<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【Italian】 RIGOLETTO KITCHEN

今日はコリドー街の人気店、リゴレットキッチンにやってきました。
ここは、夜もランチも大人気のお店。
ディナーもとても混んでいて、えりぴょんは何度か予約を試みましたが、
金曜日だったせいか、まだ一度も取れたことがないのです。。
なので、夜は知らぬ世界ですが、ランチは、お気に入りの一軒です。

お店は地下にあり、螺旋階段をくだります。
この螺旋階段が、すごく美しい姿で、一瞬息を呑んでしまいます。
上から見下ろすと芸術みたい。螺旋階段って、最近、なかなか
見ないので、ここに来ると、なんかちょっとワクワクしてしまいます。

e0156839_10384519.jpgぐるぐるぐるぐる。。。。上から見る渦巻きは、なかなか美しいです。

e0156839_10385273.jpg入り口はが見えてきました。ポップなかんじのネオンもまたかわい
い。



お店の中に入ると、12時前だというのにかなりの混雑ぶり。
そして、入った瞬間にニンニクの香りがすごい押し寄せてきました。
ここは、名前に”キッチン”とあるように、かなり大きいオープンキッチンなんです。
なので、調理している音も香りもダイレクトに押し寄せてきて、
たくさんのお客さんの声とともに、躍動感があります。

e0156839_1039184.jpgキッチンの前の席に座ると、調理している姿が見える。こっちはじーと見ちゃったけど、むこうは恥ずかしくないのかなぁ。。


さて、ランチメニューは、パスタ・ピッツァがあり、追加で、サラダ、ドリンク、
デザートをつけられるというセット。パスタの価格帯が600円〜900円で
+250円でドリンク・サラダというかんじなので、選ぶパスタによっては、
1,000円を超えてしまうのがちょっと残念なところ。
えりぴょんは、大好きな4種のトマトアラビアータ(700円)のサラダ・ドリンク
セットで、950円です。

ちなみに、どのセットにも、一口サイズのジュース、または、ワインが
ついてきます。最近、こういうサービスのお店が増えましたね。
まずはサラダちゃんがやってきました。
セットのサラダは手抜きが基本な中、ここのは、ボリュームたっぷりで、
お味もGood!で、サラダでも期待して食べることが出来ます。

e0156839_10394541.jpgパリパリのフレッシュなレタスになぜかひじきが。でも、不思議とあって、美味しい。ドレッシングもしっかりとしたお味で、サラダも楽しめます。

パスタを待っている間、目の前のキッチンを眺めていたのですが、
そこで、ふと気付きました。
パスタは、オーダーをまとめていっぺんに作るのではなく、一皿・一皿
ちゃんとつくっているのです。
まず、オーダーにあわせて、フライパンに1皿分の必要なソースを入れて、
台の上にフライパンを並べておきます。
その後、別の人が、茹で上がった麺を、用意していたフライパンに投入し、
1分くらいソースと麺を絡めて出来上がり!
3人目の人は麺を用意したり、最後の盛り付けをしたり、ジェノバソース
のようなフライパンにかけないソースと絡めたり、という流れ作業に
なっていました。
その連携スピードはなかなかで、一皿ずつつくっていくのはとっても
大変でしょうが、3人でどんどん調理していきます。

e0156839_1039877.jpg火にかかる前のフライパン。ソースを盛られて、準備万端!最後の仕上げを順番待ちしています。

ほどなくして、ワタシのアラビアータちゃんもやってきました。
e0156839_10395462.jpg

おー、お皿はかなり大きめですが、パスタは上品に盛られたかんじで、
ちょっと高級店のようなかんじです。
お味はというと、これが、めちゃうまー!!(●^o^●)
4種のトマトというだけあって、トマトの味がとっても濃厚、かついろいろな
お味がする中、パスタが手打ち麺なのか、モチモチモチの最高にモチモチ!
モチモチ麺にソースがこれ以上なくいい感じで絡んで、とっても美味です。
なかなか、これだけの麺は味わえないもの。
これで、単品700円はとってもリーズナブルですなぁ。
そこらの高級店のちょっとお高めなランチパスタより、よっぽど満足度
が得られます。
ちなみに、パスタはこのような定番のものから、季節ものまで種類も豊富、
麺も生麺から乾麺まで、内容に応じて使い分けているよう。
このお値段で、そこまで凝っているのは、なかなかないです。
男性には量が少ないので、大盛りにする人も多し。
これなら、私も大盛りにしたいくらい!

味よし、雰囲気よし、そして、私の大好きな螺旋階段♪
ランチに大人気のお店も納得です。ぜひ夜も行ってみたいなぁ。。!

