【洋食】 銀座 古川

手芸をしない人には、あまりおなじみのないお店、ユザワヤ。。
蒲田駅を下りると、ユザワヤにジャックされたかのような占拠っぷりですが、
基本は、ユザワヤって郊外にドテっ大きなダサダサ店舗があるイメージ。
そのユザワヤがなんと、銀座デビューしちゃったのだから、驚きですよ。
ずーと気にながらも、なかなか足を運んでいなかったのですが、今日、
ランチついでにやってきました!
「マイスター バイ ユザワヤ」と、なんともオシャレな店名になったユザワヤは、
銀座のニューメルサに入っています。店内はあまり広くもなく、品揃えもそこそこ、
もちろん都会にあるそこらの手芸屋さんには郡を抜きますが、今までのユザワヤと
比較すると、かなりコンパクトです。
ふむふむ、欲しかったキットはあるかな〜なんて、ユザワヤ散策しながらも、
ご飯を食べなきゃ!とあせって、入ったのがこちら、同じ、ニューメルサ内にある
銀座古川です。(前置きが、長かった。。苦笑。)

e0156839_19374011.jpgレストランフロアで、駆け込み入り!

それにしても、ニューメルサの客層はおばさまばかりです。
そういうお店が多いから当然なのですが、(ユザワヤが入ったのもナットク。。)
レストランフロアもしかりで、おばさま方に喜ばれそうな、奇をてらわない、
至極伝統的、かつ保守的なお店が立ち並びます。
この7Fは、かの、みかわやも入っている洋食店ぞろいの中、この古川を選んだのは、
お手頃価格&ランチカレーがあったから。
カレーってすぐに出てくるからいいですよね!
ってことで、店内に入り、メニューも見ずにランチカレーをオーダー、850円です。

店内は、結構庶民的なかんじで、雑誌とかがそこらにおいてあったり。
でも、この雰囲気とは相反して、このお店、ビーフカレーや洋食の旨い店
として有名のよう。

e0156839_19374727.jpg隣の席の方は、家族でここの料理が好きという会話をお店の人としていました。その奥はサラリーマン集団でしたが、結構豪勢なものを食べていたぞ。

確かに常連ぽい人たちが、ビーフシチューを時間をかけながらゆっくり食していますなぁ。
ランチカレーなんという、一番お手頃なもので、ごめんなさい。。
とちょっと恐縮してしまう気分な中、フロアをひとりでしきっているおばさまが、
とてもきびきびとした動きで、まず、セットのサラダとアイスティーをもってきてくれました。
このおばさま、なんと、男装のごとく、ネクタイをつけてビシっとキメていて
とてもカッコいいです。

e0156839_19375419.jpg

セットのカレーもほどなくして出てきて、一緒に撮影!
まず、サラダをいただいたのですが、このドレッシングがかなり美味!
ドレッシングが美味しい店=味のレベルが高い店、という方程式を胸に、
カレーをいただきます!
おぉー、期待を裏切らない、美味しさ!(●^o^●)
スパイスがぴりりと効いているけど、舌が痛くなるようなかんじでなく、
あくまで、まったりとした奥行き感が全体にあります。
そして、このカレーの特筆すべき点は、たっぷりの具。
じゃがいも、なす、人参と定番野菜が短冊切りでゴロゴロ入っている上、
ボリュームたっぷりのお肉に、なんと、タマネギもしっかりと形を残してイン。
具ひとつひとつを噛み締めながらいただくカレーは、カレーのルー単体を楽しむもの
とはまた違って、味に広がりがあり、飽きません。
そして、実は、セットのアイスティーもなかなかの美味しさなのです。
お茶の味が薄いかわりに、ガムシロもミルクもなし。
そのまま、グイグイ飲めるお味は、カレーにぴったり。
850円の中に、高いクオリティを感じ、食べ終わった後は、大満足でした。

さすが、洋食で有名なお店とあって、期待以上のお味ですなぁ。
次は、ゆっくりと、噂のシチューを食べにきたいものです。

お味      ★★★★★ (神経の行き届いたお味に感激)
雰囲気    ★★☆☆☆ (これで店内の雰囲気もよければ。。!)
イケてる度  ★★★★☆ (気軽に本格的なお味をいただきます)

■銀座 古川
中央区銀座5-7-10銀座ニューメルサ7F
03-3574-7005
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-15 22:33 | ランチ@銀座(1-5丁目)
<< 【Others】 ARCHIT... 【Ethnic】 TINUN >>