カテゴリ:ランチ@新橋( 37 )

【Others】 Olio

新橋には飲み屋がいっぱい。そういう飲み屋さんがやるランチというのは、結構
当たり外れが大きかったりします。
今日の1軒もそういうかんじかなぁ。。。苦笑。

ここ、オリオは、イタリアンバーというサブタイトルがお店にある通り、町の小さな
バーというかんじ。昼間は、近くのOLで賑わっています。

e0156839_18273383.jpgこのお店のツクリは、新橋ではかわいらしさで目立ちます。

e0156839_18274468.jpg店内は大きくない。カウンターといくつかのテーブル席のみ。夜向きのお店なんでしょうね。

実は、何回かランチにここに来たことあるのですが、夜は知らないけど、ランチは
結構、イケてなくて、どうにかならないものかなぁ。。と思っていたのです。
だから、今日は何度目かのチャレンジ!久しぶりの来訪なので、
味が進化していることを祈って。。!

ランチは、お魚とお肉のどちらかが選べるプレートランチのみで、780円なり。
今日のお魚は、すずき、お肉はハンバーグの中、えりぴょんは、ハンバーグをチョイス。
さぁ、今日は、イケてるお料理になっているでしょうか。。!

e0156839_18275119.jpg

見た目は、まぁ、いいかんじです。
では、ハンバーグは。。。うーん。。まぁ、まぁ、かなぁ。。。ソースはしっかりとした味で
悪くないですが、お肉部分は、素人的な(よくいうと素朴な)、もさっとしたお味です。
他のスペイン風オムレツ?のようなものも、締まりがない味で、残念。。
さらに、一番残念だったのは、ご飯。。べったりとお皿に広げるように盛り付けられ、
かつ、ご飯がパサパサなので、これまた家で解凍ご飯を食べているような気分。。
コンソメスープと、オレンジゼリー(これまた家庭的な味)がつきます。
男性には量も少ないし、イマイチ感はやはりぬぐえません。

うーん。。
前よりも進化しながらも、まだまだだなぁ。。と厳しい目で食べていたところ、
お客さんがどんどんやってきて店内は満席へ。
しかも、このランチ、お弁当としても売っていて、お弁当客への対応もあり、
店員さんはてんやわんや。
なんせ、小さいお店とはいえ、コックさん1名、フロア1名の2名体制で、どばっと
お客さんがやってきたので、ふたりとも大慌て、そして、そんな二人を
カウンター席から眺めてました。

コックさんは、すでに作成済みのハンバーグやお魚をオーブンに入れて温めて、
これまた、盛り付け済みのプレートにメインとご飯を載せていきます。
お弁当もサブは盛り付け済みで、あっためたメインとご飯を入れて、出来上がり。
なるほろ、ランチ時には、「あっためるだけ」という調理しかしないのですね。。
(火を使わないお店もめずらいしものだ。。苦笑。)でも、これだから、二人で
一気にくるお客さんもさばけるのか。。なんて感心しながら見てしまいました。

二人のめちゃくちゃテキパキとした動きで、お客さんもそう待たせることなく、
なんとハンバーグは売り切れになるまで(仕込み分が終わったんですね)、
頑張りましたよ。

なんか、そんな二人を見ていて、味うんぬんはしょうがないか。。と最後、
思えました。頑張って働いている人たちなのだから、応援しなきゃ。。!と
思い、いい気分で帰りました。。♪(●^o^●)

お味      ★★☆☆☆ (まだまだ発展途中!というかんじかな。)
雰囲気    ★★★☆☆ (ランチ時に禁煙じゃないのが残念)
イケてる度  ★★☆☆☆ (ご飯は物足りないけど、心はなんか温かい)

■Olio
港区新橋1-16-8 クレグラン新橋ビル1F
03-3519-6648
[PR]
by tazotea | 2009-03-09 18:28 | ランチ@新橋

