カテゴリ:ランチ@銀座(6-8丁目)( 39 )

【Italian】 トラットリア Capra Ciccio

うー、寒いぃぃ。。
冬になると多くの人は、ランチの行動範囲が狭まり、遠くのお店に行くのを敬遠
してきますよね。苦笑。でも、えりぴょんは、寒さに負けず、コートも着ず、
走ってどこまでも行きますよ!
ってことで、今日は、温かいものを目指して、コリドー街へあるこちら、
カプラチッチョへやって来ました!

e0156839_14381598.jpg コリドー街の並びにもうひとつイタリアンのお店があり、ちょっと紛らわしいですが、目印は国旗です!

e0156839_14382161.jpg 店内は木があふれるつくりで、暖かみがあって冬に合うね〜♪写真ではうまくとれなかったのですが、ライトのシェードがすごくカワイイ!

さて、こちらのランチメニューは、イタリアンのお店らしく、パスタランチは
もちろんあり、トマト、クリーム、ビアンコとそれぞれの種類が揃って、980円と
なかなかいいのですが、オススメは、ビジネスランチなるものです!
ビジネスランチって、何!?サラリーマン向けってこと??って意味分からないけど、
メインが、ピザやリゾットなどから選べるセットで、内容もよく変わり、要チェック!
そして、今日のえりぴょんのお目当ては、このビジネスランチのメインにある、
海の幸ドリアを食べることです〜!お値段は、こちらも、980円です。
だって、ドリアって、意外に食べれるところ、少ないでしょう!?
ランチで、1000円以下でドリアが食べれるところって、銀座、新橋近辺だと他に
ジョナサン(ファミレス)くらいしか思いつかぬ。。笑
てことで、かなり希少価値のあるメニューなのです。
セットとして、スープ、サラダ、ドルチェ、フォッカッチャ、大盛りの中から
2つチョイスでき、えりぴょんは、サラダとドルチェを選びました。

e0156839_14382857.jpg セットのサラダ。葉のみ、フレンチドレッシングで、可もなく不可もなく。


サラダなんて、はっきり言って、今日のえりぴょんの眼中なし。
今日は、あったかーい、ドリアちゃんを食べに来たのだからね♪
さぁ、 アツアツのドリアちゃんがご登場です!
e0156839_14383375.jpg

ほほー、ちゃんとドリアの形しています。
お味はというと、クリーミー。
アツアツのバターこってりのサフランライスに、クリーミーなソースがぴったりで、
ひとくちお口に入れたら、とろけるぅ♪(●^o^●)
あつっ!って言いながらも、パクパクいっちゃいます。
具や魚介のテイストは少なく、ともすると、そこらのファミレスの味と何が違う!?
という気にもなりますが、重要なことは、ドリアが食べれるってこと。
このちょっと、子供っぽいお味が、普通においぴぃし、ここは、味の精度を
求めるより、クリーミーでアツアツなドリアが食べれるその事実だけに感謝です。
お店の人じゃないけど、味に文句言うなら、他にドリア出す店もってこいー!
ってかんじですな。笑

それにしても、イタリアンのお店で、ランチにリゾット出すお店も少ないし、
それが、ドリアやラザニアとなると、本当になかなかない。
一瞬、ドリアやラザニアは短時間勝負なランチ時のキッチンには不向きなのかと
思いますが、確かに、パスタ程、つくる手軽さはないけど、逆に、すべて
用意しておけば、ランチ時は、オーブン突っ込むだけという超お手軽なアイテム。
なのに、どうして、お店にこうないんでしょうねぇ。。

ともかく、冬のドリアって、いいですね♪とっても満足しました。

e0156839_14384041.jpg 最後は、チョコのジェラードとコーヒーでゆっくり。


てことで、楽しいメニューも味わえるビジネスランチ。
ドリアはいつもあるわけではないので、外の看板をチェックしてから中に入るべし!
ドリアやラザニアをランチで食べれる他のお店も探したいところです。

お味      ★★★★☆ (アツアツ料理が心もあっためてあげる♪)
雰囲気    ★★★★☆ (接客は普通も、で食事でのサービス度が高し)
イケてる度  ★★★★☆ (また、ここでしか食べれないものを食べに来ます)

■トラットリアCapra Ciccio 銀座店
中央区銀座7-2番先 1F-114
03-3573-0071
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
[PR]
by tazotea | 2009-11-12 22:37 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 やさいの王様

ランチを日々、思いのまま食べまくっているえりぴょんですが、実は、
プライベートの夕食は、ノンオイルを追求したり、なんちゃってベジタリアンに
なってみたりと、自分でつくるものに対してはプチ健康生活にハマり気味です。
そんな中、前々から興味があったのが、こちら、やさいの王様です。
同行者は、2ヶ月ほどナチュラルハイジーンを実践しているという強者!
果たして、ナチュラルハイジーンな人にも受け入れられるのだろうか?
ちょっとドキドキしながらやってきました。

e0156839_1435770.jpg雑居ビルの7階にあるので知っている人は少なめ。店内は光がたっぷりの落ち着いたかんじです。

さて、こちらのやさいの王様、名前の通り、やさいが豊富にいただけるお店で
ランチは、ランチブッフェのみの999円。早速取りに行きましょう!

