<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【Others】 新世界グリル梵

銀座昭和通りをぷらぷらとお散歩しているときに、偶然発見した一軒。
本日は、そんなお店、新世界グリル梵(ぼん)へ行きましょう!

e0156839_13233820.jpg小さなお店で通り過ぎてしまうかんじです。知らないと入るのもちょっと勇気がいる。

ここ、梵は、大阪からやってきたという、ビーフヒレカツサンドの専門店。
専門店とあって、食べ物のメニューは、なんとこのビーフヒレカツサンドのみ。
そんなお店なかなかないですよね!?ってことで、えりぴょんの興味度も
マックスへ。初めて入るときは、そりゃ、ドキドキしました。

店内は、カウンターのみの小さいつくりながらも、光が溢れ、ジャズが流れる
とてもオシャレな空間。夜、バーになるというのが分かります。
そしてここ梵は、なんと1品勝負のお店ながら、しかも、ラーメンとかでなく、
1品がビーフヒレカツサンドという尖った商品ながら、なんと大人気のお店で、
12時前なのに入れなかったことも何度かあったくらいなんです!
今日はなんとか入れて、唯一のランチセットをオーダーしました。
このランチは、通常のカツサンド1人前よりは半分の量で、お値段は、1,000円です。

e0156839_13235465.jpgカウンターに座ると、目の前にはパンを焼くたくさんのトースターが見えます。


今日も12時前だというのにカウンターの6席はすぐにいっぱいに。
見ると、常連さんばかりで、ランチセットではなく、ちゃんとした1人前を
食べている人も多いです。ちなみに、1人前は、ここでも、お持ち帰りでも、2,000円なり。
ビーフヒレカツは、バックで揚げているようで、揚げたてのヒレカツをもってきて、
目の前でパンに挟んでくれます。コックさんの手際のいい姿を見ながら、
出てくるのを今か、今かと待っていました。さぁ、これが噂のビーフヒレカツサンドです!

e0156839_1324482.jpg


きれいな鋭角な三角形が4つ。凛とした佇まいで出てきました。
では、深呼吸をして、ひとくち。。
ううううううまーいぃぃぃぃ(●^o^●)
これは、カツというより、上質なステーキなのでしょうか!
抜群のレア度に、お肉がカツじゃないよぉぉ〜というかんじです。
そこに、パリパリのパンに包まれて、このふたりが絶妙なコラボを生み出し、
えりぴょんのお口の中は、もう、うまさ度マックス!!
では、改めて、どアップで見てみましょう!

e0156839_13241028.jpgお肉のグラデーションがきれいですね。こんな厚いのに、すじがなくてとっても柔らかいのが不思議。。

ソースは少し甘めで、お肉の甘さとベクトル揃ってます!
はぁぁぁ。。カツサンドって、こんなに美味しいものだったかしら。。とふと、
悦に入ってしまうくらいの、お味。これは、間違いなく、No.1カツサンドです!

ちなみに、サブのピクルスも、自家製のと思われるぴりりとエッジの効いた
美味しさで、カツのいい箸休めになります。(手で食べていますが。笑)
一口一口を大切に味わって、最後は大満足、ちょっと足りないかな?と最初は
思いましたが、大満足でした♪
最後、美味しいコーヒーと、ほうじ茶をいただき、気づくと、ほっこり笑顔に
なってしまう自分がいました。

とにかく、No.1カツサンド、お土産のを人にプレゼントしたこともありますが、
もっともっと多くの人にこの味を知ってもらいたいと思います♪

お味      ★★★★★ (間違いなく、ベスト・オブ・カツサンド)
雰囲気    ★★★★☆ (ジャズが流れる空間。夜のよう。)
イケてる度  ★★★★☆ (ランチというより、いろいろなシーンで)

■新世界グリル梵
中央区銀座7丁目14-1
03-5565-3386
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-25 23:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 にしむら 