【Japanese】 宇和島

鯛茶漬けが大好きなえりぴょん。
今日も、なんか、鯛が食べたい気持ちがムラムラ湧き上がってきました。

そんなとき、ふと行きたくなるのが、この宇和島。
もう、新橋のサラリーマンに大人気のこのお店、とても有名で、とても混んでいます。

新橋の喧騒の中の一角の宇和島、細い路地に入ったところにあります。
このあたりは、魚の美味しいお店が結構あって、お昼時は、もうサラリーマンでいっぱい。
そんな中を、ひとり、向かうエリピョン。。。苦笑。

e0156839_18401934.jpgお店の入り口。結構、見つかりづらい。。周りには似たようなお店がたくさんあります。


お店はカウンターとお座敷席で、席数も少ないためか、いつもいっぱい。。!
そんな中、ひとり女子で、相席しながら食べるワタクシは目立ちまくりですが
この恥も、鯛のため!そこまでして来て食べたかったのが、このお店の名物
郷土名物鯛めしです。
ランチは、あら煮や、おさしみなど、それぞれのメインのランチセットがありますが、
迷いもせず、鯛めしをチョイス。800円です。
また、このランチのおかずの品目が増えた豪華バージョンの、鯛めしメインのAランチ、
おさしみメインのBランチが1150円とあります。
おなかをすかせた男子なら、ぜひこちらをオススメします。

さぁ、ほどなくして出ていました、名物の鯛めしです。。!
e0156839_18402870.jpg

写真だけ見たら、良くわかりませんし、かつ、鯛めしって、普通、炊いたご飯に
入った鯛のご飯じゃないの!?って、かんじですが、ここの鯛めしとは、
生の鯛の切り身が、甘い出しの効いたおつゆに浸り、そこに、生卵を落としたのを
ご飯の上にかけて食べるのです。
一般的な鯛めしというより、豪華鯛入り、ダシ風味な卵かけご飯ってかんじでしょうか。

まずは、切り身だけでいただきます。
うん、おいぴぃぃ♪身がぎゅっとひきしまっていて、プリプリです。
ではでは、いよいよご飯の上にドバっとかけちゃいます。

ひとくち。。
うううううううううまーい(●^o^●)

淡白な鯛のお味に、あまいダシとトロトロの卵が混ざり合って、ハーモニーが最高!
おしるにはゴマも入っているのですが、ごまの香ばしさもあって、
お口の中がカルテットってかんじです。

鯛のご飯でもないし、タイチャでもないし、不思議な”鯛めし”。
でも、私は、鯛の中だったら、この食べ方が一番好きかも。。。♪♪
ご飯もお代わりできるので、がっつりいけます。

ちなみに、サブのおかずやお汁も美味しいですよ。でも、心は鯛めしに奪われて、
よく覚えていないですよ。

また、いかなければ。。!

お味      ★★★★★ (日本人ならみんな好きだよ)
雰囲気    ★★☆☆☆ (相席が基本!でも味のためならしょうがない)
イケてる度  ★★★★★ (これしか食べたことないけど★5)

■宇和島
東京都港区新橋3-9-2 岡崎ビル1F
03-3435-7889
[PR]
by tazotea | 2009-03-03 21:37 | ランチ@新橋

【Japanese】 越後屋

今日は、前から気になっていたお店へトライです!
ここ、越後屋は、いつも行列をつくっているだけでなく、軒先からモクモクと
煙を出していて、すごく気になっていました。
ランチから炙りなんて、非常に超魅力的な雰囲気なかんじでしょう。。?
ワタクシは、11時半スタートランチを存分にいかし、もち並ばずに入ります!

e0156839_10523649.jpg写真では分かりづらいのですが、軒先から煙がモクモクモクでてます。。目の前で、おにいさんが、炙っています!

e0156839_10524573.jpg店内は、古い民家のようなつくりで、なかなかオシャレなかんじ。

お店に入るとびっくり。まだ、こんな時間だというのに、人がいっぱいです。
まずは、入り口のところでオーダー&支払いのよう。
メニューは、20種類くらいあって、もちろん、どれも、炙っちゃうものばっかり!
お肉からお魚まで、豊富です。
えりぴょんは、お店の一押しという、つぼ鯛の開きをオーダー、880円です。

