<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【Japanese】 越後屋

今日は、前から気になっていたお店へトライです!
ここ、越後屋は、いつも行列をつくっているだけでなく、軒先からモクモクと
煙を出していて、すごく気になっていました。
ランチから炙りなんて、非常に超魅力的な雰囲気なかんじでしょう。。?
ワタクシは、11時半スタートランチを存分にいかし、もち並ばずに入ります!

e0156839_10523649.jpg写真では分かりづらいのですが、軒先から煙がモクモクモクでてます。。目の前で、おにいさんが、炙っています!

e0156839_10524573.jpg店内は、古い民家のようなつくりで、なかなかオシャレなかんじ。

お店に入るとびっくり。まだ、こんな時間だというのに、人がいっぱいです。
まずは、入り口のところでオーダー&支払いのよう。
メニューは、20種類くらいあって、もちろん、どれも、炙っちゃうものばっかり!
お肉からお魚まで、豊富です。
えりぴょんは、お店の一押しという、つぼ鯛の開きをオーダー、880円です。

注文をすると、引き換え券の代わりに、番号のついた将棋の駒をもらい、なかなかかわいい。
店内は、人でぎっしりで、相席も基本なのですがこういうお店だからいいよね、
と思えてくるくらい、期待が高まります!
さぁ、つぼ鯛ちゃんが来ました!
e0156839_10525691.jpg

見てください!この大きさを!(写真がぶれてて、しゅみません。。)
自分の手のひらより大きい鯛がやってきて、感激。
お箸で身を割ると、中は、真っ白で、ほっくり。では、ひとくち。。
ううううう、うまーい(●^o^●)
炙られ、香ばしくなった表面と、中のジューシーでほっくりしたお味の両者が、
つぼ鯛の素の美味しさを盛り上げます。
大根おろしとともに食べると、ジューシーなお味にまた締まりが出て、ナイス。。
うーん、本当に美味しいです。
なかなか、焼き魚には感激しないワタクシですが、今回は久しぶりに、興奮しました。
うまい魚、ご飯、みそ汁、この黄金の組み合わせを最大限満喫しました。

e0156839_1053775.jpg同行者のオーダーした、トロの炙りも美味しそう!とにかく、濃厚&脂たっぷりなので、おなかがすいているときにオーダーしたい!


お味      ★★★★★ (お魚だけでなくお肉もあります!炙り最高!)
雰囲気    ★★☆☆☆ (行列必至。おじさん達に大人気)
イケてる度  ★★★★★ (新橋の新スポット!うれしい!)

■越後屋
港区新橋4-20-8 フジビル1階
03-3432-9250
[PR]
by tazotea | 2009-02-26 21:51 | ランチ@新橋

【Others】 Seasoner

カレッタって、お店がいっぱいありながら、定期的に行くお店は意外に少ないもの。
その中でも、ここ、シーズナーは、よく行くお店の中に入るかな。
ここのいいところは、雰囲気がよくて、そして、なんといっても、
ランチに豪華サラダバーがあるところなんです♪
サラダバーって、なかなかあるところがないし、あっても、ちゃっちかったりするでしょう?
でも、ここのサラダバーは、これが目当てで来たくなっちゃくらいイケてるのです。

e0156839_10504631.jpg黒い基調の店内。ソファ席もあって昼間から居心地がいい空間。オシャレな雰囲気です。

シーズナーのランチは、何を頼んでも、このサラダバーがついてくるのがナイス。
メニューは、パスタからご飯ものまで、いろいろあるのですが、今日のえりぴょんは、
有機野菜のトマトソースパスタをチョイス。900円です。

オーダーをすませたら、さぁ!サラダバーへ。

e0156839_10505453.jpgたくさんあるでしょう。。?生野菜から温野菜まで、それから、軽いおかずのようなものまである。さらに、みそ汁・中華スープと、その具もあって、取るのが楽しい。

サラダのお野菜から、スープまで、よりどりみどりでこれだけで
おなかがいっぱいになっちゃいそう!(●^o^●)
野菜不足なときとかは、本当にうれしい♪
今日のワタクシは、控えめな方。皆さん、もっと取ってるし、私ももっと食べたかった!

e0156839_1051467.jpgおかわりしてもOK!でも、メインも来るよ。

たっぷりのお野菜と、みそ汁を味わった後、メインちゃんがやってきました。

e0156839_10511553.jpg
 

トマトソースのパスタは、結構、普通といえば普通のお味。。
実は、ここのメイン料理は、そこまで美味しい!というものではないのだけど、
サラダで大満足しているから、メインがイマイチでも、まっいっかーな状態です。

