【Japanese】 大戸屋

ランチに雨が降っているととってもショック。。。
今日は濡れずにいける汐留エリアにしたのですが、どうも、テンションあがらず、
汐留らしからぬ、大戸屋にしました。

大戸屋はペディにあるんだけど、このペディは、周りになにもないせいか、
いつも激混み。それに加えて今日は雨が降っていて、基本的にイケてない
お店ばっかりのペディの中にあるだけあって、大戸屋は大人気です。
11時半ランチスタートのえりぴょんでも、着いたころにはかなり満席でびっくり。

汐留ペディにある大戸屋といえども、価格やメニューは他のところと同じ。
唯一違うところといえば、ちょっとオシャレ大戸屋であるところでしょうか。
中のインテリアはモダンなつくりで、らしからぬ雰囲気を出しています。
本当は、店内の様子も写真を撮りたかったものの、大きい長机に、
お金持ちの大家族のディナーのようなかんじで知らない人と向き合いながら
座っているため、さすがのワタクシも視線が気になり、激写できず。。苦笑。

さて、大戸屋でオーダーするのは、いつも一度悩んではみるものの、
最後は、自分の中の超定番、そして、大戸屋的にも、”かあさん”という名前を
唯一つけているので一押しであろう、チキンかあさん煮定食&ごはん少なめに
どうしてもなっちゃいます。今日も、これに落ち着きました。
お値段は、ご飯少なめのマイナス20円で、680円なり。
すごい!これぞ、大戸屋価格ですな。
でも、大人気大戸屋なので、お料理の提供時間が結構かかるのが難点。
今日も10分くらい待って、やっとご登場しました。

e0156839_17311461.jpg

改めて写真撮るほどではないくらい、定番ですが、一応。苦笑。
このチキンかあさん煮定食、学生の頃から「かあさんに、ご飯少なめで」を
キーワードに、何度オーダーしたことか。
なので、私にとっては、ある意味、懐かしいお味。(●^o^●)
かあさんを思い出す代わりに、学生時代を思い出します。

お味は、なんか、昔より味がしょっぱい気がするのは気のせいでしょうか。
でも、この値段では信じられないくらいの内容で、お肉が、だしと大根おろしに
ひたって、やわらかく、ジューシーになっています。納得。
それにしても、いつも思うのが、このかあさん煮、大根おろしがたっぷりなんです。
普通、お店のご飯の大根おろしって、サンマ定食なのに、ちょっぴりしかついて
なかったりして、これは、一口分じゃーん!ってがっかりするんだけど、
このかあさん煮は、カツが埋もれるくらいいっぱい入ってる。
私はかねがね、街のお店の大根おろしが少ないのは、あれだけ大根をするのが
大変だし、1本がんばってすっても大した量にならないから、コスト的にも
大変なので、結果、あれだけのチビチビ量になると勝手に思っている中での、
このかあさん煮の大サービス量。
この大量な大根おろしは、どっからやってくるんだろ。。
そんなことを食べながら、食した懐かしの味でした。

てなことで、大戸屋自体はもう定番すぎるため、あえて言うことはないですが、
オフィス街の中で、この値段で、このお味、しかも大量の大根おろしに、
改めて感動しました。

e0156839_17312693.jpgランチ時には、お弁当も売っていて、こちらも大人気。


お味      ★★★☆☆(定番のお味。ご飯には、胡麻塩を必ずかける。)
雰囲気    ★★★☆☆(近くで働く人でいっぱい。とにかく、混む!)
イケてる度  ★★★☆☆ (コスパ、味、総合的にとても感心。さすがです。)

■ごはん処 大戸屋
東京都港区東新橋1-9-1
03-3289-1155
[PR]
by tazotea | 2009-02-23 22:30 | ランチ@汐留・イタリア街
<< 【Others】 ポンヌフ 【Cafe】 みなもと >>