【Japanese】 大友

いつも新橋の街中を探索していると、たまに、ふと気になるステキな
概観のお店があります。
烏森神社の裏の方に、非常に分かりづらい小道に入ると、
(一歩ずれると、怪しい系のお店が立ち並ぶ雰囲気のところ)
ちょっと、清楚なかんじのお姿が。。

e0156839_9214359.jpg
歴史を感じさせる建物な雰囲気。
新橋の中ではめずらしい。。


e0156839_9204869.jpg
昼間からお座敷というのもいいですね。
私は、カウンターに座りました。


ここは、日本料理の割烹のお店。
なんとランチメニューは、昭和40年から続くという「木の葉弁当」のみ
とい自信のありようです。お値段は、1,000円なり。

なので、店内に入ると、何も言わず、木の葉弁当がオーダー。
噂の木の葉クンは、こちらでっす。
e0156839_922587.jpg

あら、かわいい。。♪♪
お魚は天然ものしか使わないというお店自慢のお魚をあげたものから。
今日は、サケです。まず、一口。
さくっ、じゅわー。。おいぴぃぃぃ!!!(●^o^●)

お魚を揚げてしまうと、お魚の美味しさが見えなくなってしまうような気が
一瞬するのですが、なぜか、それが引き立つくらいに美味しくなっています!
さらに、かかっているタレとの相性もGood!!
他のものも、お刺身は新鮮、お漬物、お味噌汁、煮物にも、サラダにも
味の深さを感じます。
シソの風味だったり、セロリの風味がしっかりとしたおダシの上に
いいスパイスを効かせていて、ちょっと感動。
うーむ、なかなかですなぁ。。
そして、トマトのサラダでも、しっかりとトマトの皮が湯剥きされ、
かぼちゃの煮物もしっかりと皮がそぎ落とされている。
そういうひとつひとつの細かい手作業が、職人の魂を感じさせすね。

料理人の方がカウタンーでふたりたっています。
一人は、もう、本当におじいちゃんというかんじで、毎日、毎日、ランチには
これをひたすらつくりつづけて何十年という世界の重みをかんじます。
新橋の回りの風景は日々変わっていくけど、この世界だけは変わらない、
そんなお店でした。。

お味      ★★★★★ (普通なんだけどすごく美味しい)
雰囲気    ★★★☆☆ (本当に昔ながら。。)
イケてる度  ★★★★☆ (日本人であることを再認識したくなったら)

■大友
港区新橋2-9-17
03-3501-9405
[PR]
by tazotea | 2008-11-18 22:00 | ランチ@新橋
<< 【Italian】 手作り生パ... 【Japanese】 むすび処... >>