注文をすると、引き換え券の代わりに、番号のついた将棋の駒をもらい、なかなかかわいい。
店内は、人でぎっしりで、相席も基本なのですがこういうお店だからいいよね、
と思えてくるくらい、期待が高まります!
さぁ、つぼ鯛ちゃんが来ました!
e0156839_10525691.jpg

見てください!この大きさを!(写真がぶれてて、しゅみません。。)
自分の手のひらより大きい鯛がやってきて、感激。
お箸で身を割ると、中は、真っ白で、ほっくり。では、ひとくち。。
ううううう、うまーい(●^o^●)
炙られ、香ばしくなった表面と、中のジューシーでほっくりしたお味の両者が、
つぼ鯛の素の美味しさを盛り上げます。
大根おろしとともに食べると、ジューシーなお味にまた締まりが出て、ナイス。。
うーん、本当に美味しいです。
なかなか、焼き魚には感激しないワタクシですが、今回は久しぶりに、興奮しました。
うまい魚、ご飯、みそ汁、この黄金の組み合わせを最大限満喫しました。

e0156839_1053775.jpg同行者のオーダーした、トロの炙りも美味しそう!とにかく、濃厚&脂たっぷりなので、おなかがすいているときにオーダーしたい!


お味      ★★★★★ (お魚だけでなくお肉もあります!炙り最高!)
雰囲気    ★★☆☆☆ (行列必至。おじさん達に大人気)
イケてる度  ★★★★★ (新橋の新スポット!うれしい!)

■越後屋
港区新橋4-20-8 フジビル1階
03-3432-9250
[PR]
by tazotea | 2009-02-26 21:51 | ランチ@新橋

【Others】 ポンヌフ

銀座とか汐留とか、きれいなところでご飯を食べていると、あるとき、
ものすごーく、新橋のおやじ度を味わいたくなります。
ということで今日は、新橋オヤジビル(通称)にあるポンヌフへレッツゴー!

さて、おやじビルの中でも、神聖な地下1階ではなく、こちらは、少し
洗練された地上1階にあります。でも、入り口からして、ホンモノのレトロ全開!
見てください、この年代的な様相を。

e0156839_17325179.jpgお店の前にダンボールが積みあがっていても気にしない


e0156839_1733325.jpg最近じゃなかなかみない、ガラスのショーケース。中のサンプルも、すごーく古い。

店内も負けず劣らずのレトロ度。
全体のデザインが、曲線的で、よーく見ると、実はすてきだったり?
なんか、昭和の香りを感じます。

e0156839_17331520.jpg昔のつくりなのか、テーブルがすごく低くて、脚にあたる。。苦笑。でもなんか、おもむきあるでしょう?

さて、ここは、いわゆる、昔の喫茶店らしいメニューが揃っていて、
カレーや、ナポリタンや、ハンバーグやらと定番が並んでいるのですが、
そんな中の超おすすめがハンバーグスパゲッティー、800円です。

ハンバーグスパゲティー??っと思う方、百聞は一見にしかず、まさに名の通りの一品、
こちらをご覧ください。ででーん。
e0156839_17332386.jpg

すごいでしょう?すごいでしょう?
ナポリタンの上に、本当にハンバーグが乗っていているんです。
そして、このハンバーグが、かなり美味!
よーく炒めたであろう甘いタマネギの味が染み渡る、ほっこりとしたかんじで、
肉汁とともに、とても美味しい。(●^o^●)
そして、このナポリタン。アルデンテなんて、全く関係ない!
うどんのような太麺が、ずぶずぶにゆであがっているのですが、
それがケチャプに絡んで、まさに、昭和のナポリタン!
しかもかなりのボリュームです。
私は、あんまりこういうのを小さい頃食べなかったけど、多分、懐かしくなる人には
すごいググっとくる一品のような気がする。
銀の給食に出てきたようなアルミのお皿もいいでしょう。。?
ハンバーグにナポリタンだなんて、子供にとったら究極の組みあわせだろうし、
他にもポンヌフバーグという、お子様セットのようなランチメニューがあって、
古き良き昭和を感じます。
それに、ポンヌフ(フランス語でいう、New Bridge)っていうギャグな店名も
遊び心があっていい!

