<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【Japanese】 ふぐ源

うー、今日は、なんか、さっぱりとしたものが食べていなぁ。。
なんてときは、誰にでもあるはず。
なんか、食べて、すっきりするものがいいなぁなんて思いながら、選んだのが
今日のお店、ふぐ源です。

ふぐ源という名前の通り、ふぐのお店なのですが、ランチは、ふぐ以外の
メニューが充実している居酒屋ランチです。
新橋の烏森通りと、かなり人通りはかなり激しいところにあるのですが、
地下一階のせいか意外に知っている人が少ない、隠れ屋。
近場なのに、絶対に、会社の人に会わない1軒ですな♪

e0156839_14333928.jpg地下に入ってお店へ。ちなみに、このお店、ランチ時間帯は店員さんが忙しいためか、入り口に人がいなくとも、ためらいなく店内へ入ってこう!


居酒屋なので、店内はランチ時でも、くらーく、ちょっと気を抜くと眠くなってしまう
落ち着きよう。えりぴょんは、本日ひとりのため、お店のセンターにある大きな
ダイニングテーブルに相席ですが、二人以上だと、お席もゆったりしています。

e0156839_14334528.jpg席が仕切られているから落ち着きますね。あぁぁ、暗いと眠くなる。。笑


ランチメニューは、定番のふぐの唐揚げから、お魚、お肉までと種類豊富。
しかし、本日の目的はなんでしたっけ!?
そう、さっぱり&すっきり~!
そのためこのお店に来たえりぴょんの狙いは、鯛ポン酢和え御膳、780円です。

e0156839_14335167.jpg


見てください、このヘルシー度満点なお料理を。
鯛のお刺身の上に、たっぷりのタマネギ、そしてポン酢和え。
お味ももちろん、さっぱりー!すっきりー!(●^o^●)
鯛はちょっと固めながらも、プリプリ。タマネギはしっかりと辛みが抜けて、
鯛のプリプリとタマネギのシャキシャキが合わさって、とってもおいぴぃぃ♪
ポン酢がさらにヘルシー度を上げ、ひとくちお口に入れるたびに、
体にいいモノ食べてるなぁ〜という実感でいっぱいです。

ご飯とお味噌汁で、鯛のシャキシャキサラダ。
全然ボリューム系ではないので、おなかが空いているときには確実に
物足りないです。それに、グルメな人なら、こんな固い鯛はイケてない。。と
なるかもしれないけど、今日みたいな日は、これで十分満足感です。
でも、体はとっても軽く、午後にはきっちりとおなかがすく、心地いい空腹感が
やってきます。

この値段で、この手軽さで、このようなさっぱり&すっきりメニューを
いただけるところって、なかなか、なかったりするんですよね。
800円以下で、ちょっとイケてないけど、それでも鯛!
それをサラダ仕立てでいただけるのは、本当に、めずらしいです。
実は、ふぐのお店ですが、この一品がこのお店一番のオススメ間違いないですね。

お味      ★★★★☆ (人気の一品。ふぐよりオススメ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (ゆっくりでき、常連さんが多い。)
イケてる度  ★★★★☆ (リセットしたいご飯に。)

■ふく源
港区新橋2-13-8新橋東和ビルB1
03-3506-1129
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-27 23:32 | ランチ@新橋

【Japanese】 然

汐留のビル群の中でも、もっとも地味だなぁと感じるのが、共同通信が入る、
おにぎり形のビル、汐留メディアタワー。
えりぴょん視点だと、ビルのイケてる度は、そのビルのテナント、特に入っている
お店、レストランに比例すると考えているのですが、そのルールに従うと、
まさに、汐留メディアタワーは、メジャーでない地味なお食事屋さんが数件
入っているだけで、レストラン街もクラーイかんじで、汐留とは思えない独自路線。
パークホテルが入っているビルとはとても思えないのですが、そんなビルならではの
お店として、この1軒があるでしょう、本日のお目当ては、こちら然です。