おぉぉぉ、なんとかわいいサラダバーでしょう!野菜だけど、花畑みたい♪
さすが、King of Vegitablesと自ら冠につけるだけアリ!見とれてしまいます。
内容は、キュウリ、人参、大根、水菜、レタス、ミニトマト、カイワレ、エノキ、
あと、ひとつなんだか分からなかった、ちょっと苦い感じのする葉っぱ。
どれももちろん、みんな生です、人参やエノキは生で美味しいか!?と
一瞬不安になりながらも、がっつり取っちゃいましょう!

e0156839_14351560.jpg手前にある小松菜のような葉っぱが不思議クン。茎の部分がちょっと苦いのですが、とってもおいぴぃ♪なかなかみないお野菜ですね。

e0156839_14352411.jpgメインになりそうな、コロッケも。雑穀米に野菜カレーもあります。

野菜をメインに、大根のミルク煮とやらと、わかめのスープ、クロワッサンと
デザートのみかんをのせ、完成です。

e0156839_14352971.jpg

見た目、なかなかかわいいでしょう?
お店のお皿が、メラミンのようにちょっとチャツィのが残念ですが、北欧テイストで
シンプルなのがよく合います。
お野菜からではいただきましょう!ドレッシングは、バーニャカウダです。
さすが、野菜のお店とあって、普通のドレッシングだけでなく、しっかり
バーニャカウダもあるところがいいですね。
お味は。。パリパリパリパリ、おぉ、パリパリパリパリ、おいぴぃ(●^o^●)
葉もの野菜は、水々しく、指先まで神経が行き届いたような張りです。
生はどうかなぁと思ったエノキも意外にイケるのですね!
人参も、馬のように、バリバリいただいちゃったわん♪ 
新鮮さがたっぷり、ナチュラルハイジーン的には超酵素摂取というかんじで、
同行者も喜びまくりです。
ちなみに、大根のミルク煮とやらは、みそ汁にミルクを入れたようなお味で、
えりぴょんは、完全にNG。笑 意外や意外、クロワッサンがすごい美味しくて、
2個もお替わりしまちた。小さい白パンもあり、こっちにバター&ジャムを
つけるのも美味しそう。カレーは今回チャレンジしませんでしたが、人気の
一品でした。こうやってみると、ボリュームが足りないように感じられますが、
野菜を食べまくったせいか、最後はおなかがパンパンになりました。

サラダバーがあるお店はたくさんありますが、野菜の種類がこれだけある
ところはまずないし、他メニューまで野菜ずくしという意味で、さすが、王様と
自ら名乗るだけはありますなぁ。ただ、王様、もう少し、お料理のレベルも
上げてくれたら、さらに良しです。
ブッフェメニューも、さほど代わり映えがしないので、毎日通うというところ
ではないですが、野菜食べたいぃぃ~と発狂しそうになったら、ぜひ来るべし。

せっかくなので野菜度だけでなく、グルメ度も上げてもらいたいところですが
1,000円以下で、こういうコンセプトのお店はなかなかないもの、貴重な
存在です。
ナチュラルハイジンーン同行者と近いうち、再訪することを約束して、
健康気分で帰りました。。♪

お味      ★★★☆☆ (お料理というよりも、野菜を味わいに行こう!)
雰囲気    ★★★☆☆ (意外にサラリーマンも多し!)
イケてる度  ★★★★☆ (グルメ度は低いも、貴重な存在なので★4つ)

■やさいの王様
中央区銀座8-10-17銀座サザンビル7F
03-3571-9881
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-11-04 22:34 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 葱や 平吉

ささささ、さぶい。。。。。
最近、突然、寒くなりましたね。。
「な、なにか。。。あたたたた、あたたかいものを。。」と震えながら、同行者に連れてきて
もらったのがこちら、葱やです。
葱やは、会社のすぐ近くにある人気店で、前から超気になっていいたものの、
誰かに会ったらやだなぁ。。と勝手に思い避けてた結果、実は初挑戦のお店です。

e0156839_193737100.jpg入り口は、店名どおりに、葱たっぷりの外観が目を引きます。


店内は、1階と2階に別れていて、古民家のような風情ある佇まい。
2階の個室、掘りごたつのお部屋に案内されました。
ランチメニューは、葱塩煮込みうどん、が一番のオススメのようで、こちらをチョイス
しました。お値段は、銀座価格にしてはお安い、880円!お肉は、鶏か豚か選べます。
ちなみに、常連さんの同行者によると、定食の豚の生姜焼きもかなりオススメとのこと。
こちらのお値段は、なんと、780円。ずいぶん、お安いですなぁ。
オーダーをすますと、うどんをオーダーしたひとたちに、なぜか、こんな
かわいいハンカチが出てきました。
おうどん、飛び散るのを気にせずに豪快に食べてください、という心遣い
でしょうか。ただのナプキンと違って、趣があり、いいですなぁ。

