【Japanese】 味菜日平亭

本日は、同行者が寒い、寒いと騒ぐので、汐留のランチへ行きました。
向かった先は、汐留住友ビルにある日平亭。
汐留のランチって本当に、イケてるところが少ないのでしゅ。
その中で、どこに行こうかなぁと悩むのですが、今日は、会社の人に会わない
っていうのが最優先だったため、シティーセンター、カレッタ勤務者は
あまりやってこない、こちらへやって来ました。

e0156839_20194684.jpgこのあたりは、レストランが以外にも少ないため、結構混んでいる。汐留駅近くの人たちって、かわいそうだなぁ。

ここ、ひびらていは、和食の居酒屋さんなのですが、店内が、黄色・金色の
装飾で、ちょっと趣味の悪い系のド派手っぷりです。(●^o^●)

e0156839_20195584.jpg入り口の簡素さから想像つかない派手な店内。

さて、ランチメニューは、やまと、あすか、ひむか、と3種類が日替わりで
変わります。やまと、あすかは、お肉や魚系、ひむかは、丼系が多いよう。
今日は、やまとが豚ロース焼肉、あすかはかじきまぐろの変わり焼き、
そして、ひむかがとろろ丼で、お値段はどれも900円で、えりぴょんは、あすかをチョイスしました。
さぁ、こちらが、あすか、です。

e0156839_202005.jpg


メインのかじきまぐろは、トマトソースがかかった変わりっぷりでご登場。
お魚の上にチーズと、ハムのようなものも挟まっています。
お味は、うーむ。。。。。
なんというか、かじきまぐろが、洋風テイストになっているのですが、
洋風にもなりきれてなず、へんにチーズ感があったり、トマト感があったり、
しかも、ちょっとぬるめ?で、中途半端感全開です。。
サラダも普通、小鉢もぱっとしなくて、食べても満足感が湧かない。。
なんと言うか、まさに料理の得意でないお家の料理という、洗練感ゼロの、
ある意味、素朴さあふれるお味です。
てことで、量はそれなりにあるのだけど、食べても満たされぬぽっかり感。
お肉も何度か食べましたが、毎回、同じような印象でした。

これは個人的趣味だけど、副菜に和え物、みそ汁と来たら、やはり、メインは
和風であってほしいなぁと思います。もし、洋風にアレンジするなら、それは
それ自体が相当美味しくて、かつ、周りとの違和感を生まないくらいの
調和力を持ってないと、どうしても、そのもの実力以上に味の遜色を感じて
しまいます。てことで、基本的なところで失敗しているところも、家庭料理さ
を感じてしまう一因でしょう。

店内がこれだけ奇抜なのに対し、味のぼやけっぷりが対照的で、
面白くもあるけど、銀座、新橋ではやっていけないなぁと実感。
もう少し、味も、インテリア並みのぶっ飛び感が欲しいところです。がんばれ!

お味      ★★★☆☆ (まずいんじゃないんだけどなぁぁ)
雰囲気    ★★★☆☆ (わたしは、もう少し落ち着いたのが好きかなぁ)
イケてる度  ★★★☆☆ (お店少ないんだしもう少し頑張って〜!)

■味菜日平亭 汐留店
港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル2F
03-6215-7887
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-11-17 20:06 | ランチ@汐留・イタリア街
<< 【Cafe】 Kimuraya 【Italian】 トラットリ... >>