らないのもありますが、
確かにお鍋の深みのある味は一瞬しながらも、基本はカレー。
スパイスが効いて、しっかり辛いのですが、インド風とも違う。
この辛みと、影にある不思議な味感は何か。。と考え、5口くらい食べて
隠し味はキムチではないか!?と気付きました。まぁ、韓国だから、
隠し味でもなんでもなく、当たり前かぁ。笑
カムジャタンらしく、ジャガイモは巨大なのがゴロゴロしています。
しかし、お味としては、お鍋やキムチの味の深み感と、スパイスの辛味感が
表裏一体になっていなくて、すごい二人が離れているかんじなんですよね。。
深み感が小さく底にあって、辛味感がかなり離れた上のほうにベールを覆って
いるみたいな、そんな連携感なんです。
それからこれが一番問題なのですが、えりぴょん、辛い食べ物、苦手だった!苦笑
いつもカレーとかオーダーしてしまってから、その事実に気付く、ワタクシ。。
味も単調だし、辛いしということで、すぐにスプーンの運びは遅くなり、
セットのミルクプリンで火消しをしながらも、頑張って食べ進めました。
ですが、このご飯、えりぴょんには限界です。。
今日は、まったく完食できませんでした。。

e0156839_1110375.jpg途中から、いかに食べずに、食べたように見せるか?をずっと考えていて、ご飯をハジに寄せてみたり、ルーをなだらかにしてみたり。。試行錯誤の末でしたが、これで限界です。。ごめんなさい。。

ちなみに、隣の席で冷麺をすする女性は美味しいといっていたので、
他のアイテムなら、普通に美味しいのかもしれません。
お店のかんじが好きなので、味がよければかなりお気に入りになれたのにな。
また、再チャレンジしてみます!

お味      ★★★☆☆ (カムジャタンとカレーを合体したのは失敗のよう。笑)
雰囲気    ★★★☆☆ (中はちょっときゅうきゅうだけど、概観は惹かれる)
イケてる度  ★★★☆☆ (今のところ★3つ!再チャレンジして★追加したいなぁ)

■草の花
港区西新橋1-21-2
03-3507-4400
[PR]
by tazotea | 2009-07-27 10:42 | ランチ@新橋
<< 【Italian】 RIGOL... 【洋食】 Sun-mi高松 >>