【Japanese】 高はし

コリドー街から一歩中へ入ったところにある雑居ビル。
知らなきゃ誰もエレベータに乗らないであろう存在感のこのビルに
ランチ時にもなると、多くの人が吸い込まれていきます。

みんなの目的は、5Fにある高はし。
ここは、夜は割烹のお店、昼間は定食を出す、常連さんが詰め掛ける、
大人気のお店なのです。

今日も、12時前だというのに、もう満席。満席どころか、外まで人が並んでいます。
お店は、昔の民家のようなかんじで、カウンターとテーブル席がいくつかのこじんまり度。
でも、すごく、古きよき日本というかんじがかもし出されていて、古いのだけど
ちょっと心がほっとする、そんな店内です。

e0156839_1255619.jpgちょうちんのようなライトの下で。


さて、この高はしのランチメニューは、惣菜・焼き魚・丼というカテゴリーの中で、
メインが日替わりで変わっていきます。
本日は、惣菜は、笹身チーズカツ、焼き魚は、大カレイ胡麻照り焼きと銀だら胡麻味噌、
そして、丼は鯛胡麻茶漬け、とどれも、超心ひかれるお品書き。
これらが、同じものが何度か登場するも、1ヶ月の中でぐるぐる日替わりで変わっていくので
毎日来ても楽しめる、内容。小さいお店なのに、そして、ランチなのに、これだけの
気合には感服。

えりぴょんは、今日は、惣菜のささみをチョイス。お値段は、銀座価格とは思えぬ、
800円!魚、丼は1000円ですが、このお値段はなかなかものです。

店内は12時前だというのに満員。さらに行列までできている中、店主らしき人と
おばちゃんがふたりで調理場を動かし、もう一人のおばちゃんがフロアをと
混んでいるのにたった3人でお店を回している様子。
でも、その3人が必死で働き、「お待たせしました」等のかけ声でお客さんに気を使い、
並んでいる人も先にオーダーを取ったりと、精一杯の姿に、待っている方も気分が
悪くなりません。こういう素朴な真摯さも、高はしが行列を呼ぶ理由なのかもしれません。

e0156839_1255177.jpgすだれの先に見えるご主人らしき人。一生懸命、働いている姿は見ていて、気持ちいい。


時間は多少かかりましたが、本日の総菜がやってきました。
e0156839_12552648.jpg

ササミからいただきます。
おー、さっっっくり♪♪そして、チーズがとろけて、うまい!(●^o^●)
衣がさくさくで、ササミの淡白さにチーズがいい感じにマイルドさを出し、
美味しいです。そして、ササミの下にたっぷりひかれたキャベツ。
えりぴょんは、シャキシャキとさっくりが合わさるのが大好きなので、このたっぷり
キャベツが何よりうれしいです。

サブのお豆腐は、このお店のウリである手作り豆腐で、すっきりと澄んだお味で
これまた美味。さらに、お味噌汁の具に、ゆばが入っています!
お味噌汁にゆばってここが初めてでしたが、とってもあって、新たな発見でした。
ここにも、お豆腐への自信が伺えますね。
デザートのコーヒーミルクゼリーもさわやかで美味、これで800円、しかも
銀座で、とは驚きです。。食べ終わったら、本当に大満足♪

それにしても、格安ランチだけど、夜の割烹を伺わせる一品一品への
気合いの入れようが、すごいです。
こういう小さなところまでセンスが入っているところも、そして何より、
日々変わるメニューの豊富さが、毎日でも通いたくなる人気なのでしょうね。
ワタクシも、常連さんになりたいなぁと思う、一軒でした。

お味      ★★★★★ (家に帰ったようなほっとした気分)
雰囲気    ★★★☆☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★★ (お味、銀座としてのコスパを鑑みて)

■こむすび割烹 高はし
中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル5F
03-3574-6620

-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-10 21:54 | ランチ@銀座(6-8丁目)
<< 【Ethnic】 ジョムマカン 【洋食】 銀座キャンドル >>