明石焼き。。
実は、えりぴょん、明石焼きというものを今まで食したことがなかったので、
前からずっっと気になっていました。今日は、そんな明石焼きが、なんとランチから
いただけるという、ここ、にしむらにやってきました。

e0156839_1824098.jpgにしむらとかかれた暖簾が目印。ひっそりとたたずむ1軒です。


お店は、おばさんが一人で切り盛りしているようで、ワイドショーのテレビがついた中
とてもアットフォームな雰囲気が漂っています。お客さんも我々の他に一組が来ただけ。
まったりモード全開ですなぁ。

e0156839_1824773.jpgカウンターに座って。鉄板の向こうにはおばちゃんがいます。奥にはお座敷もあるよう。


さて、今日は明石焼きを食べにきたので、迷いもなくオーダー。
ランチは他に、お好み焼きもあります。お値段が書いていないのでチト不安になるも、
ひとり、1,000円でした。

注文すると、おばちゃんが目の前で焼いてくれます。
世間話をしながら、丁寧に仕事をするおばちゃんがとても居心地のいい空間を
作り上げています。明石焼きが出来上がる工程を眺め、さぁ、出来上がりました!

e0156839_18241333.jpg


真ん中の台の上にのる、たこ焼きみたいのが噂の明石焼ですな。
さぁ、では、ふわふわの明石焼ちゃんを、おだしにつけて、ひとくち。。
ふわっ!とろとろとろとろ。。
お口の中で、明石焼きちゃんが溶け、ダシと融合して、とっても美味しい(●^o^●)
初めての明石焼き、これは、なんというんだろう、茶碗蒸しのようなお味で、
でも、たこ焼きのように、たこがしっかり主張し、歯ごたえもあって、不思議な
食べ物です。縦2列のうち、片側が、たこ、もう片側がたこと葱の明石焼きたち。
どちらも、とってもやさしいお味ながら、個性があって、気に入りました♪

セットについてくる、おかずもこれまた手作り感があってとっても癒されるお味
なのですが、何より一番感動したのは、このご飯。
えりぴょん、白いご飯は食べれないので、少なめをお願いしたのですが、
おばちゃんが、新米だから美味しいよ!としきりに薦めるご飯、昆布ものせてくれて、
ホクホクに輝いたご飯を久しぶりに美味しく感じました!

銀座では、夜でも明石焼きが食べれるところなんて、なかなかないのじゃいかなぁ。
ましてや、ランチから、夜のようなまったり度と、おばちゃんのやさしさを
感じながら食べる、やさしい明石焼きで、心もふと癒されました♪

お味      ★★★★☆ (日本のご飯。そんなかんじを味わえます。)
雰囲気    ★★★☆☆ (家庭に戻ったような気分で。)
イケてる度  ★★★★☆ (何よりも明石焼きがランチに食べれる珍しさに!)

■にしむら
中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座1F
03-5568-0432

-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-15 22:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Ethnic】 ジョムマカン

久しぶりの更新となってしまいました。
ランチ探検しながらもなかなか、レポートが追いつかず。。苦笑。
ながーい目で、見ていてください♪

さて、本日は、エスニック料理が食べたくなって、ジョムマカンへ
やってきました。場所は、汐留からだとちょっと遠い、銀座ファイブ。
銀座ファイブとは、その名の通り銀座5丁目の数寄屋橋交差点付近に
あるショッピング街です。姉妹店に、銀座ナインというのが銀座8丁目の隣り
にありますが、実際、銀座9丁目はないので、こちらはギャグなのかしら。
なかなかのセンスですが、笑、ナインよりファイブの方がお店のラインナップは
ずっとイケてます。

銀座ファイブの地下1階は、銀座駅からつながっているので、なんと、
汐留からでも、新橋駅⇒銀座駅⇒銀座ファイブと地下道で行け、
雨の日なんかは、超便利♪
さらに、この地下1階はエスニックストリートといいたくなるくらいの、
たくさんのエスニック料理やさんが並んでいて、さながら、東南アジアの
マーケットのよう。

e0156839_130242.jpgお店は通路に面して細長ーく伸びています。席も外に向かっていて、気分は本当に東南アジアのよう!