お味      ★★★★★   (目の前で作ってくれるパスタ、美味!)
雰囲気    ★★★★★   (夜は幻想的なかんじになるらしいです。)
イケてる度  ★★★★☆   (パスタによっては1,000円超え。残念。。)

■Rigoletto Kitchen
中央区銀座8-2-1 ニッタビルB1F
03-5537-3351
[PR]
by tazotea | 2009-07-28 10:30 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Korean】 草の花

今日は西新橋方面の前から行きたいなぁと思っていたお店に初トライです。

行きたかった「草の花」というなんとも可憐な名前のこのお店、なにがそんなに
惹きつけられたかというと、お店が古めかしい一軒家なのです。。♪
雑居ビルがひしめく中に、とっても狭そうに立つこの和風な概観に、
前々からずっと気になっていました。(●^o^●)
お店の雰囲気をそのまま表した「草の花」という店名も和っぽくてステキなのですが、
実は、このお店、韓国料理!やさんなんです。
和の世界に韓国料理のお店と聞くと、一瞬、イビツな感じもしますが、
ここは、なぜか不思議とマッチングしている。。お店の中に入るのが楽しみです!

e0156839_1059182.jpg西新橋のオフィス街では、本当に草の花といわれるように、一輪の草花が咲いたよう。

店内は、本当に庶民的な古い日本家屋のようなつくりで、まず靴を脱ぎ、
板張りのフロアにあがります。お店は1階と2階に分かれているのですが、
今日通されたのは、1階の方。掘りごたつ式のテーブルがいくかありました。
上はどういうかんじなんだろう。。

e0156839_10591784.jpg写真はただのイマイチなお店のようにしか見えませんが、苦笑、実際はもう少し雰囲気があります!

さて、メニューはまさに韓国料理やさんとあって、チゲ、クッパ、ビビンバ、
スンドゥブと何でもそろっています。何にしようかなぁと思いながらメニューを
眺めていると「カムジャタンカレー」という怪しいものを発見!
カムジャタンって、お鍋ですよね!?そのカレーとはなんぞや!?と思い、
思わずオーダーしてしまいました。お値段は、780円、その姿たるや、いかに!?

e0156839_11102685.jpg

デデデデカイです。カムジャタンうんうんより、まず、このボリューム感に
びっくり。カレーと聞いたので、てっきり、フツーのお皿で出てくるのかと思いきや、
何なんですか!この冷麺入れるみたいな巨大なボールは!
さらに、シソの葉がぴろんと一枚かぶさっている姿は、かわいい。。♪
なんか、雨の日のアジサイや、トトロを思い出します。
さて、うわさのカムジャタンカレー、お味はというと。。。
うーむ。。。。。からい。。。。うーむ。。。。うーむ。。。
何なんだろう。。私は、カムジャタン自体をよく知らないのもありますが、
確かにお鍋の深みのある味は一瞬しながらも、基本はカレー。
スパイスが効いて、しっかり辛いのですが、インド風とも違う。
この辛みと、影にある不思議な味感は何か。。と考え、5口くらい食べて
隠し味はキムチではないか!?と気付きました。まぁ、韓国だから、
隠し味でもなんでもなく、当たり前かぁ。笑
カムジャタンらしく、ジャガイモは巨大なのがゴロゴロしています。
しかし、お味としては、お鍋やキムチの味の深み感と、スパイスの辛味感が
表裏一体になっていなくて、すごい二人が離れているかんじなんですよね。。
深み感が小さく底にあって、辛味感がかなり離れた上のほうにベールを覆って
いるみたいな、そんな連携感なんです。
それからこれが一番問題なのですが、えりぴょん、辛い食べ物、苦手だった!苦笑
いつもカレーとかオーダーしてしまってから、その事実に気付く、ワタクシ。。
味も単調だし、辛いしということで、すぐにスプーンの運びは遅くなり、
セットのミルクプリンで火消しをしながらも、頑張って食べ進めました。
ですが、このご飯、えりぴょんには限界です。。
今日は、まったく完食できませんでした。。

e0156839_1110375.jpg途中から、いかに食べずに、食べたように見せるか?をずっと考えていて、ご飯をハジに寄せてみたり、ルーをなだらかにしてみたり。。試行錯誤の末でしたが、これで限界です。。ごめんなさい。。

ちなみに、隣の席で冷麺をすする女性は美味しいといっていたので、
他のアイテムなら、普通に美味しいのかもしれません。
お店のかんじが好きなので、味がよければかなりお気に入りになれたのにな。
また、再チャレンジしてみます!

お味      ★★★☆☆ (カムジャタンとカレーを合体したのは失敗のよう。笑)
雰囲気    ★★★☆☆ (中はちょっときゅうきゅうだけど、概観は惹かれる)
イケてる度  ★★★☆☆ (今のところ★3つ!再チャレンジして★追加したいなぁ)

■草の花
港区西新橋1-21-2
03-3507-4400
[PR]
by tazotea | 2009-07-27 10:42 | ランチ@新橋

【洋食】 Sun-mi高松

今日は、どこにしようかなぁと悩みながら同行者と歩いていた、
銀座7丁目の裏通り。銀座は、裏通りといっても、お店がたくさんあるから
さすがだなぁと思いながら、和食、カフェ、スペイン、フレンチと
迷いながら、本日のテンションということで、洋食にしました!
やってきたのは、Sun-mi高松 銀座7丁目店です。
このサンミタカマツって、銀座にはいくつか店舗があり、4丁目にある本店は
3階から8階までレストランという巨大さです。
ここ7丁目店は、高級レストランというより、パーティースペースというかんじで、
ランチはリーズナブルなお値段でいただくことができます。

ただ、パーティー使用といっても、カジュアルな少人数なパーティー用ではなく、
フォーマルな立食パーティーとかをしちゃう、ホテルの宴会場のようなところ。笑
ランチといえども、絨毯の上で、シャンデリアが輝く広々としたスペースに
テーブルが並べられていて、昼だけど、完全に夜の雰囲気なのが面白い。
なんか、すごい違和感があります(●^o^●)

e0156839_187642.jpgこれは、ホテルの宴会場!?