最後に、一番、ステキなのがここのご主人と店員さん。
ご主人は、毎日、毎日、毎日、毎日、ランチ時間の厨房に立ち、ナポリタンを
つくり、ハンバーグを焼いています。その日々変わらぬ仕事を追求している姿が
とても印象的。。まさに、昭和のオヤジですね。
店員さんのおばさんも、とてもフレンドリーだけどとても礼儀正しい。

いろんなレトロを味わいながら、なんか、心まであったかくなる、そんなお店です。

お味      ★★★☆☆(懐かしくなる。昭和を感じる貴重なお味。)
雰囲気    ★★☆☆☆(ある意味、ステキ。)
イケてる度  ★★★★☆ (こういうお店が愛されるのが新橋のステキなところ)

■カフェテラス ポンヌフ
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
03-3572-5346
[PR]
by tazotea | 2009-02-24 21:45 | ランチ@新橋

【Ethnic】 motmot

会社の人と絶対に遭遇しないところで、ランチ食べたい。。
そんなときは、西新橋にまでよく歩きにいきます。
西新橋に入ると、そこは、もう、かなり別世界。汐留住人や、銀座に遊びにくる
一般人は全くいない代わりに、虎ノ門ビジネスパーソンがひきしめあい、
雰囲気もガラリと変わります。

そんなところなので、地元の定食やさんのお店が多いのですが、
ふとしたところに、フォーの専門店があるのです。
モットモット、というここは、ラーメン屋さんのフォー版というかんじで、
フォーがメインの、食券システムに、カウンター席のみのお店です。

e0156839_9323251.jpg入り口もラーメン屋さんみたいでしょ。上のフォーを食べてるオジサンの絵が目印です。

e0156839_9324813.jpgカウンターにて。ツクリはラーメン屋さんだけど、ラーメン屋にはない、不思議な調味料がいっぱいあります。

さて、このフォーがウリのお店で本日食すのは、一番定番にあたる、
ハノイ風鶏肉のフォー、800円です。
たかが、フォー(って言ったら失礼かな?)に、800円はちょっと高い気もしますが、
最近は、ラーメン屋だって、これくらいするからね、まぁ、しょうがないか。
これまたラーメン屋さんのようにすぐに、ご登場♪

e0156839_9324118.jpg

出てきたフォーは、スープが澄んでいて、白い麺が浮かびあって、とてもキレイ。
まずは、このままの状態で、一口。
うーん。。。スープの鳥のダシが効いていて、おいぴぃぃぃ(●^o^●)
さて、このお店の特徴は、このフォーをそのままではなく、ベトナム流にいろいろ
アレンジをして食べるというところ。
てなことで、まずは、カウンターの上に置いてある取り放題の無農薬ハーブ
をかけます。パクチーアレルギーのえりぴょんは、パクチーは避け、ルッコラをメインに。
それに、味の調味として、ザンムアットというお酢系のものと、ヌクマムという
魚醤油をかけて、写真のような状態に。
これでいただくと、あらら、不思議。さっきの澄んだお味から、一気にパンチのある
深みが増したエスニックな世界へと早変わり。。
こっちもとっても美味しいです。。♪
最後の一口まで、調味料をいろいろ入れて、味の変化を楽しみしました。

フォーの他にも、生春巻きなどのおかずもあり、お得なセットもありますが、
1000円くらいしちゃうので、場所柄、ちょっと高めの印象。
でも、健康的に、麺類が食べたくなったときに、とってもオススメです。

お味      ★★★★☆ (ベトナムのお味を満喫。胃にもやさしぃ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (狭いのでランチはすぐにいっぱいに。)
イケてる度  ★★★★☆ (夜もこの値段のまま。ぜひ夜にも!)