さて、このジョムマカンは、マレーシア料理で、ランチメニューは、
お店のオススメというカレーが、スープカレーもあって4種類、ご飯ものが3種類、
メン類が6種類と揃っていてなかなかのもの。
えりぴょんは、カレーと行きたいところですが、ナシゴレン好きとしては、
何度も来ても、ここのナシゴレンをオーダーしてしまいます。
ってことで今日も、ナシゴレンをチョイス、お値段は950円なり。

セットにはサラダバーがつきます。サラダバーといっても、種類が少ないのが
ちょっと残念かな。

e0156839_1301659.jpgでも、ドリンクにはオレンジとグレープフルーツのジュースがあるところで挽回です。


お店は壁というものがあまりないので、キッチンから調理している音が
席にまでよく聞こえます。あの炒めている音は、絶対にえりぴょんのナシゴレンだ!
と思いながらワクワクしていたところに、出てきました!
e0156839_1302569.jpg


ほー、とてもきれいなナシゴレンです。
まず、ご飯がジャスミンライスで、一粒一粒が細長くてとても美しい。
そして、目玉焼きに、ピクルスに、透明のスープと色合いだけで、食欲が倍増です。
そんなナシゴレンちゃんのお味はというと、これが激ウマ(●^o^●)
ナシゴレンの中でも辛みは結構強いほうかな、でも、ぱらぱらしたジャスミンライスを
卵がコーティングしていて、甘みが加わり、その甘辛マイルドさのトリプルプレーが
最高に美味です。間違いなく、マイベスト・ナシゴレン!
あぁぁぁ、ナシゴレン好きのワタクシとしては、ここのレシピが欲しいぃぃぃと
いうことで、何度も食べては再現を試みてみるも、なかなか難しい。
少なくとも、よく他のお店でみるようなお醤油が効いた味ではないなぁ、
と分析しつつも、答えは見えず。。誰か、教えてください〜!笑

ちなみに、ピクルスも甘辛すっぱい東南テイスト、そして、スープはパクチー入り
なため、パクチーアレルギーなワタクシはパスさせていただきました。

また、来て、レシピを研究するぞ!

お味      ★★★★☆ (他のが分からないので4つで)
雰囲気    ★★★☆☆ (歩いている人からら見られちゃいます。)
イケてる度  ★★★★☆ (日本人テイストにぴったりエスニック)

■JOMMAKA
中央区銀座5-1先 銀座ファイブB1
03-6280-6777
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-11 23:05 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Japanese】 高はし

コリドー街から一歩中へ入ったところにある雑居ビル。
知らなきゃ誰もエレベータに乗らないであろう存在感のこのビルに
ランチ時にもなると、多くの人が吸い込まれていきます。

みんなの目的は、5Fにある高はし。
ここは、夜は割烹のお店、昼間は定食を出す、常連さんが詰め掛ける、
大人気のお店なのです。

今日も、12時前だというのに、もう満席。満席どころか、外まで人が並んでいます。
お店は、昔の民家のようなかんじで、カウンターとテーブル席がいくつかのこじんまり度。
でも、すごく、古きよき日本というかんじがかもし出されていて、古いのだけど
ちょっと心がほっとする、そんな店内です。

e0156839_1255619.jpgちょうちんのようなライトの下で。


さて、この高はしのランチメニューは、惣菜・焼き魚・丼というカテゴリーの中で、
メインが日替わりで変わっていきます。
本日は、惣菜は、笹身チーズカツ、焼き魚は、大カレイ胡麻照り焼きと銀だら胡麻味噌、
そして、丼は鯛胡麻茶漬け、とどれも、超心ひかれるお品書き。
これらが、同じものが何度か登場するも、1ヶ月の中でぐるぐる日替わりで変わっていくので
毎日来ても楽しめる、内容。小さいお店なのに、そして、ランチなのに、これだけの
気合には感服。

えりぴょんは、今日は、惣菜のささみをチョイス。お値段は、銀座価格とは思えぬ、
800円!魚、丼は1000円ですが、このお値段はなかなかものです。

店内は12時前だというのに満員。さらに行列までできている中、店主らしき人と
おばちゃんがふたりで調理場を動かし、もう一人のおばちゃんがフロアをと
混んでいるのにたった3人でお店を回している様子。
でも、その3人が必死で働き、「お待たせしました」等のかけ声でお客さんに気を使い、
並んでいる人も先にオーダーを取ったりと、精一杯の姿に、待っている方も気分が
悪くなりません。こういう素朴な真摯さも、高はしが行列を呼ぶ理由なのかもしれません。

e0156839_1255177.jpgすだれの先に見えるご主人らしき人。一生懸命、働いている姿は見ていて、気持ちいい。


時間は多少かかりましたが、本日の総菜がやってきました。
e0156839_12552648.jpg

ササミからいただきます。
おー、さっっっくり♪♪そして、チーズがとろけて、うまい!(●^o^●)
衣がさくさくで、ササミの淡白さにチーズがいい感じにマイルドさを出し、
美味しいです。そして、ササミの下にたっぷりひかれたキャベツ。
えりぴょんは、シャキシャキとさっくりが合わさるのが大好きなので、このたっぷり
キャベツが何よりうれしいです。

