【Japanese】 にしむら 

明石焼き。。
実は、えりぴょん、明石焼きというものを今まで食したことがなかったので、
前からずっっと気になっていました。今日は、そんな明石焼きが、なんとランチから
いただけるという、ここ、にしむらにやってきました。

e0156839_1824098.jpgにしむらとかかれた暖簾が目印。ひっそりとたたずむ1軒です。


お店は、おばさんが一人で切り盛りしているようで、ワイドショーのテレビがついた中
とてもアットフォームな雰囲気が漂っています。お客さんも我々の他に一組が来ただけ。
まったりモード全開ですなぁ。

e0156839_1824773.jpgカウンターに座って。鉄板の向こうにはおばちゃんがいます。奥にはお座敷もあるよう。


さて、今日は明石焼きを食べにきたので、迷いもなくオーダー。
ランチは他に、お好み焼きもあります。お値段が書いていないのでチト不安になるも、
ひとり、1,000円でした。

注文すると、おばちゃんが目の前で焼いてくれます。
世間話をしながら、丁寧に仕事をするおばちゃんがとても居心地のいい空間を
作り上げています。明石焼きが出来上がる工程を眺め、さぁ、出来上がりました!

e0156839_18241333.jpg


真ん中の台の上にのる、たこ焼きみたいのが噂の明石焼ですな。
さぁ、では、ふわふわの明石焼ちゃんを、おだしにつけて、ひとくち。。
ふわっ!とろとろとろとろ。。
お口の中で、明石焼きちゃんが溶け、ダシと融合して、とっても美味しい(●^o^●)
初めての明石焼き、これは、なんというんだろう、茶碗蒸しのようなお味で、
でも、たこ焼きのように、たこがしっかり主張し、歯ごたえもあって、不思議な
食べ物です。縦2列のうち、片側が、たこ、もう片側がたこと葱の明石焼きたち。
どちらも、とってもやさしいお味ながら、個性があって、気に入りました♪

セットについてくる、おかずもこれまた手作り感があってとっても癒されるお味
なのですが、何より一番感動したのは、このご飯。
えりぴょん、白いご飯は食べれないので、少なめをお願いしたのですが、
おばちゃんが、新米だから美味しいよ!としきりに薦めるご飯、昆布ものせてくれて、
ホクホクに輝いたご飯を久しぶりに美味しく感じました!

銀座では、夜でも明石焼きが食べれるところなんて、なかなかないのじゃいかなぁ。
ましてや、ランチから、夜のようなまったり度と、おばちゃんのやさしさを
感じながら食べる、やさしい明石焼きで、心もふと癒されました♪

お味      ★★★★☆ (日本のご飯。そんなかんじを味わえます。)
雰囲気    ★★★☆☆ (家庭に戻ったような気分で。)
イケてる度  ★★★★☆ (何よりも明石焼きがランチに食べれる珍しさに!)

■にしむら
中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座1F
03-5568-0432

-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-15 22:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)
<< 【Others】 新世界グリル梵 【Ethnic】 ジョムマカン >>