■motmot
港区西新橋2-2-3西新橋ビル1F
03-3580-4040
[PR]
by tazotea | 2009-02-06 21:31 | ランチ@新橋

【洋食】 せんば自由軒

前回、ドライカレーを食べたいなぁと思いながら、パスタに行ってしまった
えりぴょん。
ドライカレーへの想いは途切れることなく、今日は、ドライカレーの名店に
やってきました!
ココ、せんば自由軒は、大阪を本店とする洋食屋さんらしいですが、
なんか、自由軒という名の別のお店もらしく、元町のキタムラ(バッグのお店)ごとく、
本家と分家の争い?なんでしょうか。とにかく、よくわかりませんが、
昔からお店の新橋店ということで、レトロな風貌でかわいくお店を構えています。

e0156839_176714.jpg名物のドライカレーのサンプルがお店の前に鎮座。

お店の中は意外とこじんまりとしていますが、ここも、また、とても
レトロな要素満載で、見ているだけで、ちょっと楽しい。
なかなか、こういうインテリアのお店も少ないですしね。

e0156839_1753039.jpg壁に飾ってある額。マッチです。

e0156839_1744279.jpgそんな店内には目もくれないサラリーマンがいっぱい来ます。笑

さて、このお店で、オーダーするものはもう決まってます!
そう、カレー!でも、ここのカレーは、今日食べたかったドライカレーとうより、実は、
カレーのルーをご飯に混ぜられた状態で出てくるので、混ぜカレー??なのですが、
まぁ、見た目似ているから、気にせずということで、オーダー。
明治43年以来の味という名物のインデアンカレー、830円です。

e0156839_174517.jpg

ででーん。
こちらは、ウスターソースをかけて食べるのが流儀だそうで、かけることを前提に、
味も薄めになっているらしい。てなことで、ワタクシも、ガンガンかけます。
(写真の黒いところがソースです。)
そして、生卵もぐちゃぐちゃにして、さて一口。

か、か、からーいいいい!すぱいしぃぃぃぃ(●^o^●)
美味しい!でも、結構、相当、かなり、辛いです。。。でも、美味しいかも。。!
を繰り返しながら、スパイシーィィィっさがどんどん蓄積されていきます。
卵が絡むところは、それなりにマイルドになりますが、それ以外のところは、
とにかく、スパイスパワーが激しいぃぃ。
うぅぅ、お水を大量に飲むエリピョン。。
でも、食べ終わらない。。あぁ、辛い。。しかも、良く考えたら、味も単一だし。。。
ということで、後半は結構、キツメに。。

周りの人を見渡すと、皆さん、かっ込むように食べているので、実は、そこまで
辛くないのかも。。でも、味も変化がないため、後半は結構は退屈になるの
ではないでしょうか。

てなことで、歴史ある混ぜカレー。
昔は、結構、イケていたのかもで、そして、今もイケているのかもだけど、
味わい深い欧風カレーや、同じスパイシィーでも複雑系なインドカレーを愛する私には、
ちょっぴり物足りなかったかな。。
でも、歴史をカンジさせてくれるには十分でした♪

カレー以外にも、洋食がいっぱいあるので、次は洋食をトライですな。。!

お味      ★★★☆☆ (ウスターソースをかけて。スパイシーィィ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (大正ロマンな世界を味わいつつ)
イケてる度  ★★★☆☆ (話のタネに。昔はイケてたはずだ。)

■せんば自由軒
港区新橋3-8-8
03-5425-2371
[PR]
by tazotea | 2009-01-27 22:03 | ランチ@新橋

【Ethnic】 マンダラ2nd

本日は、ちょっと遠出で、カレーやさんへ!
ここ、マンダラ 2ndのカレーは、汐留近辺のインドカレーやさんの中では、
間違いなくえりぴょん的にNo.1のところです♪

汐留から浜松町方面に向かっててくてく。
って、結構、遠いの。。苦笑。
でも、11時半から出発して着いた頃には、もうお店にはかなりの人がいます。
さすが人気店。

e0156839_13165068.jpg店内はインド仕様。もうお客さんがいっぱいー。

メニューは、カレーセット(1000円)で、ごはん・ナン・デザートに、
野菜やマトンなどの4種類のルーと辛さを選べます。
ワタクシは、ルーはシュリンプ、辛さはイチバン辛くないのをチョイス。

e0156839_1317161.jpg

見てみて、このおっきーいナンを!!
なんといっても、このビッグなナンがこのお店の特徴。
お店の入り口のところで、インド人のシェフがこのナンを釜のようなもので
焼いているのが見えるんだけど、その出来たてのナンがお皿からこぼれる
勢いでしゅ。