サブのお豆腐は、このお店のウリである手作り豆腐で、すっきりと澄んだお味で
これまた美味。さらに、お味噌汁の具に、ゆばが入っています!
お味噌汁にゆばってここが初めてでしたが、とってもあって、新たな発見でした。
ここにも、お豆腐への自信が伺えますね。
デザートのコーヒーミルクゼリーもさわやかで美味、これで800円、しかも
銀座で、とは驚きです。。食べ終わったら、本当に大満足♪

それにしても、格安ランチだけど、夜の割烹を伺わせる一品一品への
気合いの入れようが、すごいです。
こういう小さなところまでセンスが入っているところも、そして何より、
日々変わるメニューの豊富さが、毎日でも通いたくなる人気なのでしょうね。
ワタクシも、常連さんになりたいなぁと思う、一軒でした。

お味      ★★★★★ (家に帰ったようなほっとした気分)
雰囲気    ★★★☆☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★★ (お味、銀座としてのコスパを鑑みて)

■こむすび割烹 高はし
中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル5F
03-3574-6620

-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-10 21:54 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【洋食】 銀座キャンドル

洋食。。小さい頃、大好きな食べ物、ハンバーグ、ナポリタン、オムライス
気付いたら、みんな洋食ですよね。
なので、洋食食べる!というと、なんか、心がトキメいてしまうものです。
本日は、洋食の名店、銀座キャンドルにやってきました。

e0156839_1253295.jpgお店は地下です。入り口にかかる「Candle」の旗が目印。

キャンドルといえば、もう有名ですよね。銀座に構える老舗洋食レストランです。
このお店のウリはなんといっても、チキンバスケットとベシャメルソースの両横綱。
チキンバスケットは、日本初という、サクサクMAXのチキンの揚げもの、
ベシャメルソースを使った海老マカロニグラタン、両方とも超美味♪♪(●^o^●)
絶対に感動を覚えるのは間違いなく、ランチ時にもいただけますが、
ちょっとこれだけでは、物足りないなぁと思うので、ぜひ夜にいろいろ
オーダーしている中でいただきたいものです。
代わりに、ランチには、ちゃんとランチメニューがありますぞよ。

限定10食のハンバーグから、チキンソテー、ポークジンジャー、ハッシュドビーフ
と揃っている中、えりぴょんは、メンチカツをチョイスしました。950円です。
というのも、最近、メンチカツにハマリ気味のえりぴょん。。
メンチカツといえば、ヤマガタやローマイヤでも取り上げましたが、
洋食の老舗のメンチカツといえば、こりゃ、食べなきゃダメでしょう。。!

e0156839_1253411.jpg
お店のファンだったであろう、著名人のサインが壁に並びます。老舗のお店ですが、古めかしい感じはなく、ロマンチックなかんじ。


さぁ、こちらが、メンチカツです。
e0156839_12535548.jpg


おー、おっきぃ。そして、しっかりと、ソースもかかっています。
お味は、こんだけ、キャンドルを絶賛しながら非常に言いづらいのですが、
結構、フツウでした。。
カツの衣部分がまさに、チキンバスケットの衣に似ているサクサク系なのですが、
衣とお肉の間に空間が出来てしまい、一体感がちょっと失われています。。
ソースはかなりドッシリとしたお味で、カツを引き立てながらも、
個人的には、もうちょっとカツに主役の座を渡してあげてもいいかなぁというかんじ。
サブの温野菜は、大ぶりのジャガイモ、ナス、オクラ、たっぷりのキャベツと
かなりの量で、これはうれしい限りですね。