e0156839_8563571.jpgお店の外観も、洗練というよりは、手作り&アットホーム。


e0156839_8571059.jpg店内は、定食屋さんのよう。男性サラリーマンの数が多いです。

このちょっと肩の力が入らない庶民的な雰囲気のせいか、お客さんは、
汐留のお店とは思えぬくらい、サラリーマン、特におじさんの数が多いです。
さらに、これまた、汐留のお店ではなかなか見ない、一人客も結構います。
メニューは、日替わりが780円からとこれまた汐留とは思えぬ価格!
えりぴょんは、大人気という豚の生姜焼き丼をオーダーしました。
お値段は、これまたお安い840円です。

e0156839_8571866.jpg


おぉぉぉぉ、デカイ!!
豚の生姜焼きが、これでもかっ!と大盛りに盛られて、溢れんばかりの勢い。
ものすごいボリュームです。(●^o^●)
お味は、これだけの量を食べれるくらいに、濃くなく、ちょうどよいあんばい。
お肉は薄切りなので、意外にもパクパク食べれてしまいます。
真ん中に、温卵があるのもイイですよね。まろやか度が加わって、
味の変化があり、この量なのに、具の部分は完食してしまいました!

魚メニューも、大きいお魚がドンと出て来て、ボリューム満点。
おじさんたちがご飯とともに、かっこんでいる姿が、なんかいいですね。
自然派のお店ということで、ご飯は、玄米、白米からチョイスもでき、
さらに、みそ汁もお替わり出来ます。
このカジュアルな雰囲気と、ボリュームと、そして、この価格、3拍子揃って
まさに、オヤジのハートを掴んだ1軒なのでしょう。
ダサイ、ダサイと連呼しちゃいましたが、おじさんたちにとったら、ここは、
オシャレ汐留で、唯一大手を振っていられるオアシスかもしれないですね♪
汐留の中の新橋、アットホーム度満点で、何よりこの価格がエラいです。
雨の日に、また来まーす♪

お味      ★★★★☆ (おふくろの味のようなアットホーム感)
雰囲気    ★★★☆☆ (定食屋さんのようなので回転も速い)
イケてる度  ★★★★☆ (汐留の中のオヤジオアシス)

■食通工房 然
港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワーB2
03-3573-4251
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-25 23:55 | ランチ@汐留・イタリア街

【Japanese】 葱や 平吉

ささささ、さぶい。。。。。
最近、突然、寒くなりましたね。。
「な、なにか。。。あたたたた、あたたかいものを。。」と震えながら、同行者に連れてきて
もらったのがこちら、葱やです。
葱やは、会社のすぐ近くにある人気店で、前から超気になっていいたものの、
誰かに会ったらやだなぁ。。と勝手に思い避けてた結果、実は初挑戦のお店です。

e0156839_193737100.jpg入り口は、店名どおりに、葱たっぷりの外観が目を引きます。


店内は、1階と2階に別れていて、古民家のような風情ある佇まい。
2階の個室、掘りごたつのお部屋に案内されました。
ランチメニューは、葱塩煮込みうどん、が一番のオススメのようで、こちらをチョイス
しました。お値段は、銀座価格にしてはお安い、880円!お肉は、鶏か豚か選べます。
ちなみに、常連さんの同行者によると、定食の豚の生姜焼きもかなりオススメとのこと。
こちらのお値段は、なんと、780円。ずいぶん、お安いですなぁ。
オーダーをすますと、うどんをオーダーしたひとたちに、なぜか、こんな
かわいいハンカチが出てきました。
おうどん、飛び散るのを気にせずに豪快に食べてください、という心遣い
でしょうか。ただのナプキンと違って、趣があり、いいですなぁ。

e0156839_19374314.jpgこんなかわいいハンカチをつけて、小粋にいただきましょう♪


ひとり用のお鍋に入って、おうどうんがやってきました!
おぉぉ、すごい熱気です。
e0156839_19374842.jpg


ぐつぐつぐつ。。これ以上なく熱そうなおうどん、取り分けていただきます。
お味は。。というより、まず、第一に、あちゅいっ(●^o^●)
あちちちのち、の後に、じゅわーとジューシーなお味がやってきました。
塩味というのでさっぱり系かと思ったら、豚骨ベースのややこってり系で、
いいかんじにマイルドで、おいぴぃです。
おうどんは、太め、一本一本がコシがあり存在感があります。
そして、たっぷりの葱。お店の看板となるだけあって、葱の量が半端でない!
これは、葱好きにはたまらんのぅ。
全体的にイメージとしては、おうどんいうより、ほうとうに近いかんじですね。
熱いのにも慣れてきて、着実に食べていたものの、食べれど食べれど減らぬ
かなりのボリュームに気づきました。
熱くなってきたら、小鉢に手を伸ばして箸を休め、お鍋に戻るも、なかなか減らない、
まさに、底なし鍋!?というかんじです。