メニューは洋食系で、ステーキ、ハンバーグ、オムライス、ビーフストロガノフ、
ドリアと洋食の定番系がならびます。
えりぴょんは、やっぱりここは!と思い、ハンバーグをオーダー。
ソースは、デミグラスとあさつき醤油から選べ、デミグラスをチョイスしました。
お値段は、1,000円なり。

さて、どのメニューもスープ、サラダバーとドリンクがセットでつきます。
早速、サラダバーに向かうのですが、さすが、立食パーティー使用。
サラダバーも豪華で、デザートの小さなパウンドケーキとかもあって、うれしい♪

e0156839_1871476.jpgサラダバーの後ろにみえるコックさんは、スープを注いだり、カレーを盛り付けたりしています。本当に、なんか、ランチのお店のようなかんじではないですよね。笑


e0156839_1872242.jpgサラダの種類もたくさん!私は量は控えめですが、皆さん、たっぷりとっています。ドリンクも飲み放題なのがうれしい。

スープはウェイターさんによってお席に運ばれてきます。
サラダを食べながら、周りを見渡すと、この広い宴会場にあふれるお客さんの
中で、女性はうちらしかいないではないですか。。!
確かに、このお店は、裏通りにあり、さらに、ビルの奥にあるので
わかりづらいと言えばわかりづらいが、それは男性にも同じはず。。。と
思いながらも、半分、納得。。
なんか、この昼間のテンションにまったく合わない雰囲気に、テーブル
並べられて、知らない人たちとパーティーしているようで違和感ありあり。
でも、1,000円でガッツリ洋食、サラダバー、ドリンクが食べるとあれば、
見た目こだわらない、質実剛健な男性に愛され、オジサン割合がドンドン
増えて、さらに女性の足が遠のく。。というかんじでしょうか。苦笑。
銀座で、洋食を出すよなこぎれいなところなのに、ここまで男性比率の
高いお店もめずらしいです。

さて、メインのハンバーグちゃんがやってきました!
e0156839_1873196.jpg

デミグラスソースに、上にハンバーグがのっていて、これぞ、ハンバーグの
王道スタイルってかんじですね。
お味はというと、うーん、まぁ、普通にハンバーグでした。
デミグラスソースが結構、赤ワインが効いているお味で、ソースにちょっと
特徴があるかなぁというところですが、お肉はいたって普通。
付け合せの野菜も超普通なアレンジで、ザ定番というかんじです。
こうなってくると、ランチ探検隊のえりとしては、面白みがないなぁと
なってしまうのですが、このお店の違和感全開を考えれば、このお味の
普通さも、またしかり、というかんじ。奇をてらわず、誰からも愛される
普通道を究めているかんじです。

このお店は、味を楽しみにくるのではなく、このお店のノリを全体で
楽しむのがポイントですね。なんか、新鮮です。
最後に、ウェイターさんも、夜で鍛えられているのか、ソツのない動きで、
サービスレベルが高い!ナイスなところです。

お味      ★★★☆☆ (可もなく不可もなくが大切)
雰囲気    ★★★☆☆ (男性ばかりが昼間からパーティーのよう)
イケてる度  ★★★☆☆ (トータルとしてみて面白いです)


■銀座 Sun-mi高松 7丁目店
中央区銀座7-13-20
03-3546-8181
[PR]
by tazotea | 2009-07-24 18:07 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【French】 La Marie Jeanne

本日は、大好きなフレンチ料理のお店、ラ・マリー・ジェンヌへ行きました。
銀座のフレンチのランチとなると、やっぱりお値段はそこそこしてしまうのですが、
ここは、1,000円からフレンチがいただけます。
さらに、ただのフレンチというわけではなく、野菜をふんだんに使ったお料理を
提供してくれるという、常にお菓子とアイスまみれのえりぴょんにとっては、
毎日でも通いたくなる一軒なのです。

ただ、知名度はあまりないのか、いつ行ってもすいています。
というのも、場所が非常にわかりづらい!住所でたどり着いても、そこから、
お店はどこ?というかんじで、ただ通りを歩いている人では、
なかなか発見しづらいのかもしれませんね。

e0156839_8525127.jpg中央通りから数本、昭和通り側に入った通りにあります。メニューはこっそりと出ていますが、目立たないので、苦笑、大量に並んでいるワインボトルが目印。お店は奥の階段を下りた地下です。