実は、大変残念なことなのですが、ここキャンドルのランチメニューって
結構、イマイチだったりするのです。
ディナーは、本当、ため息がでる程美味しかったりするのに、ランチメニューは
別のお店のようなくらいに、レベルが落ちるのです。。
これは、お手ごろなランチ価格なるゆえんなのか、夜と昼では
シェフが違うのか。。キャンドルファンとしては、少々お値段が貼っても、
夜並のお食事をランチにも出してもらいたいなぁと願うばかりです。

ちなみに、この日、ワタクシ、ケイタイをお店に置いてきてしまいました。。苦笑。
ここに置いて来た事に気付かず、なくしたのかとずっと探していたのですが、
夜になって、お店の人が電話に出てくれて、発見。
その対応はとても丁寧で、もちろんケイタイも無事に帰還。

味だけでなく、サービスについても、時々酷評されていることもありますが、
えりぴょん的には、感謝です。。

キャンドルの本当の実力を味わうには、ぜひディナーに来たいものですね!
夜にまたお邪魔しまーす♪

お味      ★★★★☆ (夜なら★が飛び散ります!)
雰囲気    ★★★★☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★☆ (名店のお味は夜に堪能すべし)


■銀座キャンドル
中央区銀座7-3-6  有賀写真館ビルB1
03-3573-5091
-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-09 20:53 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Korean】 韓家

今日は韓国出身の同行者と一緒に、韓国料理のお店へ来ました。
ここ、かんやは、新橋駅からすぐで、ランチ時には、なんと、500円で
スンドゥブがいただける太っ腹なお店です。

e0156839_9201955.jpg近くには、韓国料理のお店がいくつかあるので、間違わないように~♪


e0156839_921291.jpg店内は、夜の焼き物系に備えて、煙吸う機械(これなんというのだろう。。?笑)がいっぱい。

お店は一列にテーブル席が並んでいるだけのコンパクトなお店なので、
12時前なのにお客さんでいっぱいになる程大人気。
メニューは、スンドゥブから始まり、プルコギ、ビビンバ、サムゲタンと一通り
定番はそろっているのですが、われわれがオーダーしたのは、もちろん、
スンドゥブチゲ、お値段は、破格の500円なり。

オーダーは、同行者がしてくれたのですが、「スンドゥブ2つ」(っぽいこと)を
韓国語で言った姿に、感動。
いつも日本語がペラペラなだけに、本当に韓国語がしゃべれるのね。。と
ネイティブに対して感嘆する私ですが、お店の人はフツウに対応。
彼女がこのお店を気に入っているように、結構、本場のお客さんも多いのかも。

さて、まず、セットのキャベツサラダ、ナムル、カクテキが出てきました。
こういうのもついて、500円なんだから、ホントすごいですよねぇ。。

e0156839_9211082.jpgいつもナゾなのですが、そして、このお店だけでないのですが、なぜ、キャベツの千切りだけをサラダとして出すのだろう。。?これにどんなドレッシングがかかろうとも、どうしても、物足りなさを感じてしまう。。苦笑。

そして、グツグツグツグツ、お鍋が火を噴きそうな姿で、スンドゥブちゃん、ご登場です!
e0156839_9211588.jpg

写真だと分かりづらいのですが、本当、マグマのように、スンドゥブが
グツグツ言っていて、非常に熱そう。。。きょえ~(●^o^●)
そこに、スプーンを入れ、お豆腐とちょっとのお汁をすくい、ご飯にかけながら
いただきます。
お味は、辛味はしっかり、でも、海鮮系のふかーい味わいがあって、美味。
そして、なんといっても、お豆腐がたっぷり。
周りのお汁に絡めながら、はふはふ言いながら、ほっこりしたお豆腐を
お口の中で、とろけされるのは、なかなかのものです。

日頃、白いご飯はあまり完食出来ないえりぴょんですが、スンドゥブの具
やお汁をかけながら一緒に食べているので、辛味もマイルドになり、
ご飯も進み、めずらしく、最後の一粒までいただくことが出来ました。ふぅ。

ふと見渡して見ると、お客さんのほとんどが、スンドゥブを食しています。
これだと、このお店、ランチは赤字にならないだろうか。。と心配に
なっちゃうのですが、どうしても、500円スンドゥブをチョイスしてしまいますよね。

夜は、本場の家庭韓国料理が味わえるというこのお店、次こそは、
プルコギをランチ時にトライしてみようかなぁ。

お味      ★★★★☆ (汗をかきながら、はふはふ言っています)
雰囲気    ★★★☆☆ (すぐに混んでしまうので早めに行こう)
イケてる度  ★★★★☆ (ワンコインランチ、このコスパはすごい!)

