【Japanese】 たけしくん

新橋は本当に奥深い。。。
今日は、新橋の神髄を味わえるにお店に、同行者が連れて行ってくれました。

お店は、その名も「たけしくん」。。爆笑。
こんな自分の名前を、しかも、ひらがな、しかも、君づけで、しちゃうなんて、
なんて、ファンキーなお店なんだろう。。と思いつつ、SL広場へ。
SL広場の目の前にあるこちら、お店の入り口の看板を見て、
ますます期待が高まります!

e0156839_1724124.jpg
手作り感満載!しかも、ポップ!
自分じゃ絶対入店しない看板です。笑


そう、この看板から分かるように、なんと、ちらし寿司(お味噌汁付き)が500円!!で食べれるというではないですか!!
ちらしが500円ですよ!しかも新橋SL広場の目の前という一等地で!
どんな魚が出てくるんだろう。。。とちょっと心配になりながら、地下2階にまで潜ります。
e0156839_17242154.jpg
地下2階は、深い。。ちょっと怖い。。
不安が募りながらも、どきどき。。


絶対、絶対、ひとりだったら引き返すような雑居ビルの階段を下り、苦笑、
地下2階まで向かう我ら。
2階につくと、小さいスペースに3軒ものお店が入り口が。
そのうち1軒は「都合によりしばらくお休みします」と古ぼけた張り紙が。。
ますます心配な中、一番奥に「たけしくん」の入り口を発見!
早速中に入ると、12時前だというのに、常連さんらしき人で小さいお店には
人がいっぱいではないですか!

e0156839_17243146.jpg
久しぶりにお店に神棚があるところを見ました。まさに、新橋!いい味だしている店内です。

そして、驚きなのは、店員さんがなんと「たけしくん」一人ではないか!
このお店、なんと、たけしくんひとりで営業しているようで、しかも、
連続営業600日を超えるスーパー元気店長(兼)店員さんのたけしくんが、
一人で切り盛りしている、そして魚の美味しいお店というではないですか。

さっそく、席につくと、たけしくん、ひとりしかいないのに、お茶とおしぼりまで出してくれて感激。。
さらに、他のお客さんのお勘定や、ちらし寿司をつくって提供したりと、
本当に忙しそう!よく見ると、たけしくんの細い腕は筋肉もりもりで、
ひとりでお店を守る気概が伝わってきます。

そして待っていました、ちらし寿司がこちらです!
e0156839_17244038.jpg

うわっ、とても、500円には見えない内容と手の込みよう。。ひとくち。。

ううううううう、うまーい!!!(●^o^●)
お魚、超新鮮!超ぷりぷり!
マグロ、エビ、ホタテとあり、どれもとても新鮮。
さらに、それをサポートするガリと玉子も、余計な味はなく、
でも、芯がしっかりと通っている味で、割烹で修行をしていたという、たけしくん
の実力がまさに現れています。
これらのお魚とサブのマッチングが最高で、お醤油なんてほとんどかけずに、
食べるえりぴょん。

そんなワタクシは、実は、生魚が苦手なんです。。
どうしても魚の生臭さが気になって、ちらし寿司なんて、自分から食べることは
絶対にないんだけど、このたけしくんのちらし寿司のお魚ちゃんは、
そこらで1000円払って食べるちらし寿司より、生きてる!魚がまだ生きてるかんじでした。
しかも、お味噌汁も、ただのお味噌汁ではなく、魚のアラがたくさん入った、
潮の香りと味が体に染み渡る一品。
これで、500円なんて、本当にありえない。。!!!
自分、今まで、生魚苦手と思っていたけど、実は、好きなんじゃないの!?と
思ってしまうくらいのちらし寿司、たけしくんに、本当に、感服です。。

こんなお店だから、常連さんもとっても協力的。
たけしくんの言う席に座り(基本相席)、出されたらさっさと食べて、すぐに立つ!
しかも、食器は最後自分でカウンターへ戻すがのここのお店のルール、それを
みんなでやります。

たけしくんの技、たけしくんの熱い思いが伝わってくるお店、「たけしくん」
こういう名店をみんなで守りたいですね、ちょっと胸が熱くなるえりぴょんでした。。

お味      ★★★★★ (銀座の高級店に負けない味に感激)
雰囲気    ★★☆☆☆ (とにかく味勝負。後はたけしくん協力体制)
イケてる度  ★★★★★ (最高のワンコインランチ。。!)

■たけしくん
港区新橋2-8-8
からす亭ビルB2F
03-3433-0871
[PR]
by tazotea | 2009-01-07 22:25 | ランチ@新橋
<< 【Chinese】 蘭苑飯店 【Japanese】 百干 >>