e0156839_19374314.jpgこんなかわいいハンカチをつけて、小粋にいただきましょう♪


ひとり用のお鍋に入って、おうどうんがやってきました!
おぉぉ、すごい熱気です。
e0156839_19374842.jpg


ぐつぐつぐつ。。これ以上なく熱そうなおうどん、取り分けていただきます。
お味は。。というより、まず、第一に、あちゅいっ(●^o^●)
あちちちのち、の後に、じゅわーとジューシーなお味がやってきました。
塩味というのでさっぱり系かと思ったら、豚骨ベースのややこってり系で、
いいかんじにマイルドで、おいぴぃです。
おうどんは、太め、一本一本がコシがあり存在感があります。
そして、たっぷりの葱。お店の看板となるだけあって、葱の量が半端でない!
これは、葱好きにはたまらんのぅ。
全体的にイメージとしては、おうどんいうより、ほうとうに近いかんじですね。
熱いのにも慣れてきて、着実に食べていたものの、食べれど食べれど減らぬ
かなりのボリュームに気づきました。
熱くなってきたら、小鉢に手を伸ばして箸を休め、お鍋に戻るも、なかなか減らない、
まさに、底なし鍋!?というかんじです。

お味は美味しいのですが、たっぷり量と豚骨があまり得意でないため、
最後、ギブアップのえりぴょん。。
私だけでなく、男性同行者も結構、パンパンなかんじです。
あったかいから満足感があるのでしょうか、見た目の割にはおなかいっぱいで、
完食できませんでした。。うぅ。。申し訳ないです。。

でも、寒くて震えていたのはどこかへ。今は、熱くてふぅふぅ言ってるわ♪
このまま、畳にドテーンとしたいかんじです。笑
寒い冬にぴったりに一品を見つけました♪

お味      ★★★★☆ (心もおなかもいっぱい、ほかほかです)
雰囲気    ★★★★★ (掘りごたつの個室で落ち着きます)
イケてる度  ★★★★☆ (とってもいいのだけど、あと一押し!)

■葱や 平吉
中央区銀座8-8-17イセマンビル1F
03-3571-9733
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-22 19:37 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 京料理 よこい

「今日は何食べに行く~?」と同行者と言いながら、なかなか行き先が決まらず、
ずんずん奥へ歩いて行ってしまっているとき、もうどうにでもなれってかんじで、
タイムアップで最後に目に入ったところに行っちゃったりするのですが、
今日はまさにそんなノリで初トライした一軒です。
なになに、京料理。。?なんやら高そうな雰囲気ですが、外のメニューを見ると、
1,000円でいただけるランチメニューがあるためお店へ突入しました。

e0156839_14272532.jpgコリドー街のすぐそば。なんか、豪華な壁?が見えました。こんなところ、前からあったかなぁ。。

お店の軒をくぐると、地下へとつづきます。地下はカウンターと、奥にはテーブル席も
あるよう。我々はカウンターへとつきました。

e0156839_13252647.jpg下は黒い石で彩られた重厚なつくりで、高級店な雰囲気が出ています。

カウンターの目の前では料理人の方たちが、いかにもちゃんとしたお店のごとく、
白い割烹着?を来て、テキパキと動いている姿が見えて、ちょっと楽しい。
ランチメニューは、1,000円からでも数種類のご用意があった中、ワタクシは、
人気だという鶏そぼろ丼をオーダーしました。

さて、こういうお店って、夜高級店である中、昼間の格安料金でどこまで魅せてくれるか、
がポイントだったりしますが、ここは、どんなもんでしょう。
まず、接客態度は、ふとあれ?と思う瞬間もありましたが、ランチなので、堅苦しく
ないということで、合格点としましょう!
それより、お味が、楽しみなところです。さぁ出てきました。

e0156839_13254140.jpg


ふむふむ。見た目は、とてもお上品な鶏そぼろ丼でございます。
鶏の上には、高菜とショウガがのっているのですが、どちらもみじん切りの姿と
なってのっていて、小さなお口でもいただけますわ。おほほ。
お味はですね。。
おいしゅうございます(●^o^●)
決して濃くないお味の鶏そぼろは、ご飯とまぜても、それだけでも、
いただけるお味で、普通に美味しい。これに、高菜のしょっぱさや、
ショウガのぴりり度、そして、温泉卵のまったり感と三位一体となり、
なかなか、楽しませてくれます。
サイドメニューに、ゼリー寄せなるものがついているのですが、このあたりが、
京料理の看板を掲げているゆえんなのでしょうか。
正直、えりぴょん、ホンモノの京料理というものを食したことがなく、
このお店が、京料理のお店としてイケているかは、全然判断つかず。。苦笑。
でも、広く日本料理のお店としては美味しかったなるも、もう少し言うと、
あと一押し欲しかった!という気持ちもちょっぴりありました。
なんだろう、何が足りないのかなぁ。。
三位一体とか言いながら、何かが足りないんだよなー、なんだろう。。