最後に、100円でコーヒーがつけられます。
ソファに座りながら、コーヒーでひといき。
会社から近いし、サラダバーなのですぐに食べれて、なんといってもゆっくり出来るのがいい。
また、野菜不足になったら、きまーす。

お味      ★★★★☆(野菜を食べに来よう!メインは二の次)
雰囲気    ★★★★☆(豪華な雰囲気のつくりで落ち着きます)
イケてる度  ★★★★☆ (汐留界隈では、コスパとしても高評価!)

■The Seasoner
港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留C-3
03-6215-8200
[PR]
by tazotea | 2009-02-25 20:49 | ランチ@汐留・イタリア街

【Others】 ポンヌフ

銀座とか汐留とか、きれいなところでご飯を食べていると、あるとき、
ものすごーく、新橋のおやじ度を味わいたくなります。
ということで今日は、新橋オヤジビル(通称)にあるポンヌフへレッツゴー!

さて、おやじビルの中でも、神聖な地下1階ではなく、こちらは、少し
洗練された地上1階にあります。でも、入り口からして、ホンモノのレトロ全開!
見てください、この年代的な様相を。

e0156839_17325179.jpgお店の前にダンボールが積みあがっていても気にしない


e0156839_1733325.jpg最近じゃなかなかみない、ガラスのショーケース。中のサンプルも、すごーく古い。

店内も負けず劣らずのレトロ度。
全体のデザインが、曲線的で、よーく見ると、実はすてきだったり?
なんか、昭和の香りを感じます。

e0156839_17331520.jpg昔のつくりなのか、テーブルがすごく低くて、脚にあたる。。苦笑。でもなんか、おもむきあるでしょう?

さて、ここは、いわゆる、昔の喫茶店らしいメニューが揃っていて、
カレーや、ナポリタンや、ハンバーグやらと定番が並んでいるのですが、
そんな中の超おすすめがハンバーグスパゲッティー、800円です。

ハンバーグスパゲティー??っと思う方、百聞は一見にしかず、まさに名の通りの一品、
こちらをご覧ください。ででーん。
e0156839_17332386.jpg

すごいでしょう?すごいでしょう?
ナポリタンの上に、本当にハンバーグが乗っていているんです。
そして、このハンバーグが、かなり美味!
よーく炒めたであろう甘いタマネギの味が染み渡る、ほっこりとしたかんじで、
肉汁とともに、とても美味しい。(●^o^●)
そして、このナポリタン。アルデンテなんて、全く関係ない!
うどんのような太麺が、ずぶずぶにゆであがっているのですが、
それがケチャプに絡んで、まさに、昭和のナポリタン!
しかもかなりのボリュームです。
私は、あんまりこういうのを小さい頃食べなかったけど、多分、懐かしくなる人には
すごいググっとくる一品のような気がする。
銀の給食に出てきたようなアルミのお皿もいいでしょう。。?
ハンバーグにナポリタンだなんて、子供にとったら究極の組みあわせだろうし、
他にもポンヌフバーグという、お子様セットのようなランチメニューがあって、
古き良き昭和を感じます。
それに、ポンヌフ(フランス語でいう、New Bridge)っていうギャグな店名も
遊び心があっていい!

最後に、一番、ステキなのがここのご主人と店員さん。
ご主人は、毎日、毎日、毎日、毎日、ランチ時間の厨房に立ち、ナポリタンを
つくり、ハンバーグを焼いています。その日々変わらぬ仕事を追求している姿が
とても印象的。。まさに、昭和のオヤジですね。
店員さんのおばさんも、とてもフレンドリーだけどとても礼儀正しい。

いろんなレトロを味わいながら、なんか、心まであったかくなる、そんなお店です。

お味      ★★★☆☆(懐かしくなる。昭和を感じる貴重なお味。)
雰囲気    ★★☆☆☆(ある意味、ステキ。)
イケてる度  ★★★★☆ (こういうお店が愛されるのが新橋のステキなところ)

■カフェテラス ポンヌフ
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
03-3572-5346
[PR]
by tazotea | 2009-02-24 21:45 | ランチ@新橋

