【Korean】 平城苑

暑くなると食べたくなる焼肉。本日は、同行者が肉好きとあって、迷いもなく
焼肉をチョイスしました。向かうは、平城苑です。
平城苑は、ランチ焼肉の中でも、かなりオススメ度が高い一軒。
というのも、1,000円で昼間から、焼肉が楽しめてしっかりと満足できるお店
なのです。

e0156839_1549356.jpg暑い中、ふぅふぅいいながらお店へ。見えてきたぁ。。赤いドデカイ文字がぁ。。

チェーン店なので多くの人に愛されているのでしょうが、ここ銀座6丁目店も
大人気のお店、12時過ぎにはすぐにいっぱいになってしまいます。
そして店内も、どちらかというとオシャレ系焼肉やさんなかんじなので、
落ち着いたつくりで、とても清潔。こういうところなら、リラックスできますね♪

e0156839_15494151.jpgオレンジの光の下で、お肉を焼きます。席に着く前から炭が入っているので、顔にもわーんと熱さがやってきます。

ランチメニューは、カルビ膳の1,000円を筆頭に、ロース、カルビ+ロース、
と1,000円で楽しませてくれます。
さらに、お肉が足りないなぁと思うときは、お肉の追加オーダも可能。
えりぴょんは、豚肉好きなので、ここでも、豚カルビ膳をチョイスしました。900円です。

e0156839_15494884.jpg

さぁ、こちらが豚カルビのセット。
お肉もたっぷり、どんどん焼きましょう~!!

焼いている間、お汁やサラダをいただいていたのですが、こういう小さい
サブメニューもちゃんと美味しいところがいいですねぇ。
白菜のキムチもついているのですが、えりぴょん、実はキムチがすごい苦手
なのです。。でも、このキムチを焼肉のタレにつけて食べたら、あーら不思議、
あの臭みと、辛さが消えて、とてもマイルドに。この食べ方をついこの間、発見してから
キムチも克服できるようになりました。

そして、お肉のお味はというと、豚肉の深みあるお味がしっかりとして、
とっても美味です(●^o^●)
豚肉だからでしょうか、ちょっと焦がして、カリカリになっちゃった子も
また美味しい。豚カルビとあって、とってもジューシーなのですが、
ヘンに脂っこいわけでもなく、終始ヘルシーな気分、夏には特にいいですね。
ちなみに、牛カルビももちろん美味です。こちらも牛好きでなくとも、
納得のお味ですぞ。

焼いて、食べて、焼いて、食べて。。
楽しみながら、お話も弾んで、おなかも超いっぱい。
帰りには、歩くのがつらいくらい、おなかが膨れました。笑
お肉の量は男性には少ないかもしれませんが、ランチなら、これくらいで充分です。
1000円でおなかも心も満点、帰りは幸せな気分です♪

お味      ★★★★☆ (豚が好きなの。でも、牛もちゃんとイケるお味。)
雰囲気    ★★★★☆ (焼肉やさんだけど、キレイなところが好き。)
イケてる度  ★★★★★ (昼間からゼイタク気分になれます)


■平城苑 銀座6丁目店
中央区銀座6-13-3 フロンティア銀座ビル1F
03-3544-4129
[PR]
# by tazotea | 2009-07-14 23:45 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 Burger5

ハンバーガーが食べたいぃぃぃ!!!
ハンバーガーっていっても、マックのようなジャンク系ではなく、ホンモノの
ハンバーガーが食べたいぃぃぃっていうとき、ありますよね。。?
今日のえりぴょんは、朝、その発作に襲われてしまい、午前中はずっと
頭の中はハンバーガーでいっぱい!ランチになったとたん、汐留からはちょっと遠い
ですが、ギンザファイブまで足を伸ばし、ここBarger5にやってきました。

銀座で本格派ハンバーガーを食べるとなると、実は、お店がなかなかないのです。
ですので、ここ、Barger5は貴重なお店。
ギンザファイブの地下のレストランフロアの一角にあるので、知っている人も
多いのでしょうが、結構、いつもすいているんですよね。

e0156839_1544222.jpgお店の雰囲気は、アメリカンテイスト。小さいお店だけど、つくっているところも見えて、本格的なかんじです。

メニューは、本格ハンバーガーやさんらしく、具やお肉のボリュームからハンバーガー
の種類がチョイスできます。例えば、アボカドバーガーだと、1,100円~というかんじ。
しかし、ここは、定番の一番シンプルなクラシックバーガーをチョイス、950円です。

