【Ethnic】 TINUN

銀座ファイブのエスニック料理ストリートに久しぶりにやってきました。
このストリートに並ぶお店は、ほぼエスニック。しかも、ストリートの奥へ行くほど、
そのテンションがあがり、かなり、どのお店も個性を放っています。

中でも、東南アジア度150%のお店が、こちら、ティーヌーン。
これが、ショッピング街の一角とは思えぬほど、タイの市場の雰囲気全開で、
外から見ても、超目立つ1軒です。

e0156839_13282666.jpgまさに、タイの屋台。席も、心なしか、道にはみ出ています。ワゴンは、食べ物の販売とかはしてなく、レジが置いてあるお会計の場なのですが、かなり、雰囲気でています。


店内に入ると、現地っぽい方が案内してくれて、タイに旅行した記憶がよみがえります。
そう、そう!こんなかんじだったよー!とちょっと興奮気味のえりぴょん。
だって、すごいです、この細部までわたった現地っぷり。
店内は、タイの王様のような人の写真が飾ってあったり、タイ語が至るところに
垣間見れたりする中、タイのアイドルのプロモをテレビでがんがんに流していて、
ハードだけでなく、ソフトもタイ化するこだわりよう。

e0156839_13283246.jpg王様の写真とテーブル。店内はキッチュなデザイン。タイのアイドルは、日本とちょっとテイストが似ていて、意外に親近感がわきました。笑

e0156839_13283823.jpgかわいいー!と感動した椅子。象さんですよ♪さすがタイ。。背もたれなくても、全然よし!

さて、こんなタイ度MAXなお店のメニューはランチでもさすがの充実ぶり。
KUAYTIEWという麺類系のお料理が7種類、KAOとうご飯系のお料理が7種類と
2週間毎日連チャンで来ても完食できません。
何にしようかな〜と迷いながらも、やっぱり、いつもの大好きメニューに
落ち着いちゃいました、えりぴょんは、ガイ・ガパオ・ラーカオをチョイス、
お値段は850円と良心的価格です。
このお料理、日本語でいうと、鶏挽肉のバジル炒めみたいなかんじの表現に
なると思うのですが、ワタクシ、これ大好きなのです!
タイ料理というと、タイカレーとか、トムヤンクンとか、そういう定番系はすぐに
出てきますが、このバジル炒めって結構、控えめながらも、安定感のあるベテラン
選手のような一品。なのに、意外にこれをオーダーする人が少なくて残念。。
みなさん、これも、タイの定番一品として加えてください♪

e0156839_1328483.jpg


さぁ、出てきました。
鶏肉をスープンにすくい、ご飯と一緒に、お口へ。。
お味はというと、鶏肉はさすがスパイスの味が効いて、アジアンの風が吹く中、
ところどころ、和風のようなテイストもあって、とってもおいぴぃ(●^o^●)
なんだろう、ここのは少し日本人向きにしてあるのか、どことなく、和風なベース
も感じられる、そんな味付けになりながらも、エスニックのスパイスが効いていて、
周りの雰囲気もあり、気分はタイへ。
もちろん、目玉焼きとまぜまぜにしてマイルドにするのも良し。
スープまであって、これで、850円とは大満足です。

タイのお料理って、炒め物系を頼むと、必ずご飯がセット出てくるのが
いいですよね。ご飯とおかずを食す日本人にぴったり。
定食を食べているようで、実はタイ。
手軽で美味しく、たくさんのタイ料理を現地の雰囲気ままに味わえて、
こりゃ、メニューの全種類を制覇したくなります。また来ます。。!

お味      ★★★★☆ (いい感じに日本風になっていて親しみやすい)
雰囲気    ★★★★★ (楽しい!旅行した気分になろう!)
イケてる度  ★★★★★ (五感でタイを感じよう!)

■TINUN
中央区銀座5−1番先GINZA5BIF
03-3569-0365
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-14 22:29 | ランチ@銀座(1-5丁目)
<< 【洋食】 銀座 古川 【Japanese】 京料理 よこい >>