■韓家
港区新橋4-21-7 加藤ビル1F
03-3438-1129
[PR]
by tazotea | 2009-09-04 23:27 | ランチ@新橋

【Japanese】 紺屋

本日は西新橋のお蕎麦屋さんに久しぶりにやってきました。

虎ノ門に近いところまで来ると、歩いているサラリーマン、OLの雰囲気も
一味変わって、いつものオッサン新橋、セレブ銀座とはちょっと違う世界。
新たな街を歩くだけで、またちょっと新鮮な気持ちになれるものです。

そんな街にぴったりのお蕎麦屋さんがコチラ、紺屋です。
お蕎麦屋さんって、庶民的な感じで、質素な概観のさりげないお店が多いですが、
ここは、居酒屋のようなテンションで、大変目立ち、お昼時にはサラリーマンで
いっぱいになっています。

e0156839_9175047.jpgこうやって見ると、趣あっていいものね~♪

店内も、外のテンションのまま凝ったつくりになっています。

e0156839_9175717.jpg一人席。サラリーマンが肩を寄せ合って、みんなおそばをすすっています。


e0156839_918421.jpgダルマさんが並んでいる姿がちょっとかわいい。お正月聞くようなあの音楽も流れ、気分は久しぶりにわふぅー。


メニューは、おそば・おうどん、温かいの・冷たいのが、たぬき630円から
たくさんの種類があり、選り取りみどり。(●^o^●)
単品だけでなく、ご飯とのセットも充実しており、多くの人が注文していた
季節のキノコ蕎麦と明太子ご飯のセットも気になったところなのですが、
なぜか、えりぴょん、最近のマイカレーブームのせいか、カレー南蛮に
目がいっちゃいました。。
あこがれのお蕎麦屋さんのカレー、今日は、純粋にお蕎麦を食べに
来たのになぁ。。と思いながら、カレー南蛮(もち、うどん)を結局チョイスしちゃいました、
お値段は、お手ごろ価格の740円です。

e0156839_9181078.jpg

ほどなくして出てきたカレー南蛮ちゃん。
見た目は、結構、ドロっとしているかんじで、あまり美しそうではありませぬ。。
お味はというと、うーん。。これまた、イマイチィ。。。笑
なんというんだろう、味の基本はカレーなのでスパイシーさが表面にあるのですが
土台となるおつゆのダシ部分が主張しすぎたのか、ちょっとショッパイく、
ショッパイカレーになってしまっているのです。
辛いカレーはいくらでもありますが、ショッパイカレーとは初めて。
しかも、必要以上にドロっとしているので、うどんとの絡みはいいのですが、
カレーのさわやかさが感じられずに、重々しいかんじに。
おうどん自体も、太麺なのですが、コシやもっちり感がなく、もたもたした
印象で、ちょっと物足りないです。

確かに、ここのお蕎麦は、ザ・普通、というかんじの可もなく不可もなく系
ですが、カレー南蛮はもうちょっとイケてることを期待していただけに、
残念。。。

お店の雰囲気はステキだし、お値段もお手ごろ価格、フロアのおばちゃん達も
威勢が良く、メニューも充実。
あと足りないのは、味だけなのかもしれません。。もったいないです。

今日の一件で、お蕎麦よりも、カレーうどんへの想いが募ります。
古奈屋よりウマいカレーうどん、どこかにないものでしょうか。

お味      ★★☆☆☆ (カレー南蛮的には、ふたつだなぁ。。ゴメンっ。)
雰囲気    ★★★★☆ (琴のBGMとか、和風っぽくて結構好きです。)
イケてる度  ★★★☆☆ (もうちょっとお味頑張って!期待してます)

■そば茶屋 紺屋
港区西新橋1-12-6 第2富士ビル
03-3519-8586
[PR]
by tazotea | 2009-09-04 23:17 | ランチ@新橋