このクラシックバーガーでも、パンが天然酵母のパンかライ麦パンかでチョイスができ、
ワタクシは、ライ麦にしてみました。
オーダーした後、私のお肉ちゃんをジュージュー焼いている姿が見えます。
あぁ、あれだ♪なんて思いながら、ワクワクしていたところにやってきました!

e0156839_1544955.jpg

第一印象は、お肉、コショウたっぷりだなぁ!
ちょうど、フタが空いたように、上のバンズが開きお肉が丸見えの状態で
提供されるのですが、コショウの香りがして、見た目もスパイシーなかんじ全開です。
さらに、ここに食べやすいように、紙の袋が出されます。
フタを閉めたハンバーガーちゃんを紙の袋に入れて、では、ひとくち行きます!

うむむ。。?
しょっぱいぃぃ。。。
しょっぱいのは予期していました。なんせ、お肉にはスパイス度マックスなのは
見て取れたので。でも、お味が、そのスパイスさしかないのです。
マヨやケチャップのようなマイルドさは、ゼロ。
そう、ここのハンバーガーは、岩塩とコショウのみで味付けをする超シンプル系
なんですよね。

でも、私は、このシンプル系に大変申し訳ないですが、ケチャップをガンガンかけて
食べるのが大好き♪そうすると、マイルドになって、ケチャップのコクも入り、
とても美味しくなります(●^o^●)
お肉本来の味と、スパイスを楽しむハンバーガーという姿勢を崩して
申し訳ないなぁと思いながらも、絶対、こっちの方が美味しいはず♪

ちなみに、感激するのは、サブのポテトの美味しさ。
揚げたてなので、アツアツホクホクなのはもちろんですが、塩加減がバッチシ。
お芋のやさしさに、塩がピリっと効いて、一気に食べてしまいます。
この塩も岩塩なのかなぁ。。

スパイス使いの上手なハンバーガーやさん、ちょっとえりぴょん好みでは
ないですが、銀座には貴重な本格的ハンバーガーを食べれるお店です。

お味      ★★★★☆ (アボカドやチーズにしたら、マイルドになるだろうね♪)
雰囲気    ★★★☆☆ (なぜかタコライスをオーダーする人が多い)
イケてる度  ★★★☆☆ (もうちょっと変化球が欲しいところ。。!)

■Burger5
中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
03-5568-3110
[PR]
# by tazotea | 2009-07-13 22:41 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Japanese】 ゆうき丸

デデンデンデンデン。今日は、同行者に、ガチガチの魚のお店に連れて行って
もらいました。
ここは、八丈島にもお店があるところらしく、ゆうき丸というのは、
漁船の名前のよう。銀座なので高級店のような雰囲気ですが、キホンは
漁師が取った旨い魚を食べさせてくれるお店というかんじです。

e0156839_17315086.jpgエレベーターを降りると暖簾が見えます。ビルの7階なのに、路面店のような入り口が広がるのがおもしろい

店内は、木がふんだんに使われた個室作りで、それぞれの部屋に畳がひかれ、
和の雰囲気が満点、そして、まだ新しいお店のせいか、木と畳の香りがして、
癒されます。。♪♪

お席の足元は掘りごたつ式のように、穴があいているので、和のお部屋といっても、
とってもラクチン。そんな中、足をばたつかせていたら、なんと足元に、
青竹踏みのような、竹が敷かれているのを発見!
思わず、たって、フミフミしてみました。キモチイイ♪♪

e0156839_17315782.jpgたぶん、ただの装飾なのだろうけど、フミフミもできます。。笑

さて、ランチメニューは、もちろん魚介のオンパレードなメニュー。
海鮮どんぶりから、煮付けから、焼き魚から、はたまた、ウナギまで揃い、
魚が食べたければなんでもいけるというかんじです。
お値段は、さすがチト高級なお店とあって、1050円以上から。
えりぴょんは、まずは定番からと思い、日替わり丼(1,050円)をチョイスしました。

e0156839_1732674.jpgこれは夜の本日のオススメの方のメニュー。毎日、手書きしているらしい。すごい。

それにしても、ここの店員さんであるオジチャンは、めちゃくちゃ売り込んできます。
ランチ土曜日もやっているから来てね♪、夜も最高に美味しいよ来てね♪
お部屋も広げれば20名様は入れます♪と、こちらがちょっとでも興味を示せば、
説明は止まりません。でも、全然嫌な感じがしない、そんな気取らない雰囲気が
いいかんじです。