ではでは、カレーをつけて、一口。
ふぉーん!おいぴぃぃぃー(●^o^●)
まったりとして、コクがあって、ふかーくて、スパイスが効いていて、
でも、辛過ぎなくて、バランスがカンペキ!!
辛いのが好きな人は、辛めをチョイスするのがオススメ。
えりぴょんは、この深いスープのようなカレーが好きなのでしゅ。
そして、この巨大ナンを食べるのは一苦労だけど、ナン自体も香ばしくて、
ガンガンいけまっす!

最後、軽いデザートを食べて、もうおなかいっぱい。ふぅぅぅー。
インドカレーは、当たり外れがあるものだけど、ここは、本当に美味しい!
今日も大満足でっす♪

e0156839_1317882.jpgお店を出る頃には、いつも外まで人が並んでいます。


お味      ★★★★★ (がっつり、でも胃もたれしないインドカレー!)
雰囲気    ★★★☆☆ (すごい混むので、早めにゴー!)
イケてる度  ★★★★★ (マイベスト、インドカレー♪♪)

■マンダラ2nd
港区新橋6-7-2ヤマトヨビル1F
03-5401-3465
[PR]
by tazotea | 2009-01-20 13:15 | ランチ@新橋

【Chinese】 蘭苑飯店

久しぶりに中華が食べたくなりました!
今日は、新橋駅すぐ近くの蘭苑飯店(らんえんはんてん)に行きます!

ここのいいところは、なんといっても近い!(駅前すぐ!)、安くてボリューム
たっぷりで、そこそこ美味しい!というところでしょうか。
蘭苑飯店って、新橋付近にたくさんあり、ここは本店!
でも、さすが新橋だけあって、知らないと周りの雰囲気から
ちょっと入りづらい雰囲気です。苦笑。

e0156839_1327899.jpg
隣には、ピンク系のお店があります。。。苦笑。

e0156839_13275517.jpg
1階2階とある店内だけど、基本はすごい狭くて、ランチ時はサラリーマンでいっぱい。
雰囲気はすごい昔の中華料理やさん!ってかんじ。


メニューは、日替わり(800円)はじめたくさんのランチセットがあります。
その中でも、えりぴょんが一番好きなのは、回鍋肉!回鍋肉が食べたくなったら、毎回ここに来ます。
ということで、今日も迷わず回鍋肉をオーダー。850円なり。

ランチセットには、おかずの一皿がついてきて、まずこれがすぐに
出されるので、待っているときがなくてGood!

e0156839_13281842.jpg
今日は、ヨーグルトちっくなやつで、まぁまぁのお味でした。


そして、メインくんの登場でっす!
e0156839_13292129.jpg

ひとくち。。うーん、おいぴい。(●^o^●)
濃いお味噌のお味が、お肉やキャベツにいきわたり、適度に辛くて、
モリモリ食べれます。。!
ご飯が好きな人なら、絶対ご飯が進むはず!ボリューム満点で、
さすが、サラリーマンの新橋仕様。
スープや、デザートの杏仁豆腐までついて、もう、おなかいっぱいでっす!うぷっ。

ちなみに、回鍋肉以外だったら、ここのは、実は、結構、あたりはずれが
あったりするので、ちょっと冒険。。苦笑。
夜はこのままの雰囲気で、超気軽な宴会をまったりするようなかんじ。
豚の大腸とか、ホルモン系がウリみたいで(私は苦手なので、食べたことない。)
他のメニューもそれなりに美味しい。。!
なんか、特別にコレ!っていうのがあるわけじゃないし、サービスも全然
良くないんだけど、気づいたら、たまーに行きたくなる、そんな
みんなが常連気分を味わえるそんなお店です。。♪

