【洋食】 ローマイヤ

本日は、久しぶりに中央通りのお店へ向かいました。
銀座中央通りには、たくさんのお店とともに、飲食店も数多く並んでい
ますが、ランチの時間帯にお手ごろ価格で、大満足なお店となると
これまた、狭き門となってくるもの。その中でも、お気に入りのひとつが、
こちらのローマイヤ。
ローマイヤって、よく知らなかったのですが、日本にロースハムを
広めたローマイヤさんの名前から取られていて、このお店も、そこの直営店
らしい。そーいや、ローマイヤっていうハムやさんをデパ地下で見るなぁ。。

さて、そんな伝統あるお店が運営するレストランは、雰囲気こそ、親しみやすい
カジュアルなかんじですが、お店の中は、ひとつひとつに思いがこめられた作りで、
最近の安っぽい、ハリボテなお店とはちょっと風格が違います。。
店内は、ドイツらしく、木目調の重厚な様相。でも、あくまで、カジュアル感は
あるので、緊張してしまうようなかんじはありません。

e0156839_11145581.jpg壁の絵やシャンデリアがかわいい。壁には、暖炉のようなものもあって、ステキです。。

e0156839_11159100.jpgローマイヤのレストランのロゴ?である、オモチャの兵隊の絵(たぶん)なんと、床にも大きく描かれています。お客さんがいっぱい入る前だけに分かるこの絵を見れて、ちょっとうれしい♪


特に、感動したのは、机に彫られた「R」のロゴ。
机なんて、お皿を置いてしまったら見えなくなってしまうところですが、表面に
「R」のロゴが彫ってあるんです。こういう手の込みようは、なかなか見れないですよね。

e0156839_11151447.jpgコースターと一緒に並べて。どれも、ちょっとレトロなかんじ。


さて、ドイツ料理のお店ですが、ランチメニューは広く洋食なかんじで、
ハンバーグ、ドイツ風煮こみ、パスタ、オムライスと並ぶ中、えりぴょんは、
唯一、「特製」と名前のつくメンチカツをチョイス。980円です。

ランチメニューには、すべてサラダとスープがつきます。
セットのスープというと、普通、お野菜がコロコロ入ったコンソメスープ的なものが
多いのですが、今日のスープには白身魚が入っていて、ちょっと得した気分です。

e0156839_11152130.jpgサラダやスープを食べながらメインを待ちます。店内が面白いので、ぐるっと見渡しながら、メインを待ちます。

さぁ、これが「特製」メンチカツです。

e0156839_11152876.jpg

「特製」といわれるゆえんはなんだろう。。まず、第一印象は、「デカイ!」
メンチカツ、私の手のひらくらいあるのかな、1枚だけど、かなりの大きさです。
お味は、というと、サクサクジューシーで、肉汁がしたたって、ウマイー!(●^o^●)
ともすると脂っこい?と感じてしまうところのギリギリで止まっている、
最高のサクジュシ度です。そこに、ドミグラスソースがどどっとかかって、
このソースに絡めると、サクジュシのお肉のストレートなお味に、いろいろな方向の
お味が加わって、さらに美味。メンチカツというと、普通は、普通のカツ用の
ソースをかけることが多いと思いますが、ドミグラスソースをかけるメンチは
ここが初めて。メンチのジューシー+ドミグラスソースは、なかなかの
組み合わせですね。これぞ、ローマイヤの独自の「特製」たるゆえんでしょう♪

お肉をがっつりいただき、おなかもいっぱい。お口の周りも、しっかり、
お肉の汁でいっぱいになったところに、最後、デザートがでてきました。
オレンジのココナッツゼリーのさわやかさが、最後まとめてくれました。

いつも、メンチに弾かれてしまいますが、次は、限定、20食のハンバーグも
食べてないなぁ。また来ます!

お味      ★★★★☆ (「特製」のメンチでおなかいっぱい)
雰囲気    ★★★★★ (カジュアルなドイツ風。居心地がいい。)
イケてる度  ★★★★★ (なんか応援したくなるお店のひとつです。)

■ローマイヤ
中央区銀座8-8-5 太陽ビル2F
03-6215-6215
[PR]
by tazotea | 2009-08-03 11:14 | ランチ@銀座(6-8丁目)
<< 【French】 Le jar... 【Italian】 RIGOL... >>