さぁ、日替わりくんが、やってきました。こちらです。
e0156839_17321338.jpg

おぉぉー!!!!(●^o^●)
とっても豪華な感じではないですか。。!
お醤油をたらりとかけ、さっそく、一口いただきましょう。。!
わぉ。。!新鮮、サックリ、コッテリで、おいぴぃぃぃ♪♪
今日の丼のお魚たちは、バチマグロ、石ガレイ、ワラサ、タコ、姫ホタテ、焼タラコ
とのこと。正直、魚のことは、ぜんぜーん分からないえりぴょんですが、
一体、自分が今、何をお口に入れたのかもよく分かっていないワタクシですが、
どの一口にも、お魚のそれぞれの個性の味がして、とっても美味しい。
実は、生魚が苦手なワタクシでも、ガンガン食べれます。
お魚に味がついているものはほとんどないので、本当に、新鮮さがバツグンなん
でしょうね。おいぴいです!

さらに、サブの煮物やお味噌汁もいいかんじにメインの丼ちゃんを盛り上げてくれ、
満足感はひとしお。おしゃべりもあまりせず、大きなお口で、一気に完食しちゃいました。
同行者は、しきりに、「日本酒飲みてぇー」と叫んでいます。笑
お酒飲めない私ですが、その気分もちょっと分かる気がしました。

e0156839_17322374.jpgこちらは、1,260円の日替わり定食。天ぷらからお刺身までの内容です。


銀座の一等地で、このお値段で、これだけのボリュームと内容はコスパ的にも
ナイスですね。しかも、お部屋も個室で、昼間から畳の香りで癒されまくり♪
ちょっと、旅館に来たような気分で、お部屋とお料理を味わえる、そんなお店でした。

お味      ★★★★☆ (今度は焼き魚も食べてみたいなぁ)
雰囲気    ★★★★★ (畳の上で寝そべりたい。。♪)
イケてる度  ★★★★★ (日替わりが一番オススメ!)


■八丈島 ゆうき丸
中央区銀座8-9-15 ジュエルボックス銀座7F
03-3574-8989
[PR]
# by tazotea | 2009-07-10 17:31 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Korean】 はいやく

今日は、久しぶりに韓国料理です。
ここ、はいやくは、東銀座駅すぐの交差点のところにある、銀座の中心地に
あるお店です。
東銀座駅と銀座駅は地下でつながっているので、雨の日でも、新橋から
銀座~東新橋と濡れずに行けるのがナイスです。

交差点から少し進んで地下に入ると、モダンでオシャレな空間が広がります。
なんか、韓国料理のお店って、庶民的な雰囲気で、本場っぽいかんじを
醸し出すつくりのお店が多いので、こういう、オシャレ系のお店は結構
めずらしいですよね。銀座らしい。

e0156839_921221.jpgテーブルクロスがかかっているよ!韓国料理やさんっていう雰囲気じゃないなぁ~。笑

このお店のテーマは、韓国薬膳だそうで、空間もリラックス系に、お料理は
体にやさしい薬膳系に、ということらしく、日頃向かう韓国料理のお店とは
全く違う世界に、えりぴょんも確かに癒され出しました。笑
そう思って見渡すと、広い店内には女性ばかり。
基本は銀座OLばかりなのですが、それに加え、平日の銀座でランチを食す
優雅なマダム系の人が多いですね。これから歌舞伎座にでも行くのかなぁ。。

さて、ランチメニューは、ちょっとお高めで、チゲランチ、プルコギランチが1,000円
他、冷麺、ビビンバ、ご膳と揃っているのですが、すべて1,000円オーバーです。
普通の会社員のえりぴょんは、チゲかプルコギで迷い、今日は辛いもの
気分ではなかったので、プルコギをチョイスしました。

e0156839_922552.jpg


おなべでグツグツ煮えたぎって出てきた、プルコギちゃん。
写真だと結構なボリュームに見えますが実際は、幅15センチくらいの
ミニミニおなべです。そして、私の知っているプルコギのイメージとはちょっと
違う感じで、お汁がたっぷりです。
お味は、お肉がジューシーのあまあま系(●^o^●)
豚バラに脂たっぷりで、溶け出した脂が甘いお汁にいっぱいひたっていて、
こってりなのですが、これに、雑穀米を投入しながら食べると、
とっても美味しい!具としてのお肉はそんなにボリューミーではないのですが、
ご飯をしっかり食べようとすると、最後はおなかパンパンに。