お味は美味しいのですが、たっぷり量と豚骨があまり得意でないため、
最後、ギブアップのえりぴょん。。
私だけでなく、男性同行者も結構、パンパンなかんじです。
あったかいから満足感があるのでしょうか、見た目の割にはおなかいっぱいで、
完食できませんでした。。うぅ。。申し訳ないです。。

でも、寒くて震えていたのはどこかへ。今は、熱くてふぅふぅ言ってるわ♪
このまま、畳にドテーンとしたいかんじです。笑
寒い冬にぴったりに一品を見つけました♪

お味      ★★★★☆ (心もおなかもいっぱい、ほかほかです)
雰囲気    ★★★★★ (掘りごたつの個室で落ち着きます)
イケてる度  ★★★★☆ (とってもいいのだけど、あと一押し!)

■葱や 平吉
中央区銀座8-8-17イセマンビル1F
03-3571-9733
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-22 19:37 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 ARCHITECT CAFE

本日は5名でランチへゴーです。。!
こんなとき一番心配なのは、「ひとつのテーブルで入れるお店はあるか。。」ということ。
そして、次に心配なのは、「全員の好みにあうお店はあるだろうか。。」ということ。
そして、その次に心配なのは、「あまり遠くに歩きたがらないだろうな。。」
さらに、「でも、なるべくなら、みんなが行ったことない所を紹介してあげたいな。。」
と、制約条件と、サービス精神に狭間の中で選んだのが、このアーキテクトカフェです。
こちらは、イタリア街にある一軒。
移り変わりが激しいイタリア街で、当初から続く息の長い一軒です。
このお店のぶっ飛んだところは、「ショールームレストラン」というところ。
なんとここ、インテリアのショールム(兼)レストランなのです。
ちなみに、店名にカフェとありますが、全然カフェっぽくはありません。
知らない人は、外から見ると完全にインテリアショールームです。
だって、これよ!(●^o^●)

e0156839_1936225.jpg店内にベッドがぁぁぁ!笑 オシャレなベッド。こんなところで、眠り合いわん♪って、ベッドですよ~!

e0156839_1936950.jpgこれは、シャワーヘッドと蛇口のサンプルでしょうか。いっぱい並んでいると、芸術的なオブジェのようでです。って、ここは、レストランです。。苦笑。


お部屋のテーマごとに、ソファが配置されたリビングルーム、ベッドルーム、
ダイニングルームバスルームと、家具がドンと置いてある一角に囲まれ、
中に普通の食べるところがあります。
ちなみに、足湯とかもあります。。笑
私はやったことないですが、ちょっと変わった友人はしっかり体験したとのこと。

e0156839_19361654.jpg食べるところは、普通にレストラン。周りはすごいよ〜。

初めて来る人たちは期待通りの反応で、こちらもうれしいものです。
さて、ランチメニューは、スープセット、パスタセット、土鍋セットの3種類。
なぜか、超和風の土鍋セットが3つの選択肢のうちのひとつなのかが不思議ですが、
この3種類の中身が日替わりで、これにサラダ&ドリンクバーがつきます。
えりぴょんは、本日はパスタセットをオーダーしました。1,000円です。