これだけじゃ判断できないので、他のも食べてみなきゃ、再来訪決定です!

e0156839_13253469.jpg同行者の秋ざけときのこのせ御前とやらも、1,000円なり。こちらも美味しかったようです。


お味      ★★★★☆ (あと一歩、何かが欲しい)
雰囲気    ★★★★☆ (少し贅沢な気分になれます)
イケてる度  ★★★★☆ (これからさらに洗練されていくのを期待)

■京料理 よこい
中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 1F・B1F
03-3573-8855
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-09 22:26 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 新世界グリル梵

銀座昭和通りをぷらぷらとお散歩しているときに、偶然発見した一軒。
本日は、そんなお店、新世界グリル梵(ぼん)へ行きましょう!

e0156839_13233820.jpg小さなお店で通り過ぎてしまうかんじです。知らないと入るのもちょっと勇気がいる。

ここ、梵は、大阪からやってきたという、ビーフヒレカツサンドの専門店。
専門店とあって、食べ物のメニューは、なんとこのビーフヒレカツサンドのみ。
そんなお店なかなかないですよね!?ってことで、えりぴょんの興味度も
マックスへ。初めて入るときは、そりゃ、ドキドキしました。

店内は、カウンターのみの小さいつくりながらも、光が溢れ、ジャズが流れる
とてもオシャレな空間。夜、バーになるというのが分かります。
そしてここ梵は、なんと1品勝負のお店ながら、しかも、ラーメンとかでなく、
1品がビーフヒレカツサンドという尖った商品ながら、なんと大人気のお店で、
12時前なのに入れなかったことも何度かあったくらいなんです!
今日はなんとか入れて、唯一のランチセットをオーダーしました。
このランチは、通常のカツサンド1人前よりは半分の量で、お値段は、1,000円です。

e0156839_13235465.jpgカウンターに座ると、目の前にはパンを焼くたくさんのトースターが見えます。


今日も12時前だというのにカウンターの6席はすぐにいっぱいに。
見ると、常連さんばかりで、ランチセットではなく、ちゃんとした1人前を
食べている人も多いです。ちなみに、1人前は、ここでも、お持ち帰りでも、2,000円なり。
ビーフヒレカツは、バックで揚げているようで、揚げたてのヒレカツをもってきて、
目の前でパンに挟んでくれます。コックさんの手際のいい姿を見ながら、
出てくるのを今か、今かと待っていました。さぁ、これが噂のビーフヒレカツサンドです!

e0156839_1324482.jpg


きれいな鋭角な三角形が4つ。凛とした佇まいで出てきました。
では、深呼吸をして、ひとくち。。
ううううううまーいぃぃぃぃ(●^o^●)
これは、カツというより、上質なステーキなのでしょうか!
抜群のレア度に、お肉がカツじゃないよぉぉ〜というかんじです。
そこに、パリパリのパンに包まれて、このふたりが絶妙なコラボを生み出し、
えりぴょんのお口の中は、もう、うまさ度マックス!!
では、改めて、どアップで見てみましょう!

e0156839_13241028.jpgお肉のグラデーションがきれいですね。こんな厚いのに、すじがなくてとっても柔らかいのが不思議。。

ソースは少し甘めで、お肉の甘さとベクトル揃ってます!
はぁぁぁ。。カツサンドって、こんなに美味しいものだったかしら。。とふと、
悦に入ってしまうくらいの、お味。これは、間違いなく、No.1カツサンドです!

ちなみに、サブのピクルスも、自家製のと思われるぴりりとエッジの効いた
美味しさで、カツのいい箸休めになります。(手で食べていますが。笑)
一口一口を大切に味わって、最後は大満足、ちょっと足りないかな?と最初は
思いましたが、大満足でした♪
最後、美味しいコーヒーと、ほうじ茶をいただき、気づくと、ほっこり笑顔に
なってしまう自分がいました。

とにかく、No.1カツサンド、お土産のを人にプレゼントしたこともありますが、
もっともっと多くの人にこの味を知ってもらいたいと思います♪

お味      ★★★★★ (間違いなく、ベスト・オブ・カツサンド)
雰囲気    ★★★★☆ (ジャズが流れる空間。夜のよう。)
イケてる度  ★★★★☆ (ランチというより、いろいろなシーンで)

■新世界グリル梵
中央区銀座7丁目14-1
03-5565-3386
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-25 23:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 にしむら 

明石焼き。。
実は、えりぴょん、明石焼きというものを今まで食したことがなかったので、
前からずっっと気になっていました。今日は、そんな明石焼きが、なんとランチから
いただけるという、ここ、にしむらにやってきました。

e0156839_1824098.jpgにしむらとかかれた暖簾が目印。ひっそりとたたずむ1軒です。


お店は、おばさんが一人で切り盛りしているようで、ワイドショーのテレビがついた中
とてもアットフォームな雰囲気が漂っています。お客さんも我々の他に一組が来ただけ。
まったりモード全開ですなぁ。

e0156839_1824773.jpgカウンターに座って。鉄板の向こうにはおばちゃんがいます。奥にはお座敷もあるよう。


さて、今日は明石焼きを食べにきたので、迷いもなくオーダー。
ランチは他に、お好み焼きもあります。お値段が書いていないのでチト不安になるも、
ひとり、1,000円でした。

