【Italian】 Ristorante Shark

新たなお店を発見するには、街中の散策が一番です。
今日は、中央通りから数本中に入った、陽が当たらない道をとぼとぼ歩いていたら
発見!イタリアの国旗が見えたかわいいお店に初トライです!

e0156839_17182312.jpg結構、かわいい外観ですよね。期待も膨らむ。

店内に入ってみると、そこは、ちょっとイタリアの田舎を彷彿させるような、
温かみのある内装です。(●^o^●)
でも、少したつと違和感が。。
だって、なぜか、音楽が、80’s!
シャーリーンが、Never been to me...とか言ってる中で、田舎なイタリアン。。
店主の趣味なのでしょうか、結構、いや、かなり、違和感を感じてしまいます。苦笑。

e0156839_17193415.jpgダンスミュージックやロックな80’sを聴きながら、この雰囲気です。。。苦笑。

さて、そんな不思議なお店のメニューは、ランチセット950円で、前菜、パン、
メイン(パスタやお肉)、飲み物の構成。
えりぴょんは、トマトのアラビアータペンネをメインにチョイスしました。

なぜか、イタリアンに来ると、まずは、トマト系のパスタをオーダーしたくなっちゃう。
もちろん好きというのもありますが、トマトを食べれば、そのお店の腕が分かる!
っていうのがワタクシの持論。
トマトソースが美味しいお店は、ハズレなし、だと思います。

さて、まずは前菜から。
マグロのカルパッチョ(1キレ)とジャガイモと付け合せのパン。
写真は、お皿の背景が見えて分かりづらいですが、ボリュームは全体的に
一口サイズです。お味は、まぁ普通。。というかんじかな。
でも、なんか、お皿がめちゃくちゃ古いかんじで、それが気になります。

e0156839_17184848.jpg歴史があって、古いというかんじのお皿というよりは、なんか、家庭で使われていたような絵が描いてあるお皿が、使用過多によって、絵もはがれて、味わいというより、ホントに古臭い。。というかんじです。。苦笑。

メインのパスタもほどなくして出てきました。

e0156839_17185752.jpg

お味はというと、これが、結構、イマイチ。。。
なんか、パッっとしない味というか、出来立てなんだけど、なんか、ぬるいというか。。
さっきのお皿じゃないんだけど、超家庭的な感じなんです。。笑
全然、洗練されていない。
自家製というパンも、可もなく不可もなくというかんじで、特筆すべき点が見つからず。。

ご飯がイマイチだと、さっきまで、アットホームと思っていた内装も、古めかしい感じに
思え、お皿の感じや、お店の音楽まで、このお店は、ある時点
(多分、ピークのときの80年代)から時間が止まってしまったんではないか。。
というかんじです。

歴史ある名店は、大切な部分は維持しながらも、時代に合わせて変化していくもの。
でも、ここは、進化を忘れてしまったのかもしれない。
たまーに、こういうお店に遭遇しますが、そういうときは、昔はバリバリだったのに、
今は窓際族みたいな人、っていう物悲しさを感じ取ってしまい、せつなくなります。。
ガンバレ、現役復活!

お味      ★★☆☆☆ (家庭的。盛り付けも雑で残念。。)
雰囲気    ★★★☆☆ (見ようによってはステキなのにな。。)
イケてる度  ★★☆☆☆ (もったいない!の一言。いい時代を思い出して。)

■Ristorante Shark
中央区銀座6-12-2東京銀座ビル1F
03-3569-7039
[PR]
by tazotea | 2009-02-03 21:10 | ランチ@銀座(6-8丁目)
<< 【Ethnic】 motmot 【Italian】 PASTA... >>