お店の中は、ランチ時間帯も夜のように、暗いかんじで雰囲気満点。
テーブルの上には、バラの花が一輪ずつ飾ってあって、とってもキレイ。
そして、夜はさすがフレンチとあって、ワインがウリのところらしく、
カウンターにはたくさんのワイングラスが並んでいて、キラキラしていました。
昼間なのだけど、ちょっと、うっとりしてしまいますね。。♪

e0156839_853018.jpg生花が飾ってあるお店って、以外に少ない。こういう細かいところへの気遣いがお店の人の姿勢をかんじます。


e0156839_853874.jpgお酒の向こうには、キラキラ輝くグラスたちが見えます。ぼぉーと眺めているだけで、なんか時間が過ぎてしまいます。。

さて、ランチメニューは、本日のお魚とお肉からチョイスできます。
今日のお肉はメンチカツ、お魚はスズキのポワレでした。
迷いながらも、えりぴょんは、お魚をチョイス。1,000円です。
+300円でスープやデザートなんかも追加できます。時間があるときには
ゆっくり食べたいものですなぁ。

まずは、一口分のワインのサービスがあります。
ここで、お酒を飲めないワタクシは、残念ながら断念。ワインは、
お肉、お魚にあわせて、それぞれ赤・白を出してくれるこだわりよう。
やっぱり、夜はワインな世界なんでしょうね~♪
そして、普通のお店はサラダや小さな前菜がまず出てくるのですが、ここは、
そういうのが一切なく、いきなりメインです。
えっ、野菜がいっぱいなお料理なのに、いきなりメイン?と思うなかれ、
見てください、この野菜尽くしのメイン料理を!

e0156839_8531454.jpg


デデーンと山を築くくらいの大量のお野菜たちに、スズキちゃんが半分
隠れています。すごい、こんだけの野菜が乗っているプレートはここが最高!
しかも、この野菜の種類、見てください!
えんどう豆、チコリー、アスパラガス、カリフラワー、ナス、チンゲンサイの
ようなもの、インゲン、じゃがいも、ズッキーニと、野菜ちゃんたちの
大パレード。こんだけの種類をいっぺんに食べられることもなかなか
ないですよね。これらお野菜たちが、丸々1本とか、豪快に盛り付けられ
さながら森のよう。下には、お豆ちゃんたちの池が広がっています。
お味はというと、これまたびっくり。
お野菜ひとつ、ひとつの個性を活かしながらも、しっかりとしたソース
のお味がついていてとっても美味!この味はなんなんだろう。。
ニンニクベースのジューシーなお味がします(●^o^●)
野菜に興奮しながら食べ進めていって、やっと、スズキちゃんとご対面。
スズキちゃんも、こんがりグリルされ、パリパリと脂と、スズキのさっぱり
がいい感じにミックスされていて、本当に、おいぴぃぃ。。

ちなみに、サブにフランスパンがつきます。
これが、また、おいしーの。こういうサブに感激させられるお店って、
本当に実力があるところのような気がします。

見た目には、それほどボリューム感がないようですが、たくさんのお野菜
でおなかはいっぱい。そして、何より、心がいっぱい♪
何度も何度も通いたくなる、大好きなお店です。

お味      ★★★★★ (野菜のパレードがこんなに美味しく♪)
雰囲気    ★★★★★ (店員さんも静かながら、フレンドリーです)
イケてる度  ★★★★★ (愛するお店のひとつ。ステキです。)

■La Marie Jeanne
中央区銀座7-12-5 貝新ビル B1F
03-3545-2060
[PR]
by tazotea | 2009-07-23 22:52 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 ととりべ

今日は、いつもよりちょっと緊張感をもって、お店へ向かいました。
本日の一軒は、何度行っても、ちょっと背筋が伸ばしたくなってしまうような
尊敬するお店なのです。

場所は雑居ビルの地下一階と非常にわかりづらいところにあるのですが、
入り口の前にくると、お店の暖簾が見えて、おぉ、こんなところに、
こんなお店がぁ!というかんじです。

e0156839_1552316.jpg外にメニューとかは出ていないのですが、安心して引き戸をひいてください♪

ここ、ととりべは、鳥料理の専門店です。そんなお店のランチといえば、
当然のごとく、親子丼!この親子丼を求めて、こんな分かりづらいところ
にもかかわらず、ランチには近くのサラリーマンでいっぱいになる
大人気のお店なのです。店内は、カウンター席と、テーブル席がいくつか
だけなので、12時前なのにお客さんでいっぱいです。

ととりべの親子丼のウリは、さすが、鳥料理の専門店だけあって、
なんと、肝入りの親子丼なんです。もちろん、肝を入れない親子丼もあり、
焼き鳥丼やそぼろなんかもありますが、ここは、迷わず、肝入り親子丼を
オーダーしました。お値段は、銀座にしては格安の800円です。

ちなみに、プラス200円でおうどん付にに出来たり、12時まではご飯の
大盛りが無料だったり、煮なす、おからなどのおかずもプラス各100円で、
追加できたりと、かなり良心的なランチ価格の設定です。
ちなみに、この追加おかず、本日はオーダーしなかったのだけどとっても美味で、
夜への期待感も高まってしまう一品です。