注文すると、おばちゃんが目の前で焼いてくれます。
世間話をしながら、丁寧に仕事をするおばちゃんがとても居心地のいい空間を
作り上げています。明石焼きが出来上がる工程を眺め、さぁ、出来上がりました!

e0156839_18241333.jpg


真ん中の台の上にのる、たこ焼きみたいのが噂の明石焼ですな。
さぁ、では、ふわふわの明石焼ちゃんを、おだしにつけて、ひとくち。。
ふわっ!とろとろとろとろ。。
お口の中で、明石焼きちゃんが溶け、ダシと融合して、とっても美味しい(●^o^●)
初めての明石焼き、これは、なんというんだろう、茶碗蒸しのようなお味で、
でも、たこ焼きのように、たこがしっかり主張し、歯ごたえもあって、不思議な
食べ物です。縦2列のうち、片側が、たこ、もう片側がたこと葱の明石焼きたち。
どちらも、とってもやさしいお味ながら、個性があって、気に入りました♪

セットについてくる、おかずもこれまた手作り感があってとっても癒されるお味
なのですが、何より一番感動したのは、このご飯。
えりぴょん、白いご飯は食べれないので、少なめをお願いしたのですが、
おばちゃんが、新米だから美味しいよ!としきりに薦めるご飯、昆布ものせてくれて、
ホクホクに輝いたご飯を久しぶりに美味しく感じました!

銀座では、夜でも明石焼きが食べれるところなんて、なかなかないのじゃいかなぁ。
ましてや、ランチから、夜のようなまったり度と、おばちゃんのやさしさを
感じながら食べる、やさしい明石焼きで、心もふと癒されました♪

お味      ★★★★☆ (日本のご飯。そんなかんじを味わえます。)
雰囲気    ★★★☆☆ (家庭に戻ったような気分で。)
イケてる度  ★★★★☆ (何よりも明石焼きがランチに食べれる珍しさに!)

■にしむら
中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座1F
03-5568-0432

-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-15 22:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 高はし

コリドー街から一歩中へ入ったところにある雑居ビル。
知らなきゃ誰もエレベータに乗らないであろう存在感のこのビルに
ランチ時にもなると、多くの人が吸い込まれていきます。

みんなの目的は、5Fにある高はし。
ここは、夜は割烹のお店、昼間は定食を出す、常連さんが詰め掛ける、
大人気のお店なのです。

今日も、12時前だというのに、もう満席。満席どころか、外まで人が並んでいます。
お店は、昔の民家のようなかんじで、カウンターとテーブル席がいくつかのこじんまり度。
でも、すごく、古きよき日本というかんじがかもし出されていて、古いのだけど
ちょっと心がほっとする、そんな店内です。

e0156839_1255619.jpgちょうちんのようなライトの下で。


さて、この高はしのランチメニューは、惣菜・焼き魚・丼というカテゴリーの中で、
メインが日替わりで変わっていきます。
本日は、惣菜は、笹身チーズカツ、焼き魚は、大カレイ胡麻照り焼きと銀だら胡麻味噌、
そして、丼は鯛胡麻茶漬け、とどれも、超心ひかれるお品書き。
これらが、同じものが何度か登場するも、1ヶ月の中でぐるぐる日替わりで変わっていくので
毎日来ても楽しめる、内容。小さいお店なのに、そして、ランチなのに、これだけの
気合には感服。

えりぴょんは、今日は、惣菜のささみをチョイス。お値段は、銀座価格とは思えぬ、
800円!魚、丼は1000円ですが、このお値段はなかなかものです。

店内は12時前だというのに満員。さらに行列までできている中、店主らしき人と
おばちゃんがふたりで調理場を動かし、もう一人のおばちゃんがフロアをと
混んでいるのにたった3人でお店を回している様子。
でも、その3人が必死で働き、「お待たせしました」等のかけ声でお客さんに気を使い、
並んでいる人も先にオーダーを取ったりと、精一杯の姿に、待っている方も気分が
悪くなりません。こういう素朴な真摯さも、高はしが行列を呼ぶ理由なのかもしれません。

e0156839_1255177.jpgすだれの先に見えるご主人らしき人。一生懸命、働いている姿は見ていて、気持ちいい。


時間は多少かかりましたが、本日の総菜がやってきました。
e0156839_12552648.jpg

ササミからいただきます。
おー、さっっっくり♪♪そして、チーズがとろけて、うまい!(●^o^●)
衣がさくさくで、ササミの淡白さにチーズがいい感じにマイルドさを出し、
美味しいです。そして、ササミの下にたっぷりひかれたキャベツ。
えりぴょんは、シャキシャキとさっくりが合わさるのが大好きなので、このたっぷり
キャベツが何よりうれしいです。