早速、サラダバーへ。サラダバーは、普通のサラダバーのごとく、お野菜
の種類もちゃんとあり、フレンチフライがついているのが結構うれしい。
ちょっと、ジャンクなものが食べたくなるときがありますもんね♪
それに、ドリンクが充実!なんと、ワインもあるのですよ!
フツーに「これは、ぶどうジュースです」と言いながら、就業中ワインを飲む
ワタクシの上司。いいですなぁ、お酒を飲める人は。。

e0156839_19362241.jpg今日は控えめにとりましたが、皆さんガッツリとってます。

さぁ、メインのパスタがやってきました。本日は、サーモンとキノコのクリームパスタです。
e0156839_19362873.jpg

お味は、美味しいけど、結構フツーです。
実は、ここ。味は、至極、普通なのです。。
もちろん、美味しいですよ!でも、別段、騒ぐほどでもなく。
ちなみに、土鍋セットは、お魚とご飯が入った炊き込まれた土鍋に、お茶漬け
のように汁をかけていただきます。こちらも何度となく食べましたが、
毎回、結構、フツー。
あぁぁ、店内がこんだけぶっ飛んでいるんだから、お味もそうであって
欲しかったけど、味くらいは、フツーにしないと!!と思ったのでしょうか。

最後に、コーヒーをいただきながら、お店を見渡し、やっぱり変わっているよなぁ
と実感。お料理に感動はないですが、サラダいっぱい食べて、
お酒も飲めて、コーヒーも飲めて、1000円でこの異空間だから、
トータルに見ると、やっぱりオススメの一軒ですな。
とにかく、同じようなテイストのお店がないので、それだけでインパクト大。
また、知らない人を連れてきて驚かせちゃおう♪

お味      ★★★★☆ (美味しいのよ、フツーなかんじで。笑)
雰囲気    ★★★★★ (なかなか、ないです、こんなところ。。)
イケてる度  ★★★★★ (技術点+芸術点の総合点で♪)

■ARCHITECT CAFE 汐留
港区東新橋2-14-1コモディオ汐留1F
03-5733-4231
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-21 19:35 | ランチ@汐留・イタリア街

【洋食】 銀座 古川

手芸をしない人には、あまりおなじみのないお店、ユザワヤ。。
蒲田駅を下りると、ユザワヤにジャックされたかのような占拠っぷりですが、
基本は、ユザワヤって郊外にドテっ大きなダサダサ店舗があるイメージ。
そのユザワヤがなんと、銀座デビューしちゃったのだから、驚きですよ。
ずーと気にながらも、なかなか足を運んでいなかったのですが、今日、
ランチついでにやってきました!
「マイスター バイ ユザワヤ」と、なんともオシャレな店名になったユザワヤは、
銀座のニューメルサに入っています。店内はあまり広くもなく、品揃えもそこそこ、
もちろん都会にあるそこらの手芸屋さんには郡を抜きますが、今までのユザワヤと
比較すると、かなりコンパクトです。
ふむふむ、欲しかったキットはあるかな〜なんて、ユザワヤ散策しながらも、
ご飯を食べなきゃ!とあせって、入ったのがこちら、同じ、ニューメルサ内にある
銀座古川です。(前置きが、長かった。。苦笑。)

e0156839_19374011.jpgレストランフロアで、駆け込み入り!

それにしても、ニューメルサの客層はおばさまばかりです。
そういうお店が多いから当然なのですが、(ユザワヤが入ったのもナットク。。)
レストランフロアもしかりで、おばさま方に喜ばれそうな、奇をてらわない、
至極伝統的、かつ保守的なお店が立ち並びます。
この7Fは、かの、みかわやも入っている洋食店ぞろいの中、この古川を選んだのは、
お手頃価格&ランチカレーがあったから。
カレーってすぐに出てくるからいいですよね!
ってことで、店内に入り、メニューも見ずにランチカレーをオーダー、850円です。

店内は、結構庶民的なかんじで、雑誌とかがそこらにおいてあったり。
でも、この雰囲気とは相反して、このお店、ビーフカレーや洋食の旨い店
として有名のよう。

e0156839_19374727.jpg隣の席の方は、家族でここの料理が好きという会話をお店の人としていました。その奥はサラリーマン集団でしたが、結構豪勢なものを食べていたぞ。