お味      ★★★☆☆ (日によってバラつきがある。笑)
雰囲気    ★★★☆☆ (店員さんは愛想ゼロ。でもそれがココの良さ)
イケてる度  ★★★☆☆ (気軽にぷらっと。新橋らしい1軒です)

■蘭苑飯店 本店
港区新橋3-16-6
03-3431-2900
[PR]
by tazotea | 2009-01-08 22:24 | ランチ@新橋

【Japanese】 たけしくん

新橋は本当に奥深い。。。
今日は、新橋の神髄を味わえるにお店に、同行者が連れて行ってくれました。

お店は、その名も「たけしくん」。。爆笑。
こんな自分の名前を、しかも、ひらがな、しかも、君づけで、しちゃうなんて、
なんて、ファンキーなお店なんだろう。。と思いつつ、SL広場へ。
SL広場の目の前にあるこちら、お店の入り口の看板を見て、
ますます期待が高まります!

e0156839_1724124.jpg
手作り感満載!しかも、ポップ!
自分じゃ絶対入店しない看板です。笑


そう、この看板から分かるように、なんと、ちらし寿司(お味噌汁付き)が500円!!で食べれるというではないですか!!
ちらしが500円ですよ!しかも新橋SL広場の目の前という一等地で!
どんな魚が出てくるんだろう。。。とちょっと心配になりながら、地下2階にまで潜ります。
e0156839_17242154.jpg
地下2階は、深い。。ちょっと怖い。。
不安が募りながらも、どきどき。。


絶対、絶対、ひとりだったら引き返すような雑居ビルの階段を下り、苦笑、
地下2階まで向かう我ら。
2階につくと、小さいスペースに3軒ものお店が入り口が。
そのうち1軒は「都合によりしばらくお休みします」と古ぼけた張り紙が。。
ますます心配な中、一番奥に「たけしくん」の入り口を発見!
早速中に入ると、12時前だというのに、常連さんらしき人で小さいお店には
人がいっぱいではないですか!

e0156839_17243146.jpg
久しぶりにお店に神棚があるところを見ました。まさに、新橋!いい味だしている店内です。

そして、驚きなのは、店員さんがなんと「たけしくん」一人ではないか!
このお店、なんと、たけしくんひとりで営業しているようで、しかも、
連続営業600日を超えるスーパー元気店長(兼)店員さんのたけしくんが、
一人で切り盛りしている、そして魚の美味しいお店というではないですか。

さっそく、席につくと、たけしくん、ひとりしかいないのに、お茶とおしぼりまで出してくれて感激。。
さらに、他のお客さんのお勘定や、ちらし寿司をつくって提供したりと、
本当に忙しそう!よく見ると、たけしくんの細い腕は筋肉もりもりで、
ひとりでお店を守る気概が伝わってきます。

そして待っていました、ちらし寿司がこちらです!
e0156839_17244038.jpg

うわっ、とても、500円には見えない内容と手の込みよう。。ひとくち。。

ううううううう、うまーい!!!(●^o^●)
お魚、超新鮮!超ぷりぷり!
マグロ、エビ、ホタテとあり、どれもとても新鮮。
さらに、それをサポートするガリと玉子も、余計な味はなく、
でも、芯がしっかりと通っている味で、割烹で修行をしていたという、たけしくん
の実力がまさに現れています。
これらのお魚とサブのマッチングが最高で、お醤油なんてほとんどかけずに、
食べるえりぴょん。

そんなワタクシは、実は、生魚が苦手なんです。。
どうしても魚の生臭さが気になって、ちらし寿司なんて、自分から食べることは
絶対にないんだけど、このたけしくんのちらし寿司のお魚ちゃんは、
そこらで1000円払って食べるちらし寿司より、生きてる!魚がまだ生きてるかんじでした。
しかも、お味噌汁も、ただのお味噌汁ではなく、魚のアラがたくさん入った、
潮の香りと味が体に染み渡る一品。
これで、500円なんて、本当にありえない。。!!!
自分、今まで、生魚苦手と思っていたけど、実は、好きなんじゃないの!?と
思ってしまうくらいのちらし寿司、たけしくんに、本当に、感服です。。