さて、オーダーした後の待っている間に漬物がデンと出てきました。
とり放題で、これを食べながら待っていてくださいね、ということなんでしょうね。
しかし、えりぴょんは、ここは、親子丼のためにグッと我慢。。
ただ、ひたすら、トロトロを待っていました、そしてご登場です。

e0156839_15521383.jpg

きゃぁー♪♪♪
肝入り親子丼ちゃん、です。では、ひとくち。。
うううううううまぁーい(●^o^●)
卵がトロトロなのはもちろんのこと、さすが鳥専門店とあって、鶏肉がうまい!
肝は、濃厚で鮮度抜群感が伝わってきます。普通の鶏も、卵とダシの濃い
味にぴったりとマッチングして、ホント、おいぴぃぃ。。。♪♪
ご飯がちょっと多いかなぁ?というかんじでしたが、いつもなら残してしまうワタクシも
気づいたら、ガツガツ食べこんでいました。
でも、ここで、箸やすめとして手を伸ばす、スープもこれまた美味。
鶏のダシとコラーゲンたっぷりの、スープちゃんまでトロトロです。
もう、大満足で一気にかっ込み、後半は汗が出るくらいでした。苦笑。

最後に、そんな興奮したワタクシをなだめるように、杏仁豆腐のデザート
まで出てきます。あぁ、なんて、涼しげなぁ。。
そして、これもまた、どうして?ってかんじの美味しさ。この一品だけで
そこらの杏仁豆腐を自慢しているお店に勝てる気がします。
えりぴょん、もう、幸せ。。

e0156839_1552386.jpg木のスプーンがいい。味はすっきりしながらも、濃厚です。もっと食べたい!笑

新鮮な鳥肉を、抜群に美味しくしてくれた親子丼にサブメニューたち。
コレだけの品の内容に本当に頭が下がるのですが、ととりべのすごいところは、
これに、お店の人たちの接客力の高さが加わります。
店内でサーブを担当するおばちゃんたちは、とてもお上品だし、何より
感動するのは、お品が提供されるときに、調理場から「お待たせしました」
お会計のときは「ありがとうございました」と声が聞こえるのです。
ランチ時にとっても忙しいだろうに、その一声が出てくるなんて、感動。。

いろいろな意味で、感動をもらうステキな一軒です。

お味      ★★★★★ (マイ・ベスト・オブ親子丼!)
雰囲気    ★★★★☆ (ふとした気遣いがいたるところに見える接客です)
イケてる度  ★★★★★ (味、サービス、お値段、すべて大満足)

■ととりべ
中央区銀座6-12-15 ギンザ西山ビル B1
03-5537-5512
[PR]
by tazotea | 2009-07-22 09:32 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 茶漬 鹿火矢

さっぱりとしたものが食べたいなぁ。。なんていう気分のときには
もってこいの、お茶漬け。
ここ最近は、お茶漬け専門店も増え、ランチお茶漬けも定番化してきたのですが、
ここ、かびやは、昔ながらのお茶漬けの名店なのです。

新橋の細い道が交錯した中にあるここは、知らなきゃ絶対通過してしまうような一軒。
店内は、カウンターと、テーブル、お座敷がちょっとあるだけの
こじんまりとしたお店です。

e0156839_1904396.jpg入り口はこちらから。正面に扉があるのですが、そこは、ここの家主?の家の扉で、右側にあるさりげない引き戸を開くとお店に入ります。


e0156839_190509.jpg中はとても庶民的なつくり。天井から、干物のような飾りがつるされています。ランチ時には、テレビもついていて、さらに庶民度満点です。

さて、ランチメニューは、お茶漬けはお昼のお茶漬け、750円が用意されているのですが、実は、お茶漬けよりも他のアイテムが人気のようで、
お茶漬けを食べている人は、ほとんどいなかったりします。。苦笑。
他アイテムは、ロースかつ、生姜焼き、唐揚げなど、肉々定食が650円!
どうして、お茶漬けより安いのだろう。。と不思議になります。

この内容でこの価格だからかもしれませんが、このお店の残念なところとして、
接客レベルがイマイチなところ。。
ホールは、男性がひとりで接客をしているのですが、愛想ゼロで気合も
入ってないかんじに加え、作る人も、一人か二人でまわしているのか、
とってもゆっくりなんです。
今日も、オーダーが溜まっちゃったのか、お茶漬けセットなのに中々出てこず、
まぁ~だぁ~?というテンションマックスのときに、やっと出てきました、こちらです。

e0156839_1905864.jpg


まず、丼サイズにデデーンとご登場したお茶漬けクン。
今日はシャケのお茶漬けのようで、上にシャケの切り身がドドンと載っています。
お味はというと、あっさりながらも、ダシの味が効いていて、さすが、
お茶漬けの名店といわれるだけのお味(●^o^●)
シャケもよく焼けていて、ウマイ♪
1点、気をつけなければならないのは、お茶漬けの中に、デフォルトで大量の
ワサビが入っていること。これを、食べる前に外に避難させておかないと、
ヒジョーにツーンとくる、辛いだけのお茶漬けになってしまいます。
ワサビは、ちょっとずつ、食べ進めながら投入していくのがいいですよん。
お茶漬けがメインのセットなので、サブのおかずは、イカの酢づけと、
かぼちゃんの煮付けがちょろっとついているだけで、もうちょっとおかずがあると、
後半のお茶漬けの単調感も少なくなるのになぁ。。と思ったり。
ボリュームも男性にはちょっと物足りないかなぁ。。
まぁ、でも、お茶漬けメインのランチということで、こういうのもアリでしょう。