確かに常連ぽい人たちが、ビーフシチューを時間をかけながらゆっくり食していますなぁ。
ランチカレーなんという、一番お手頃なもので、ごめんなさい。。
とちょっと恐縮してしまう気分な中、フロアをひとりでしきっているおばさまが、
とてもきびきびとした動きで、まず、セットのサラダとアイスティーをもってきてくれました。
このおばさま、なんと、男装のごとく、ネクタイをつけてビシっとキメていて
とてもカッコいいです。

e0156839_19375419.jpg

セットのカレーもほどなくして出てきて、一緒に撮影!
まず、サラダをいただいたのですが、このドレッシングがかなり美味!
ドレッシングが美味しい店=味のレベルが高い店、という方程式を胸に、
カレーをいただきます!
おぉー、期待を裏切らない、美味しさ!(●^o^●)
スパイスがぴりりと効いているけど、舌が痛くなるようなかんじでなく、
あくまで、まったりとした奥行き感が全体にあります。
そして、このカレーの特筆すべき点は、たっぷりの具。
じゃがいも、なす、人参と定番野菜が短冊切りでゴロゴロ入っている上、
ボリュームたっぷりのお肉に、なんと、タマネギもしっかりと形を残してイン。
具ひとつひとつを噛み締めながらいただくカレーは、カレーのルー単体を楽しむもの
とはまた違って、味に広がりがあり、飽きません。
そして、実は、セットのアイスティーもなかなかの美味しさなのです。
お茶の味が薄いかわりに、ガムシロもミルクもなし。
そのまま、グイグイ飲めるお味は、カレーにぴったり。
850円の中に、高いクオリティを感じ、食べ終わった後は、大満足でした。

さすが、洋食で有名なお店とあって、期待以上のお味ですなぁ。
次は、ゆっくりと、噂のシチューを食べにきたいものです。

お味      ★★★★★ (神経の行き届いたお味に感激)
雰囲気    ★★☆☆☆ (これで店内の雰囲気もよければ。。!)
イケてる度  ★★★★☆ (気軽に本格的なお味をいただきます)

■銀座 古川
中央区銀座5-7-10銀座ニューメルサ7F
03-3574-7005
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-15 22:33 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Ethnic】 TINUN

銀座ファイブのエスニック料理ストリートに久しぶりにやってきました。
このストリートに並ぶお店は、ほぼエスニック。しかも、ストリートの奥へ行くほど、
そのテンションがあがり、かなり、どのお店も個性を放っています。

中でも、東南アジア度150%のお店が、こちら、ティーヌーン。
これが、ショッピング街の一角とは思えぬほど、タイの市場の雰囲気全開で、
外から見ても、超目立つ1軒です。

e0156839_13282666.jpgまさに、タイの屋台。席も、心なしか、道にはみ出ています。ワゴンは、食べ物の販売とかはしてなく、レジが置いてあるお会計の場なのですが、かなり、雰囲気でています。


店内に入ると、現地っぽい方が案内してくれて、タイに旅行した記憶がよみがえります。
そう、そう!こんなかんじだったよー!とちょっと興奮気味のえりぴょん。
だって、すごいです、この細部までわたった現地っぷり。
店内は、タイの王様のような人の写真が飾ってあったり、タイ語が至るところに
垣間見れたりする中、タイのアイドルのプロモをテレビでがんがんに流していて、
ハードだけでなく、ソフトもタイ化するこだわりよう。

e0156839_13283246.jpg王様の写真とテーブル。店内はキッチュなデザイン。タイのアイドルは、日本とちょっとテイストが似ていて、意外に親近感がわきました。笑

e0156839_13283823.jpgかわいいー!と感動した椅子。象さんですよ♪さすがタイ。。背もたれなくても、全然よし!

さて、こんなタイ度MAXなお店のメニューはランチでもさすがの充実ぶり。
KUAYTIEWという麺類系のお料理が7種類、KAOとうご飯系のお料理が7種類と
2週間毎日連チャンで来ても完食できません。
何にしようかな〜と迷いながらも、やっぱり、いつもの大好きメニューに
落ち着いちゃいました、えりぴょんは、ガイ・ガパオ・ラーカオをチョイス、
お値段は850円と良心的価格です。
このお料理、日本語でいうと、鶏挽肉のバジル炒めみたいなかんじの表現に
なると思うのですが、ワタクシ、これ大好きなのです!
タイ料理というと、タイカレーとか、トムヤンクンとか、そういう定番系はすぐに
出てきますが、このバジル炒めって結構、控えめながらも、安定感のあるベテラン
選手のような一品。なのに、意外にこれをオーダーする人が少なくて残念。。
みなさん、これも、タイの定番一品として加えてください♪