サブのお豆腐は、このお店のウリである手作り豆腐で、すっきりと澄んだお味で
これまた美味。さらに、お味噌汁の具に、ゆばが入っています!
お味噌汁にゆばってここが初めてでしたが、とってもあって、新たな発見でした。
ここにも、お豆腐への自信が伺えますね。
デザートのコーヒーミルクゼリーもさわやかで美味、これで800円、しかも
銀座で、とは驚きです。。食べ終わったら、本当に大満足♪

それにしても、格安ランチだけど、夜の割烹を伺わせる一品一品への
気合いの入れようが、すごいです。
こういう小さなところまでセンスが入っているところも、そして何より、
日々変わるメニューの豊富さが、毎日でも通いたくなる人気なのでしょうね。
ワタクシも、常連さんになりたいなぁと思う、一軒でした。

お味      ★★★★★ (家に帰ったようなほっとした気分)
雰囲気    ★★★☆☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★★ (お味、銀座としてのコスパを鑑みて)

■こむすび割烹 高はし
中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル5F
03-3574-6620

-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-10 21:54 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Italian】 Alla Mano

汐留から昭和通り方面へぶらぶらとお散歩。
銀座はやはり中央通りがメインストリートだけあってか、汐留住人の
大部分はこちらの昭和通りから築地方面にはあまり足を運ばないのですよね。
なので、今日は会社の人に会いたくなぁ。。なんていうときには、こちら方面へ
ぷらりとやってきます。

そんな中発見したのが今日のお店、アッラマーノ。
お店は雑居ビルの地下1階にあるので、何度も気づかずに通り過ぎていたのですが
人が入っていくのを目撃し、何気なく上から見下ろしてみると、とても
かわいらしい空間が広がっていました!

e0156839_1431910.jpg地上から階段を少し降りて見下ろす。これが地下の風景とはとても思えないですよね。。!

お店の中は、これがイタリアンのお店!?と思いたくなるような、なぜか、
めちゃくちゃカントリー調!笑
えりぴょんは、こういう世界が大好きなので、かなり胸キュン♪♪(●^o^●)

e0156839_1432617.jpg赤と白のチェックに、ウッディーな家具たちに、アイアンのモチーフ。どれもカントリー調ですごくかわいいのですが、イタリアンにもこういうのってあるのかな。。?

ランチメニューはパスタがトマト系、クリーム系、オイル系の3種類が
毎日用意されているようです。えりぴょんは、トマトのアラビアータをチョイス。
お値段は、1050円です。

ランチにはサラダバーがセットになっているのがここのウリ!
このサラダバー、普通のサラダーばとは違って、ちょっとイタリアンな
おかずも並んでいて、うれしくなります。
今日は、ナスの揚げたのや、じゃがいもの炒めたもの、スペインオムレツ
のようなものまで、どれも、よく分かっていないのですが、苦笑、
なかなか美味しいサブメニューをいただけます。

e0156839_1433268.jpgワタクシは、控え目ですが、オジサンたちは、お皿たっぷり×2回の勢いで食べまくっています。

メインが来る前まで、サブを味わいながら、どうしても気になることがひとつ。
ここの店員さん、究極的に愛想がないのです。。!
まず、来店したときも、どんな飲食店でも当たり前に聞こえる「いらっしゃいませ」
が一言もない!お席に案内するときも「こちらへどうぞ。。」とかもなく、
それとなく、手と目線で「こっちに行けば。。?」みたいな、合図のような
ご案内にちょっとびっくり。。
さらに、オーダーするときメニューを持ってくるわけでもなく、
壁の黒板を指し、「今日は。。トマト系と。。クリーム系と。。」とボソボソ話ながら、
”系”ってなんだよー!詳しく教えてくれよ~!?と思わず思ってしまうくらいの
おおざっぱすぎるメニュー解説。そして、オーダーしても、応答がないので、
ちゃんとオーダーできたのかな!?と心配になる始末。。
ここの店主っぽさそうな男性の店員さんもしかり、本来なら、場を盛り上げるべき
女性の店員さんもしかり、この超無愛想ぶりはなんなんでしょう。。

極めつけは、その彼女がメインを持ってきてくれた時。
普通は「お待たせしました♪トマトのアラビアータでございます♪♪」くらいの
勢いが欲しいところに、彼女は、
「。。。。。。。」「バン(←お皿を思いっきり置く音)」
だけですぅぅぅ。無言なのに、お皿を置く音だけは発して、なんか、
嫌われるようなことをしてしまった!?とこっちが心配になるくらい。。
でも、えりぴょんの席だけでなく、他の席も同様なようなので、
しょうがないですね。

e0156839_1433894.jpg

忘れてました、こちらがメイン。
お味は、とっても普通のアラビアータ。ちょっと辛味が強いかんじでしたが、
普通のお味で、可もなく不可もなくです。
むしろ、スパゲティがもうちょっとアルデンテでもいいかなぁと思うくらいで、
もうすこし、頑張ってもらいたいくらいかなぁ。