ちなみに、サブのもやしのナムルもなかなかでしたが、やっぱり、雑穀米を
出してくれるのが一番のポイントでした。ここが、薬膳たるゆえんでしょうか。
でも、ここ以外に薬膳っぽさは発見できず、もうちょっと、野菜が欲しかったなぁと
思うところでした。最後にデザートも出てきますが、こちらも味や甘さは、むしろ
ジャンク系。。?いちごミルクのようなテイストでした。

e0156839_923377.jpgいちごミルクテイストでも、アイスが出てくるのが、うれしい♪♪

男性には、ちょっと物足りないランチかもしれませんが、雰囲気やロケーション
を総合的に判断したら、1000円でもいいかぁと思える内容でした。
まぁ、完全に女性向けであることは間違いないですね。

お味      ★★★★☆ (お味はなかなか。でも薬膳っぽさはいづこ。。?)
雰囲気    ★★★★★ (韓国料理やさんでないみたい。。!)
イケてる度  ★★★★☆ (客層があらわすとおり、女性向けです)

■韓国薬膳 はいやく
中央区銀座4-10-10 銀座山王ビル B1F
03-3547-3526
[PR]
# by tazotea | 2009-07-09 23:01 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Italian】 D4 TOKYO BELVEDERE

本日も雨が降ってしまったこともあり、シティーセンターの41Fへ。
梅雨の毎日、雨が降ると、ぬれずにいけるお店に限定されてしまい、ちょっと残念です。

41Fの中でもちょっと変わったお店としてあるのがD4というお店の集団?
ここは、和食、中華、イタリアン、バーの4軒のお店がひとつの空間に
収まっていて、今日は、そのうちのイタリアンであるヴェルベデーレに来ました。

それぞれのお店によって、コンセプトがあって造りも分かれていますが、
ヴェルベデーレは、お家のような、リラックスできる空間がテーマなのかも。
高級レストランには珍しくソファが置いてあって、書棚があってと、一見、どこかの
お家のようなかんじです。

e0156839_18114987.jpg窓に向かってソファが置いてあります。外の美しい景色を見ながら、食べれるはず。。と思ったら、今日は雨でした。。苦笑。

さて、ランチメニューは、さすが汐留41階の高級レストランとあって、一番お手頃
なのがパスタで、あとは、2000円以上のコースが並びます。
もちろん、我々がオーダーするのはパスタです。笑
パスタは、ペペロンチーノ、トマト系、ボンゴレビアンコと3種類がご用意されている中、
えりぴょんは、ボンゴレビアンコをチョイス、お値段は1,300円です。

1000円以上するなら、サラダくらいつくのかな?と思いきや、パスタは、本当に
パスタで、サラダやデザート、飲み物が特につくようなこともなく唯一、パンがつくだけで、
これだけの価格の設定は強気の方。どれだけのお味か気になるところです。
さぁ、かかってきなさい!
e0156839_18115594.jpg

見た目は普通のボンゴレちゃんですね。
では、お味はというと。。。
おぅおぅおぅ、おいぴー(●^o^●)
何が違うんだろう。。まず、ボンゴレの味がしっかり出ていて、その魚介に、
レモンのさわやかさが加わって、とても新鮮。
魚介のコクに、フレッシュさが入ったこのコントラストは最高、ボンゴレちゃんも
いっぱい入っているし、麺によくからむ、ジューシなたっぷりのソースもよし、
すべてにおいて、合格なパスタです。

ちなみに、サブのパンも、おいもが入ったフォッカッチャのようなパンなのですが
これまた美味。。!おいもの甘さと、パンのしっとり感がナイスマッチングです。
でも、全部食べても、お替わりくれないの。。
日頃、サブのパンはあまり食さないワタクシですが、もっと食べたいよー!って
思わせてくれるお味でした。