e0156839_1328483.jpg


さぁ、出てきました。
鶏肉をスープンにすくい、ご飯と一緒に、お口へ。。
お味はというと、鶏肉はさすがスパイスの味が効いて、アジアンの風が吹く中、
ところどころ、和風のようなテイストもあって、とってもおいぴぃ(●^o^●)
なんだろう、ここのは少し日本人向きにしてあるのか、どことなく、和風なベース
も感じられる、そんな味付けになりながらも、エスニックのスパイスが効いていて、
周りの雰囲気もあり、気分はタイへ。
もちろん、目玉焼きとまぜまぜにしてマイルドにするのも良し。
スープまであって、これで、850円とは大満足です。

タイのお料理って、炒め物系を頼むと、必ずご飯がセット出てくるのが
いいですよね。ご飯とおかずを食す日本人にぴったり。
定食を食べているようで、実はタイ。
手軽で美味しく、たくさんのタイ料理を現地の雰囲気ままに味わえて、
こりゃ、メニューの全種類を制覇したくなります。また来ます。。!

お味      ★★★★☆ (いい感じに日本風になっていて親しみやすい)
雰囲気    ★★★★★ (楽しい!旅行した気分になろう!)
イケてる度  ★★★★★ (五感でタイを感じよう!)

■TINUN
中央区銀座5−1番先GINZA5BIF
03-3569-0365
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-14 22:29 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Japanese】 京料理 よこい

「今日は何食べに行く~?」と同行者と言いながら、なかなか行き先が決まらず、
ずんずん奥へ歩いて行ってしまっているとき、もうどうにでもなれってかんじで、
タイムアップで最後に目に入ったところに行っちゃったりするのですが、
今日はまさにそんなノリで初トライした一軒です。
なになに、京料理。。?なんやら高そうな雰囲気ですが、外のメニューを見ると、
1,000円でいただけるランチメニューがあるためお店へ突入しました。

e0156839_14272532.jpgコリドー街のすぐそば。なんか、豪華な壁?が見えました。こんなところ、前からあったかなぁ。。

お店の軒をくぐると、地下へとつづきます。地下はカウンターと、奥にはテーブル席も
あるよう。我々はカウンターへとつきました。

e0156839_13252647.jpg下は黒い石で彩られた重厚なつくりで、高級店な雰囲気が出ています。

カウンターの目の前では料理人の方たちが、いかにもちゃんとしたお店のごとく、
白い割烹着?を来て、テキパキと動いている姿が見えて、ちょっと楽しい。
ランチメニューは、1,000円からでも数種類のご用意があった中、ワタクシは、
人気だという鶏そぼろ丼をオーダーしました。

さて、こういうお店って、夜高級店である中、昼間の格安料金でどこまで魅せてくれるか、
がポイントだったりしますが、ここは、どんなもんでしょう。
まず、接客態度は、ふとあれ?と思う瞬間もありましたが、ランチなので、堅苦しく
ないということで、合格点としましょう!
それより、お味が、楽しみなところです。さぁ出てきました。

e0156839_13254140.jpg


ふむふむ。見た目は、とてもお上品な鶏そぼろ丼でございます。
鶏の上には、高菜とショウガがのっているのですが、どちらもみじん切りの姿と
なってのっていて、小さなお口でもいただけますわ。おほほ。
お味はですね。。
おいしゅうございます(●^o^●)
決して濃くないお味の鶏そぼろは、ご飯とまぜても、それだけでも、
いただけるお味で、普通に美味しい。これに、高菜のしょっぱさや、
ショウガのぴりり度、そして、温泉卵のまったり感と三位一体となり、
なかなか、楽しませてくれます。
サイドメニューに、ゼリー寄せなるものがついているのですが、このあたりが、
京料理の看板を掲げているゆえんなのでしょうか。
正直、えりぴょん、ホンモノの京料理というものを食したことがなく、
このお店が、京料理のお店としてイケているかは、全然判断つかず。。苦笑。
でも、広く日本料理のお店としては美味しかったなるも、もう少し言うと、
あと一押し欲しかった!という気持ちもちょっぴりありました。
なんだろう、何が足りないのかなぁ。。
三位一体とか言いながら、何かが足りないんだよなー、なんだろう。。