そんなことを考えながら、スパゲティをちゅるちゅるしていたのですが、
次第にシェフへも同情が。
キッチンがガラス張りで中を見れるのですが、シェフは愛想の悪い
ホールの人たちに代わってか、中から「ありがとうございますー」と
言ったり、サラダバーをちょくちょく見て、足りなくなったらすぐに足したりと
かなりの気の使いよう。シェフなのに、お料理つくることに専念できずに
ホールへのフォローをしてしまっているのですね。。
そりゃ、スパゲティを茹で過ぎても、しょうがないでしょう。

お店のカントリー調の世界は、個人的に大好きなので、これで、
お料理もイケていたら、本当にお気に入りの一軒になったのになぁと
残念な限り。
お店の雰囲気に反して、サラダバー取り放題など、量で満足を得られる
ため、男性のお客さんが多いのもなんか納得です。
ちなみに夜はそれなりの高級店で、お店の雰囲気もガラリと変わる
ようですが、うーむ。。ランチからはその姿はとても見えません。。
夜がメインだとランチのときは眠たいのかもしれませんが、がんばれ~!

お味      ★★★☆☆ (夜は美味のようですがランチは至って普通)
雰囲気    ★★★★★ (えりぴょん好みですが、男性はどうだろう?)
イケてる度  ★★★★☆ (雰囲気とサラダバーで★4つ)

■ALLA MANO
中央区銀座7-15-5 共同ビルB1
03-5148-5220
[PR]
by tazotea | 2009-08-14 14:03 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Chinese】 羽衣

今日は同行者とともに、何を食べようかなぁ~と迷いながら歩き回り、
ここ羽衣に決めました。

ここ羽衣は中華料理のお店。とても気軽ながら、中華料理やさんによくある
庶民的な定食やさんとはちょっと違って雰囲気のある、使いやすい一軒です。

e0156839_141122.jpg入口は怪しい中華料理のお店。。という雰囲気が全開で初めてだとちょっと入るのが躊躇してしまいますが、だいじょうぶ♪

地下に下りてお店に入ると、驚きます。
そこに広がるのは、昭和初期の洋館のような世界。
ビロードが張られた椅子に、赤い色を照らすシャンデリア。
さっきまでのコテコテ中華はどこに行ってしまったの~!?苦笑。

e0156839_1411946.jpg地下なのだけど、窓もあって、さながら洋館そのものに来た気分。白い壁に茶色の梁とか、すごい素敵。

さて、こんな洋風パワーが全開ですが、メニューはいたって中華。
ランチメニューは、夜と同じのグランドメニューから、ランチだけの
本日のランチセットとして3種類が用意されていて、かなりの選択肢があります。
麺類を食べたい時には、単品オーダー、それから、ここのお店の売りでもあり、
私が大好きな番組、チューボーですよ、の街の巨匠としても出ていた、
限定の石焼五目あんかけ麺、というチョイスもありますが、今日はフツーに
ランチのAセットで、エビチリをオーダーしました。
お値段は、945円です。

あー、それにしても、この洋館な世界。
えりぴょん、こういうの大好きなので、なぜかとても落ち着きます(●^o^●)
店内は二つのお部屋に分かれ、手前のお部屋は喫煙席で、奥のお部屋は
禁煙席なのですが、この奥のお部屋が個室感があって、大きなテーブル
のまわりに椅子が囲み、さながらお金持ちのおうちのディナーに招かれた気分。
喫煙席の方がスペースも大きく、サラリーマンでいっぱいなのですが、
奥はおじさんたちも消え、ひっそりとした空間、なぜか話す声も小さく
なってしまうわ。おほほほ♪

e0156839_1412671.jpg

こちらが本日のAセットです。メインのエビチリに加えて、スープ、春雨のサラダ
もついてきます。お味はというと、これが、実は、イケてないの。。
ここまで、お部屋のことを云々素敵♪と言っておいて大変残念なのですが、
ここ羽衣、お味は全然イケてないのです。。
本日のエビチリも、まず、あまり温かくない。。。そして、カサ増しで入ってる
卵もフワフワしておらず、全体がもったりしている印象。
春雨サラダもパンチはなく、唯一スープだけが、ましなかんじ。。?
なんといっても残念なのが、ご飯がカチカチなこと。写真からも、ちょっと
パサついたのが見て取れませんか?
いくら中華のお店であっても、白飯は、ちゃんとあったかくて柔らかい
ご飯をだしてもらいたいですよね。。
ちなみに、街の巨匠で出た、石焼五目あんかけも、味がしょっぱいだけで、
お味はあまり保障できません。。苦笑。

でもね。
男性にとったら、ここは喫煙しながらご飯が食べれるかなり少ないお店だし、
女性にとっても、たまには、こういう洋館な雰囲気で中華を食べるというのも
楽しいものです。

ここには、味ではなく、他の要素で来るべきところですな。
えりぴょんもこの洋館を味わいに、また再訪したいです♪

お味      ★★★☆☆ (これで味も良ければなぁ。。)
雰囲気    ★★★★☆ (禁煙席がすてきです。。♪)
イケてる度  ★★★☆☆ (味以外を目的にして来たい。)