1300円というお値段で、パスタ単品というのは、汐留でもちょっと高めかなぁと
思ってしまうところですが、お味は、想像以上に美味しい、えりぴょん好み。
こういうところだったら、1300円払っても、またパスタ食べに来たいです。

お味      ★★★★★ (サブのパンで感激できるところはなかなかない)
雰囲気    ★★★★★ (お金持ちの邸宅のような雰囲気)
イケてる度  ★★★★☆ (コスパとしては、ちょっと残念。。)

■D4 TOKYO BELVEDERE
港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタービル41F
03-6215-8772
[PR]
# by tazotea | 2009-07-02 21:11 | ランチ@汐留・イタリア街

【Italian】 Fish Bank Tokyo

本日は、シティセンター41階のレストラン街へ向かいます。
高層レストランフロアは高級店ばかりで、ランチも少々お高めなので、
日頃はあまり来ることはないのですが、今日は女の子3人で、ちょっと
オシャレなランチをしたくてやってきました。

今日向かうのは、フィッシュバンク東京。ここは、フレンチのお店ながら、
ランチにはお手軽なパスタセットもあって、気軽に高級店の味を満喫できます。
さらに、今日は超偶然に、数ヶ月に一度しかやらないデザートビュッフェの日でした!
ランチセットについているデザートが、なんとビュッフェに変わるという
超お得な日なのです、ラッッキー♪♪

e0156839_1184717.jpgとてもステキな店内。白と黒の基調でシンプルな世界だからこそ、窓からの絶景が生えるのかも。

メニューは、クイックパスタランチ、1,300円です。
パスタの種類は、オイル系、クリーム系、トマト系の3種類で、ワタクシは、
トマト系をチョイス。まず、サラダです。
スモークサーモンがのっていて、ドレッシングも美味。ドレッシングが手作りで
美味しいとお料理全体への期待も高まります。

e0156839_1191822.jpgグリーンの種類が多いのも、いいですよね。サラダが美味しいと、うれしくなる!

サラダを食べながら、パスタを待っていると、ウエイターさんが、
「ランチの時間は何時までですか?」と聞いてくれました。
高級店だと配膳もゆっくりめで時間がかかるもの。時々、時間に間に合わなく
なりそうで、コーヒー先に持ってきてください、なんてお願いすることもありますが、
ここは、ウエイターさんが先に気を利かせて聞いてくれ、一生懸命こちらの
時間を気にしながら、お料理を運んでくれます。
フレンドリーにお話かけてきたり、でも、一線を超えずに、こういうサービス、最高ですね。
さて、メインがやってきました。トマトのパスタです。
e0156839_1192688.jpg

トマトのお味がしっかりしてて、これまた美味。
でもね、食べながらもう、心は次のデザートビュッフェのことしか考えてないの〜♪
さっさと、食べて、ビュッフェへ向かいました!

きゃー!!!
やばい、見てください、このいっぱい並んでいるケーキちゃんたちを(●^o^●)
e0156839_1193352.jpg

すごーい、すごーい!これ、何種類あるのでしょう!?
プチサイズのデザートがいっぱい並んでいて、そのひとつひとつがとても手が込んでいて、
大興奮!えりぴょん、気づいたら、ほぼ全種類とってしまいました。。苦笑。

e0156839_1194673.jpgいつもならおなかいっぱい〜とか言ってダウンしているところ、今日はすごい食欲!やっぱりデザートは別腹ですな。笑

お味というと、これまたとってもおいぴー♪♪
ケーキ、プリン、ゼリー、焼き菓子など種類が豊富で、どれもとってもそれぞれの
個性があって、美味しい。デザートビュッフェとなると、量だけ集めて、単品でみると
あまり面白くない場合も多いのですが、ここのは、単品で勝負できる子ばかりです。

今日は、本当にラッキーな日でした。数ヶ月に一回ということですが、次はいつだろう!
チェックして、また行きます♪♪

お味      ★★★★★ (デザートの一品一品にも満足です)
雰囲気    ★★★★★ (ウエイターさんのフレンドリーな接客が好き)
イケてる度  ★★★★★ (次のデザートビュッフェにも必ず来まーす♪)

■Fish Bank Tokyo
港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
03-3569-7171
[PR]
# by tazotea | 2009-06-24 10:52 | ランチ@汐留・イタリア街