これだけじゃ判断できないので、他のも食べてみなきゃ、再来訪決定です!

e0156839_13253469.jpg同行者の秋ざけときのこのせ御前とやらも、1,000円なり。こちらも美味しかったようです。


お味      ★★★★☆ (あと一歩、何かが欲しい)
雰囲気    ★★★★☆ (少し贅沢な気分になれます)
イケてる度  ★★★★☆ (これからさらに洗練されていくのを期待)

■京料理 よこい
中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 1F・B1F
03-3573-8855
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-09 22:26 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Cafe】 cafe and on and

本日は、汐留ペディへやってきました。
汐留って地下でつながっているから便利だけど、えりぴょんにとったら
完全に雨仕様スポット。やっぱり、晴れていたら銀座、新橋まで行きたく
なっちゃうところ。
そんな今日は残念ながら雨降りのため、ペディにあるドーナツ屋さんの
アンドナンドへ。and on and の後半部分がリエゾンして、
こういう呼び方になるみたいでしゅ。

e0156839_13265629.jpgかわいいカフェのよう。オトコだらけのオフィス街から女子が集まってきます。

汐留には、もう一軒、ドーナツプラネットがあり、どちらも、ちょっとお高めの高級系ドーナツやさん。
今日は、サンドウィッチが食べたくてこちらをチョイスしました。
というのも、ここ、アンドナンドは、サンドイッチセットがあり、
これが汐留にはめずらしい、600円というお手軽価格。
サンドウィッチは、サーモン&ハムサンド、ミックスサンドの2種類からチョイスで、
ワタクシは、ミックスを選びました。
ついでに、せっかくドーナツ屋さんに来たのだからと、ペープルドーナツもチョイス。
こちらは、ひとつ180円。セットのドリンクがついて、合わせて、780円なり。

e0156839_9522011.jpg


さて、まずはサンドウィッチからいただきます。
中身は、トマト&卵、パストラミ、かぼちゃ&ハムというラインナップ。
お味はというと、見た目はパンがパサパサ感ありありのようなかんじですが、
意外にしっとりとしていて、おいぴぃ。
トマトが卵にとけて、しゅわーと消えていくのもなかなかナイスだし、
パストラミにしっかりと効いているスパイステイストもアクセントとして良し。
かぼちゃサンドも、ちょっと甘めがあり、ハムとの相性も抜群。
さすが、ミックスサンドというだけあって、リズミカルなミックス感を味あわせてくれます。

そして、ドーナツちゃん。ランチだけど、たまには、スイーツも許してくれるよね♪笑
ここのドーナツは、大きめのふっくらのプレミアム、小さめで重みのあるクラシック
とあるのですが、ワタクシは、クラシックのメープルを今回はチョイスしました。
こちらも。。おいぴー!(●^o^●)
なんか味はとっても素朴なのですが、メープルのグレーズが甘くて、メープル
テイストが全開で、お口の中が、サク、ジュワー。
カナダのメープル林が頭に浮かべながら、一気に食べちゃいました。

そして、実は、さりげなく、ここのコーヒー、なかなかのお味なのです。
ドーナツ屋さんでは、ラテとかではなく、絶対に、ブラックコーヒー。
ドーナツの甘さを、しっかりとお口直ししながら引き立てくれる名脇役で、
ここでは、セットのコーヒーもいろいろチョイスできますが、やっぱり、
ブラックが一番オススメ。メープルとの絡みも、抜群でした。

こんな女の子テイスト全開のお店なのに、意外にも、男性客がチラホラ。
男の人もたまには、甘いもの、食べたくなるのだなぁ、と思わず微笑んでしまいます。
まぁ、でも、総合的には、やっぱりランチというより、お茶向きかなぁ。
暇なときには、ちょっくら抜けて、会社の人とお茶に来たいかんじですね。

お味      ★★★★★ (メープルの固まったグレーズ最高)
雰囲気    ★★★☆☆ (喫煙スペースもあります)
イケてる度  ★★★☆☆ (ドーナツ好きは押さえるべし)

■cafe and on and
港区東新橋1-9-1東京汐留ビルディングB1
03-6215-6565
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-07 18:26 | ランチ@汐留・イタリア街