こんなお店だから、常連さんもとっても協力的。
たけしくんの言う席に座り(基本相席)、出されたらさっさと食べて、すぐに立つ!
しかも、食器は最後自分でカウンターへ戻すがのここのお店のルール、それを
みんなでやります。

たけしくんの技、たけしくんの熱い思いが伝わってくるお店、「たけしくん」
こういう名店をみんなで守りたいですね、ちょっと胸が熱くなるえりぴょんでした。。

お味      ★★★★★ (銀座の高級店に負けない味に感激)
雰囲気    ★★☆☆☆ (とにかく味勝負。後はたけしくん協力体制)
イケてる度  ★★★★★ (最高のワンコインランチ。。!)

■たけしくん
港区新橋2-8-8
からす亭ビルB2F
03-3433-0871
[PR]
by tazotea | 2009-01-07 22:25 | ランチ@新橋

【Japanese】 百干

もう、ダメ。。すんごい、おなかがすいた。。死にそう。。

そういう日にしか行けないこのお店がいくつかあります。
ランチ時間が早く(11時半♪だからどこ行ってもすいていて、最高!)
また、夜ご飯が遅いため、いつも、朝ごはんは食べないえりぴょんですが、
今日は、なぜか、朝から、おなかがぐーぐー。
でも、ランチのために、朝食を我慢してました。
今日行かなきゃ、いつ行く!?というかんじで、本日は迷いなく、
百干(ひゃっかん)へ。

ここは、魚メインの居酒屋風のところですが、昼の定食はかなりボリューム系。。!
そして、本日、ワタクシがオーダーしたのは、豚の生姜焼き定食(980円)でっす!
なんといっても魚がウリのお店で、ランチも、煮魚定食や、焼き魚定食が
オーダーする人で溢れるなか、私はひとり、豚の生姜焼き!
今日は、どうしても、豚の生姜焼きが食べたくて。。苦笑。

そして、出てきたのはこちら、どどーん!(●^o^●)
e0156839_1650118.jpg

写真では、分かりづらいですが、かなり大きめのお盆に、
どどーんとメインの生姜焼き(お皿の直径30センチくらい、下にはたっぷりキャベツ)、
7品のおばんざい、そして、これまた写真ではわかりづらいのですが、
実際は、顔にひっかかりそうなくらいな大きさのお椀に、ご飯がセット。

うーむ。。久しぶりですが、敵はかなりの量です。

といっても、これくらい、サラリーマンの男性には、たぶん、普通に
平らげられる範囲ですね。
お魚にしたら、お皿は大きいものの、魚自体は小さいので、そんなに
ボリューミーと騒ぐほどでもないのかもしれません。
でも、少なく×1日5食の食べ方が好きなえりぴょんにとっては、
まさに戦い。深呼吸しながら、がんばりました。

お味はというと、これは、本当に、いい意味で普通の和食です。
濃すぎることなく、どれも懐かしいテイスト。食べてて安心しましゅ。
今日は魚は食べませんでしたが、魚はやっぱりなつかしいお味で染み渡るし、
小鉢がいくつもあったり、具沢山とうたっているお椀も大満足!
これ1食で、1日30品目達成できそうな内容はすばらしい。

そんな中、ワタクシは。。
お肉とおかず食べるのが必死で、やはり、ご飯とお味噌汁は
残してしまいました。。(ごめんなさい。。)

また、相当におなかがすいたときに、完食チャレンジに挑みます!

e0156839_14375037.jpg
お店は地下にあります。入り口も、なかなか雰囲気があってよし。


お味      ★★★★☆ (家庭的な味付けにほっ♪)
雰囲気    ★★★☆☆ (夜、ゆっくり飲みにくるのもいいかんじ)
イケてる度  ★★★★☆ (さすが男性客メイン!めざせ完食!)

■あぶりゃんせ 百干
港区新橋1-5-6 銀座第三成和ビル地下1階
03-3574-0061
[PR]
by tazotea | 2009-01-06 22:21 | ランチ@新橋