食べ終わった後は、なんだかすっきり!
ちょっと食欲がない夏も、汗をかきながらお茶漬けランチは、オススメです。
でも、このお店の真の人気の格安な肉々定食を、今度は挑戦してみたいな♪

お味      ★★★☆☆ (ダシのお味はさすが。お茶漬けは日替わりです)
雰囲気    ★★★☆☆ (店員さんのテンション向上を期待します!)
イケてる度  ★★★☆☆ (お茶漬け以外は、ボリューミーで大人気。苦笑。)


■茶漬 鹿火矢
港区新橋2-9-13
03-3591-8042
[PR]
by tazotea | 2009-07-16 18:59 | ランチ@新橋

【Korean】 平城苑

暑くなると食べたくなる焼肉。本日は、同行者が肉好きとあって、迷いもなく
焼肉をチョイスしました。向かうは、平城苑です。
平城苑は、ランチ焼肉の中でも、かなりオススメ度が高い一軒。
というのも、1,000円で昼間から、焼肉が楽しめてしっかりと満足できるお店
なのです。

e0156839_1549356.jpg暑い中、ふぅふぅいいながらお店へ。見えてきたぁ。。赤いドデカイ文字がぁ。。

チェーン店なので多くの人に愛されているのでしょうが、ここ銀座6丁目店も
大人気のお店、12時過ぎにはすぐにいっぱいになってしまいます。
そして店内も、どちらかというとオシャレ系焼肉やさんなかんじなので、
落ち着いたつくりで、とても清潔。こういうところなら、リラックスできますね♪

e0156839_15494151.jpgオレンジの光の下で、お肉を焼きます。席に着く前から炭が入っているので、顔にもわーんと熱さがやってきます。

ランチメニューは、カルビ膳の1,000円を筆頭に、ロース、カルビ+ロース、
と1,000円で楽しませてくれます。
さらに、お肉が足りないなぁと思うときは、お肉の追加オーダも可能。
えりぴょんは、豚肉好きなので、ここでも、豚カルビ膳をチョイスしました。900円です。

e0156839_15494884.jpg

さぁ、こちらが豚カルビのセット。
お肉もたっぷり、どんどん焼きましょう~!!

焼いている間、お汁やサラダをいただいていたのですが、こういう小さい
サブメニューもちゃんと美味しいところがいいですねぇ。
白菜のキムチもついているのですが、えりぴょん、実はキムチがすごい苦手
なのです。。でも、このキムチを焼肉のタレにつけて食べたら、あーら不思議、
あの臭みと、辛さが消えて、とてもマイルドに。この食べ方をついこの間、発見してから
キムチも克服できるようになりました。

そして、お肉のお味はというと、豚肉の深みあるお味がしっかりとして、
とっても美味です(●^o^●)
豚肉だからでしょうか、ちょっと焦がして、カリカリになっちゃった子も
また美味しい。豚カルビとあって、とってもジューシーなのですが、
ヘンに脂っこいわけでもなく、終始ヘルシーな気分、夏には特にいいですね。
ちなみに、牛カルビももちろん美味です。こちらも牛好きでなくとも、
納得のお味ですぞ。

焼いて、食べて、焼いて、食べて。。
楽しみながら、お話も弾んで、おなかも超いっぱい。
帰りには、歩くのがつらいくらい、おなかが膨れました。笑
お肉の量は男性には少ないかもしれませんが、ランチなら、これくらいで充分です。
1000円でおなかも心も満点、帰りは幸せな気分です♪

お味      ★★★★☆ (豚が好きなの。でも、牛もちゃんとイケるお味。)
雰囲気    ★★★★☆ (焼肉やさんだけど、キレイなところが好き。)
イケてる度  ★★★★★ (昼間からゼイタク気分になれます)


■平城苑 銀座6丁目店
中央区銀座6-13-3 フロンティア銀座ビル1F
03-3544-4129
[PR]
by tazotea | 2009-07-14 23:45 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 Burger5

ハンバーガーが食べたいぃぃぃ!!!
ハンバーガーっていっても、マックのようなジャンク系ではなく、ホンモノの
ハンバーガーが食べたいぃぃぃっていうとき、ありますよね。。?
今日のえりぴょんは、朝、その発作に襲われてしまい、午前中はずっと
頭の中はハンバーガーでいっぱい!ランチになったとたん、汐留からはちょっと遠い
ですが、ギンザファイブまで足を伸ばし、ここBarger5にやってきました。

銀座で本格派ハンバーガーを食べるとなると、実は、お店がなかなかないのです。
ですので、ここ、Barger5は貴重なお店。
ギンザファイブの地下のレストランフロアの一角にあるので、知っている人も
多いのでしょうが、結構、いつもすいているんですよね。

e0156839_1544222.jpgお店の雰囲気は、アメリカンテイスト。小さいお店だけど、つくっているところも見えて、本格的なかんじです。

メニューは、本格ハンバーガーやさんらしく、具やお肉のボリュームからハンバーガー
の種類がチョイスできます。例えば、アボカドバーガーだと、1,100円~というかんじ。
しかし、ここは、定番の一番シンプルなクラシックバーガーをチョイス、950円です。