【Japanese】 大戸屋

ランチに雨が降っているととってもショック。。。
今日は濡れずにいける汐留エリアにしたのですが、どうも、テンションあがらず、
汐留らしからぬ、大戸屋にしました。

大戸屋はペディにあるんだけど、このペディは、周りになにもないせいか、
いつも激混み。それに加えて今日は雨が降っていて、基本的にイケてない
お店ばっかりのペディの中にあるだけあって、大戸屋は大人気です。
11時半ランチスタートのえりぴょんでも、着いたころにはかなり満席でびっくり。

汐留ペディにある大戸屋といえども、価格やメニューは他のところと同じ。
唯一違うところといえば、ちょっとオシャレ大戸屋であるところでしょうか。
中のインテリアはモダンなつくりで、らしからぬ雰囲気を出しています。
本当は、店内の様子も写真を撮りたかったものの、大きい長机に、
お金持ちの大家族のディナーのようなかんじで知らない人と向き合いながら
座っているため、さすがのワタクシも視線が気になり、激写できず。。苦笑。

さて、大戸屋でオーダーするのは、いつも一度悩んではみるものの、
最後は、自分の中の超定番、そして、大戸屋的にも、”かあさん”という名前を
唯一つけているので一押しであろう、チキンかあさん煮定食&ごはん少なめに
どうしてもなっちゃいます。今日も、これに落ち着きました。
お値段は、ご飯少なめのマイナス20円で、680円なり。
すごい!これぞ、大戸屋価格ですな。
でも、大人気大戸屋なので、お料理の提供時間が結構かかるのが難点。
今日も10分くらい待って、やっとご登場しました。

e0156839_17311461.jpg

改めて写真撮るほどではないくらい、定番ですが、一応。苦笑。
このチキンかあさん煮定食、学生の頃から「かあさんに、ご飯少なめで」を
キーワードに、何度オーダーしたことか。
なので、私にとっては、ある意味、懐かしいお味。(●^o^●)
かあさんを思い出す代わりに、学生時代を思い出します。

お味は、なんか、昔より味がしょっぱい気がするのは気のせいでしょうか。
でも、この値段では信じられないくらいの内容で、お肉が、だしと大根おろしに
ひたって、やわらかく、ジューシーになっています。納得。
それにしても、いつも思うのが、このかあさん煮、大根おろしがたっぷりなんです。
普通、お店のご飯の大根おろしって、サンマ定食なのに、ちょっぴりしかついて
なかったりして、これは、一口分じゃーん!ってがっかりするんだけど、
このかあさん煮は、カツが埋もれるくらいいっぱい入ってる。
私はかねがね、街のお店の大根おろしが少ないのは、あれだけ大根をするのが
大変だし、1本がんばってすっても大した量にならないから、コスト的にも
大変なので、結果、あれだけのチビチビ量になると勝手に思っている中での、
このかあさん煮の大サービス量。
この大量な大根おろしは、どっからやってくるんだろ。。
そんなことを食べながら、食した懐かしの味でした。

てなことで、大戸屋自体はもう定番すぎるため、あえて言うことはないですが、
オフィス街の中で、この値段で、このお味、しかも大量の大根おろしに、
改めて感動しました。

e0156839_17312693.jpgランチ時には、お弁当も売っていて、こちらも大人気。


お味      ★★★☆☆(定番のお味。ご飯には、胡麻塩を必ずかける。)
雰囲気    ★★★☆☆(近くで働く人でいっぱい。とにかく、混む!)
イケてる度  ★★★☆☆ (コスパ、味、総合的にとても感心。さすがです。)

■ごはん処 大戸屋
東京都港区東新橋1-9-1
03-3289-1155
[PR]
by tazotea | 2009-02-23 22:30 | ランチ@汐留・イタリア街

【Cafe】 みなもと

銀座を散歩しながらいつも思うこと。
銀座って、高級なお店はいっぱいあるんだけど、フツーの庶民的なお店が
少ないんですよね。って当たり前か。
そんな銀座にて、お手軽に、しかも、カフェ気分で定食が食べれるここ、みなもと、です。