■羽衣
中央区銀座7‐12‐14大栄会館B1
03-3542-8560
[PR]
by tazotea | 2009-08-14 14:02 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【French】 Le jardin des saveurs

銀座というと、やはり中央通りを中心に広がる世界のことをまず思いつきますが
昭和通りを超えたところにある、フレンチの名店に本日は向かいます。

ここ、ル・ジャルダン・デ・サヴール(と読むらしい。。苦笑。)は、ディナーとも
なればお一人さま1万円以上のする一流店。
でも、雰囲気は至極アットホームで、みんながあこがれる高級店というより、
本当のお金持ちの人が常連さんとして通い詰める、そんなかんじのお店
なんだろうな~と思わせる、フレンチです。
もちろん、夜の世界は私なんかじゃ知ることもできず。。
でも、ランチにて、ちょっとこの世界に入り込めますぞよ♪

e0156839_13583793.jpg光が反射してしまい見づらいですが、とってもこじんまりとしたお店でしょう?概観もとてもシンプルで簡素です。

お店は、1階と2階に分かれていて、1階はバーカウンター、地下1階がお食事用の
スペースとなっています。
ランチのコースを食べるとなると地下に案内されるのですが、
本日、われわれが目指すのは、コースではなく、クイックランチ!
このクイックランチ、なんと、1,000円~でいただけるのです!
たいていは、お肉が1,000円で、お魚が1,300円の二種類のようです。
そして、このクイックランチは平日限定で、さらに、上のバーカウンターのみ
の営業なので、小さいバーカウンターに並べられる7名のみが
一回に入れるお客さんの数。なので、12時前にはすぐにいっぱいに。
何度も、来ては帰っていく人を見ました。。ごめんね。

まず、小さなスープが登場します。本日のスープは人参のポタージュ。
甘くて、コクがあって、小さな一口でも、味がお口に広がります。
味わいながら、ちょっとずついただく幸せ♪おいぴぃです。

e0156839_1358287.jpgちっちゃなカップだけど、クルトンもちゃんとのってるよ

そして続いて、パンが登場。
フランスパンではなく、ラグビーボールのような形のこのパン。
表面はとってもカリカリ、むしろ、硬い?かんじで、割れ目の部分に
バターナイフで切れ目を入れないと、とても歯ではかじれないような硬さ
なのですが、中はモチモチで、噛めばかむ程、味がしみこんくる。
とっても、食べ応えがあります。

e0156839_13581943.jpg手でちぎるのも、一苦労。。笑


お食事は、地下で作られているため、ウェイターさんが階段で運んできてくれます。
それに、フレンチだから、全体の流れもゆっくり。
ちょっと離れたバーカウンターの空間で、ぼーと周りを見渡すと、お店のシェフが
掲載されているのだろう料理雑誌があったり、ステキな絵が飾ってあったり、
なにか居心地のいい空間が出来上がっています。
ちなみに、ふと覗いてしまった地下は、カウンター形式のつくりになっています。
カウンターのフレンチだなんて、めずらしいですよね!

さて、メインがやってきました。本日はお肉をチョイスしたえりぴょん。
ポークのローストビーフになります。

e0156839_1359112.jpg

おぉぉ。。ダイナミックな感じです。では、ナイフを入れてひとくち。。。
ふわん。。お・い・ぴ・い。。。♪♪(●^o^●)
ローストビーフのあのお肉のさわやかさに、ニンニクの味がするソースが
お味に花を添えています。そして、とにかくジューシー。とても、美味。。
同行者もいたため、話しながら食べていたのですが、ふと、
「あぁぁ。。これ、美味しいなぁ。。。」と心の中で声が聞こえました。

横にあるのは、ジャガイモの炒め物。バター味でベーコンの香ばしさもあり、
お肉と絡めるとこれまた、良し。青菜も、お肉やじゃがいもと合い、
この1枚のプレート上にあるお肉、ソース、じゃが、はっぱの4人が
仲良く手をつないでいるかんじです。このどれかが欠けたら、ちょっと
物足りないだろうし、みんながそれぞれの役割をいいかんじに発揮していて
ナイスチームワーク!こんだけの量のお肉をペロリと食べてしまいました!

本当に美味しいお食事をいただくと、心まで和やかになりますよね。
私も、食べ終わった後は、おなかいっぱいだけど、なんかハッピーに。
ちなみに、他の日に食べた鶏もとても美味しかった♪♪
ここは、なんとなくおなか空いたからランチを食べる、という人ではなく
本当に味を分かる人と来たいなぁ。。いろいろな話が沸きそうです。

お味      ★★★★★ (名店のシェフの味。素直に美味しい)
雰囲気    ★★★★☆ (カウンターでのランチ。でも、充分ステキ。)
イケてる度  ★★★★★ (これぞ銀座ランチの醍醐味。)

■Le jardin des saveurs
中央区銀座6-16-11 銀座山本ビル 1F・B1F
03-3542-2200
[PR]
by tazotea | 2009-08-14 14:00 | ランチ@銀座(6-8丁目)