このクラシックバーガーでも、パンが天然酵母のパンかライ麦パンかでチョイスができ、
ワタクシは、ライ麦にしてみました。
オーダーした後、私のお肉ちゃんをジュージュー焼いている姿が見えます。
あぁ、あれだ♪なんて思いながら、ワクワクしていたところにやってきました!

e0156839_1544955.jpg

第一印象は、お肉、コショウたっぷりだなぁ!
ちょうど、フタが空いたように、上のバンズが開きお肉が丸見えの状態で
提供されるのですが、コショウの香りがして、見た目もスパイシーなかんじ全開です。
さらに、ここに食べやすいように、紙の袋が出されます。
フタを閉めたハンバーガーちゃんを紙の袋に入れて、では、ひとくち行きます!

うむむ。。?
しょっぱいぃぃ。。。
しょっぱいのは予期していました。なんせ、お肉にはスパイス度マックスなのは
見て取れたので。でも、お味が、そのスパイスさしかないのです。
マヨやケチャップのようなマイルドさは、ゼロ。
そう、ここのハンバーガーは、岩塩とコショウのみで味付けをする超シンプル系
なんですよね。

でも、私は、このシンプル系に大変申し訳ないですが、ケチャップをガンガンかけて
食べるのが大好き♪そうすると、マイルドになって、ケチャップのコクも入り、
とても美味しくなります(●^o^●)
お肉本来の味と、スパイスを楽しむハンバーガーという姿勢を崩して
申し訳ないなぁと思いながらも、絶対、こっちの方が美味しいはず♪

ちなみに、感激するのは、サブのポテトの美味しさ。
揚げたてなので、アツアツホクホクなのはもちろんですが、塩加減がバッチシ。
お芋のやさしさに、塩がピリっと効いて、一気に食べてしまいます。
この塩も岩塩なのかなぁ。。

スパイス使いの上手なハンバーガーやさん、ちょっとえりぴょん好みでは
ないですが、銀座には貴重な本格的ハンバーガーを食べれるお店です。

お味      ★★★★☆ (アボカドやチーズにしたら、マイルドになるだろうね♪)
雰囲気    ★★★☆☆ (なぜかタコライスをオーダーする人が多い)
イケてる度  ★★★☆☆ (もうちょっと変化球が欲しいところ。。!)

■Burger5
中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
03-5568-3110
[PR]
by tazotea | 2009-07-13 22:41 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Japanese】 ゆうき丸

デデンデンデンデン。今日は、同行者に、ガチガチの魚のお店に連れて行って
もらいました。
ここは、八丈島にもお店があるところらしく、ゆうき丸というのは、
漁船の名前のよう。銀座なので高級店のような雰囲気ですが、キホンは
漁師が取った旨い魚を食べさせてくれるお店というかんじです。

e0156839_17315086.jpgエレベーターを降りると暖簾が見えます。ビルの7階なのに、路面店のような入り口が広がるのがおもしろい

店内は、木がふんだんに使われた個室作りで、それぞれの部屋に畳がひかれ、
和の雰囲気が満点、そして、まだ新しいお店のせいか、木と畳の香りがして、
癒されます。。♪♪

お席の足元は掘りごたつ式のように、穴があいているので、和のお部屋といっても、
とってもラクチン。そんな中、足をばたつかせていたら、なんと足元に、
青竹踏みのような、竹が敷かれているのを発見!
思わず、たって、フミフミしてみました。キモチイイ♪♪

e0156839_17315782.jpgたぶん、ただの装飾なのだろうけど、フミフミもできます。。笑

さて、ランチメニューは、もちろん魚介のオンパレードなメニュー。
海鮮どんぶりから、煮付けから、焼き魚から、はたまた、ウナギまで揃い、
魚が食べたければなんでもいけるというかんじです。
お値段は、さすがチト高級なお店とあって、1050円以上から。
えりぴょんは、まずは定番からと思い、日替わり丼(1,050円)をチョイスしました。

e0156839_1732674.jpgこれは夜の本日のオススメの方のメニュー。毎日、手書きしているらしい。すごい。

それにしても、ここの店員さんであるオジチャンは、めちゃくちゃ売り込んできます。
ランチ土曜日もやっているから来てね♪、夜も最高に美味しいよ来てね♪
お部屋も広げれば20名様は入れます♪と、こちらがちょっとでも興味を示せば、
説明は止まりません。でも、全然嫌な感じがしない、そんな気取らない雰囲気が
いいかんじです。

さぁ、日替わりくんが、やってきました。こちらです。
e0156839_17321338.jpg

おぉぉー!!!!(●^o^●)
とっても豪華な感じではないですか。。!
お醤油をたらりとかけ、さっそく、一口いただきましょう。。!
わぉ。。!新鮮、サックリ、コッテリで、おいぴぃぃぃ♪♪
今日の丼のお魚たちは、バチマグロ、石ガレイ、ワラサ、タコ、姫ホタテ、焼タラコ
とのこと。正直、魚のことは、ぜんぜーん分からないえりぴょんですが、
一体、自分が今、何をお口に入れたのかもよく分かっていないワタクシですが、
どの一口にも、お魚のそれぞれの個性の味がして、とっても美味しい。
実は、生魚が苦手なワタクシでも、ガンガン食べれます。
お魚に味がついているものはほとんどないので、本当に、新鮮さがバツグンなん
でしょうね。おいぴいです!