雑居ビルの地下1階にあるココは、お店の看板が外に出ているはものの、
知る人ぞ知る的なかんじのお店だったのですが、リピーターが多いのか、
最近は結構混んでいるんです。。!
この日も12時前ですでに数組のお客さんがいました。

e0156839_10331659.jpg雑居ビルの地下1階にある。ビルに入って、いかにもオフィスビルというかんじの階段を下りながら、こんなところにカフェ風定食やさんがあるとは、ちょっと思えない。苦笑。

e0156839_10332859.jpg店内にはロフトみたいのがついていて、ちょっとおもしろい。カウンターもあって、一人の女性客が多いのが特徴。

さて、ランチメニューは、5種類の定食があって、定食の定番、豚の生姜焼きから、
お魚、本日の定食(この日は、プルコギ)等、そろっているのですが、ワタクシは、
なぜか、エスニックな気分で、鶏肉のタイ風炒めをオーダーしました。
お値段は、銀座では安めの880円でっす。

さぁ、いかにもカフェ風というかんじで、プレートランチがご登場です。
e0156839_1142866.jpg

まず、全体のボリューム感がナイス!これに、ドリンクもちゃんとつきます。
そして、ご飯は、なんと、50%の玄米。なので、茶色いでしょ?健康的です。

さて、では、お肉ちゃんを一口。。。
エスニーック!(●^o^●)
タイ風と言われながらも、お味噌汁・玄米ご飯を見て、勝手に和風なノリでいたのですが、
しっかりと、タイ風。なんていうんだろう、うまく表現できないけど、例の、あの味
なのですよ。いかのも、エスニックな。笑
うん、美味です。
ご飯は、玄米なので、ちょっとパラパラしているのですが、これがまたジャスミンライス
ごとくなかんじで、Good!
日ごろは、ご飯は全然食べないエリピョンですが、玄米ご飯ということもあって、
本日は、完食なり!うううう。。くるじいぃです。。。

気づけば、OL風の女性一人客がメインにお店もいっぱい。
考えてみれば、えりぴょんは一人でどこにでも行っちゃうのですが、女性客が
気兼ねなく一人ランチを出来るお店って、カフェとか、ランチに足らないような
サンドイッチとかしか出さないようなお店が多いけど、そんな中で、このガッツリ定食
を出してくれる、ここはとても貴重な存在なのかもしれません。
一人でも、一人でなくとも、また来まっす♪

お味      ★★★★☆ (和食もなかなか。しかもすぐに出てくる!)
雰囲気    ★★★☆☆ (広くはないのですぐにいっぱいに)
イケてる度  ★★★★☆ (OLひとりランチに。)

■みなもと
中央区銀座5-9-17 銀座あずまビルB1F
03-3289-3712
[PR]
by tazotea | 2009-02-19 19:30 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Ethnic】 motmot

会社の人と絶対に遭遇しないところで、ランチ食べたい。。
そんなときは、西新橋にまでよく歩きにいきます。
西新橋に入ると、そこは、もう、かなり別世界。汐留住人や、銀座に遊びにくる
一般人は全くいない代わりに、虎ノ門ビジネスパーソンがひきしめあい、
雰囲気もガラリと変わります。

そんなところなので、地元の定食やさんのお店が多いのですが、
ふとしたところに、フォーの専門店があるのです。
モットモット、というここは、ラーメン屋さんのフォー版というかんじで、
フォーがメインの、食券システムに、カウンター席のみのお店です。

e0156839_9323251.jpg入り口もラーメン屋さんみたいでしょ。上のフォーを食べてるオジサンの絵が目印です。

e0156839_9324813.jpgカウンターにて。ツクリはラーメン屋さんだけど、ラーメン屋にはない、不思議な調味料がいっぱいあります。

さて、このフォーがウリのお店で本日食すのは、一番定番にあたる、
ハノイ風鶏肉のフォー、800円です。
たかが、フォー(って言ったら失礼かな?)に、800円はちょっと高い気もしますが、
最近は、ラーメン屋だって、これくらいするからね、まぁ、しょうがないか。
これまたラーメン屋さんのようにすぐに、ご登場♪

e0156839_9324118.jpg

出てきたフォーは、スープが澄んでいて、白い麺が浮かびあって、とてもキレイ。
まずは、このままの状態で、一口。
うーん。。。スープの鳥のダシが効いていて、おいぴぃぃぃ(●^o^●)
さて、このお店の特徴は、このフォーをそのままではなく、ベトナム流にいろいろ
アレンジをして食べるというところ。
てなことで、まずは、カウンターの上に置いてある取り放題の無農薬ハーブ
をかけます。パクチーアレルギーのえりぴょんは、パクチーは避け、ルッコラをメインに。
それに、味の調味として、ザンムアットというお酢系のものと、ヌクマムという
魚醤油をかけて、写真のような状態に。
これでいただくと、あらら、不思議。さっきの澄んだお味から、一気にパンチのある
深みが増したエスニックな世界へと早変わり。。
こっちもとっても美味しいです。。♪
最後の一口まで、調味料をいろいろ入れて、味の変化を楽しみしました。

フォーの他にも、生春巻きなどのおかずもあり、お得なセットもありますが、
1000円くらいしちゃうので、場所柄、ちょっと高めの印象。
でも、健康的に、麺類が食べたくなったときに、とってもオススメです。

お味      ★★★★☆ (ベトナムのお味を満喫。胃にもやさしぃ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (狭いのでランチはすぐにいっぱいに。)
イケてる度  ★★★★☆ (夜もこの値段のまま。ぜひ夜にも!)

■motmot
港区西新橋2-2-3西新橋ビル1F
03-3580-4040
[PR]
by tazotea | 2009-02-06 21:31 | ランチ@新橋

【Italian】 Ristorante Shark

新たなお店を発見するには、街中の散策が一番です。
今日は、中央通りから数本中に入った、陽が当たらない道をとぼとぼ歩いていたら
発見!イタリアの国旗が見えたかわいいお店に初トライです!

e0156839_17182312.jpg結構、かわいい外観ですよね。期待も膨らむ。

店内に入ってみると、そこは、ちょっとイタリアの田舎を彷彿させるような、
温かみのある内装です。(●^o^●)
でも、少したつと違和感が。。
だって、なぜか、音楽が、80’s!
シャーリーンが、Never been to me...とか言ってる中で、田舎なイタリアン。。
店主の趣味なのでしょうか、結構、いや、かなり、違和感を感じてしまいます。苦笑。

e0156839_17193415.jpgダンスミュージックやロックな80’sを聴きながら、この雰囲気です。。。苦笑。

さて、そんな不思議なお店のメニューは、ランチセット950円で、前菜、パン、
メイン(パスタやお肉)、飲み物の構成。
えりぴょんは、トマトのアラビアータペンネをメインにチョイスしました。

なぜか、イタリアンに来ると、まずは、トマト系のパスタをオーダーしたくなっちゃう。
もちろん好きというのもありますが、トマトを食べれば、そのお店の腕が分かる!
っていうのがワタクシの持論。
トマトソースが美味しいお店は、ハズレなし、だと思います。

さて、まずは前菜から。
マグロのカルパッチョ(1キレ)とジャガイモと付け合せのパン。
写真は、お皿の背景が見えて分かりづらいですが、ボリュームは全体的に
一口サイズです。お味は、まぁ普通。。というかんじかな。
でも、なんか、お皿がめちゃくちゃ古いかんじで、それが気になります。

e0156839_17184848.jpg歴史があって、古いというかんじのお皿というよりは、なんか、家庭で使われていたような絵が描いてあるお皿が、使用過多によって、絵もはがれて、味わいというより、ホントに古臭い。。というかんじです。。苦笑。

メインのパスタもほどなくして出てきました。

e0156839_17185752.jpg

お味はというと、これが、結構、イマイチ。。。
なんか、パッっとしない味というか、出来立てなんだけど、なんか、ぬるいというか。。
さっきのお皿じゃないんだけど、超家庭的な感じなんです。。笑
全然、洗練されていない。
自家製というパンも、可もなく不可もなくというかんじで、特筆すべき点が見つからず。。

ご飯がイマイチだと、さっきまで、アットホームと思っていた内装も、古めかしい感じに
思え、お皿の感じや、お店の音楽まで、このお店は、ある時点
(多分、ピークのときの80年代)から時間が止まってしまったんではないか。。
というかんじです。

歴史ある名店は、大切な部分は維持しながらも、時代に合わせて変化していくもの。
でも、ここは、進化を忘れてしまったのかもしれない。
たまーに、こういうお店に遭遇しますが、そういうときは、昔はバリバリだったのに、
今は窓際族みたいな人、っていう物悲しさを感じ取ってしまい、せつなくなります。。
ガンバレ、現役復活!

お味      ★★☆☆☆ (家庭的。盛り付けも雑で残念。。)
雰囲気    ★★★☆☆ (見ようによってはステキなのにな。。)
イケてる度  ★★☆☆☆ (もったいない!の一言。いい時代を思い出して。)

■Ristorante Shark
中央区銀座6-12-2東京銀座ビル1F
03-3569-7039
[PR]
by tazotea | 2009-02-03 21:10 | ランチ@銀座(6-8丁目)