さらに、サブの煮物やお味噌汁もいいかんじにメインの丼ちゃんを盛り上げてくれ、
満足感はひとしお。おしゃべりもあまりせず、大きなお口で、一気に完食しちゃいました。
同行者は、しきりに、「日本酒飲みてぇー」と叫んでいます。笑
お酒飲めない私ですが、その気分もちょっと分かる気がしました。

e0156839_17322374.jpgこちらは、1,260円の日替わり定食。天ぷらからお刺身までの内容です。


銀座の一等地で、このお値段で、これだけのボリュームと内容はコスパ的にも
ナイスですね。しかも、お部屋も個室で、昼間から畳の香りで癒されまくり♪
ちょっと、旅館に来たような気分で、お部屋とお料理を味わえる、そんなお店でした。

お味      ★★★★☆ (今度は焼き魚も食べてみたいなぁ)
雰囲気    ★★★★★ (畳の上で寝そべりたい。。♪)
イケてる度  ★★★★★ (日替わりが一番オススメ!)


■八丈島 ゆうき丸
中央区銀座8-9-15 ジュエルボックス銀座7F
03-3574-8989
[PR]
by tazotea | 2009-07-10 17:31 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Korean】 はいやく

今日は、久しぶりに韓国料理です。
ここ、はいやくは、東銀座駅すぐの交差点のところにある、銀座の中心地に
あるお店です。
東銀座駅と銀座駅は地下でつながっているので、雨の日でも、新橋から
銀座~東新橋と濡れずに行けるのがナイスです。

交差点から少し進んで地下に入ると、モダンでオシャレな空間が広がります。
なんか、韓国料理のお店って、庶民的な雰囲気で、本場っぽいかんじを
醸し出すつくりのお店が多いので、こういう、オシャレ系のお店は結構
めずらしいですよね。銀座らしい。

e0156839_921221.jpgテーブルクロスがかかっているよ!韓国料理やさんっていう雰囲気じゃないなぁ~。笑

このお店のテーマは、韓国薬膳だそうで、空間もリラックス系に、お料理は
体にやさしい薬膳系に、ということらしく、日頃向かう韓国料理のお店とは
全く違う世界に、えりぴょんも確かに癒され出しました。笑
そう思って見渡すと、広い店内には女性ばかり。
基本は銀座OLばかりなのですが、それに加え、平日の銀座でランチを食す
優雅なマダム系の人が多いですね。これから歌舞伎座にでも行くのかなぁ。。

さて、ランチメニューは、ちょっとお高めで、チゲランチ、プルコギランチが1,000円
他、冷麺、ビビンバ、ご膳と揃っているのですが、すべて1,000円オーバーです。
普通の会社員のえりぴょんは、チゲかプルコギで迷い、今日は辛いもの
気分ではなかったので、プルコギをチョイスしました。

e0156839_922552.jpg


おなべでグツグツ煮えたぎって出てきた、プルコギちゃん。
写真だと結構なボリュームに見えますが実際は、幅15センチくらいの
ミニミニおなべです。そして、私の知っているプルコギのイメージとはちょっと
違う感じで、お汁がたっぷりです。
お味は、お肉がジューシーのあまあま系(●^o^●)
豚バラに脂たっぷりで、溶け出した脂が甘いお汁にいっぱいひたっていて、
こってりなのですが、これに、雑穀米を投入しながら食べると、
とっても美味しい!具としてのお肉はそんなにボリューミーではないのですが、
ご飯をしっかり食べようとすると、最後はおなかパンパンに。

ちなみに、サブのもやしのナムルもなかなかでしたが、やっぱり、雑穀米を
出してくれるのが一番のポイントでした。ここが、薬膳たるゆえんでしょうか。
でも、ここ以外に薬膳っぽさは発見できず、もうちょっと、野菜が欲しかったなぁと
思うところでした。最後にデザートも出てきますが、こちらも味や甘さは、むしろ
ジャンク系。。?いちごミルクのようなテイストでした。

e0156839_923377.jpgいちごミルクテイストでも、アイスが出てくるのが、うれしい♪♪

男性には、ちょっと物足りないランチかもしれませんが、雰囲気やロケーション
を総合的に判断したら、1000円でもいいかぁと思える内容でした。
まぁ、完全に女性向けであることは間違いないですね。

お味      ★★★★☆ (お味はなかなか。でも薬膳っぽさはいづこ。。?)
雰囲気    ★★★★★ (韓国料理やさんでないみたい。。!)
イケてる度  ★★★★☆ (客層があらわすとおり、女性向けです)

■韓国薬膳 はいやく
中央区銀座4-10-10 銀座山王ビル B1F
03-3547-3526
[PR]
by tazotea | 2009-07-09 23:01 | ランチ@銀座(1-5丁目)