【Japanese】 割烹 山ざき

本日は、健康的な純和風なお料理を食べたくて、山ざきにやってきました。
銀座中央通りから、外堀通り寄りにかなり入ったところにある雑居ビルの3階に
あるこのお店。ビルの1階には、筆で書いたメニューがさらりと置いてあるだけで、
知らなきゃなかなかたどり着かないような、スポットです。
バーやクラブならいざ知らず、割烹のお店なんて、こんなとこにあるのかな。。?
と思いながら、エレベータで3階に下りると、暖簾が見えてきました。

e0156839_10503231.jpg入り口もさりげない。

中はカウンターとテーブル席がいくつかある小さいお店です。
そこに、ご夫婦と思われる店主のおじさんが板場を、おくさんが接客を対応し、
二人でお店を回しています。

e0156839_10504097.jpgカウンターでひとりで料理をつくる店主。調理から盛り付けから何から何まで手際よくひとりでこなしていきます。

さて、ランチのメニューはいつも全部で3種類、お魚・お刺身・お肉と揃っています。
そのうちお肉は大概、豚の角煮のことが多いのですが、お魚は、日によって変わります。
本日は、カレイの唐揚げと聞き、迷いもなく、ワタクシはお魚をオーダーしました。
お値段は、1,000円です。

ここのランチセットのすごいところは、メインが登場する前にサブのお料理が出てくる
のですが、このお料理たちがとっても豪華で不思議なところ(●^o^●)
サブメニューもだいたいいつも同じなのですが、必ず並ぶのが、
おふの煮浸しのようなものと、豆乳を寒天で固めたというもの。
おふは、とにかく、ダシがみっちりしみていて、一見温かいお料理に見えるのですが、
実際は、とっても冷えていて、不思議と美味しい。ダシのじゅーっとしているところを
最大限に味わえる、そんな一品です。
そして、寒天の方は、寒天らしく歯ごたえがしっかりしているのですが、すぐにホロっと
壊れてしまう、とってもデリケートな子。薄味なので、周りのだし汁とともにいただきます。
こちらも、割烹ならではの一品ってかんじですが、生姜味の鶏肉や、味噌汁などは、
とても家庭的な味で落ち着きます。

e0156839_1051041.jpg手前がおふの煮浸し。右上の白いのが豆乳の寒天で固めたやつです。最初は何だか全然分からなくて、イチイチ、お店の人に、これは何ですか?と聞いていました。


さぁ、メインのカレイがやってきました。
e0156839_10511342.jpg

こちらは、骨が立派で、食べる部分は見た目ほど多くはないのですが、魚のうまみが
しっかりと唐揚げにのっていて、美味。
なかなか、カレイの唐揚げなんて食べれるところはランチ時には少ないので、
こういうのが食べれるだけで、うれしくなりますよね。

e0156839_10512182.jpg同行者のお刺身。美しく盛り付けられています。

さすが、割烹のお店とあって、手が込んだ一品一品に楽しませてもらいます。
お店を回すおばちゃんもとても気さくな方で、お料理は一品なのですが、お家に
帰ったような、気軽な雰囲気もいいものです。また、健康アイテムが足りないー!と
思ったときに、やってきますね。

お味      ★★★★★ (見た目は不思議でも味はイケてます)
雰囲気    ★★★☆☆ (堅苦しさはゼロで、ゆっくりいただけます。)
イケてる度  ★★★★☆ (帰るときには、一気に健康になった気分)


■割烹 山ざき
中央区銀座8-5-1 プラザG8 3階
03-3571-6778
[PR]
# by tazotea | 2009-06-23 23:11 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Ethnic】 RASA

エスニック、エスニック!今日は、エスニックが食べたいという同行者
の要望に応えるべく、RASAにやってきました。
エスニックというと、広く、東南アジア系のお料理を出すところから、
ベトナムやタイ、インドネシアと特定の国に絞ったところといろいろある中、
今日のRASAは、珍しいマレーシア料理のお店です。

e0156839_1992810.jpg店内にはマレーシアの国王?らしき人の写真が飾ってあります。マレーシアのツアーの張り紙もあったりして、マレーシアモード全開!

e0156839_19102062.jpg店員さんは、おなじみの、シンガポール航空のスッチーの制服の格好です。もちろん、現地の方です。

さて、現地の雰囲気満載のRASAのランチメニューは、チキンライスや、おそば類、
それに定番のナシゴレンまで数種類からメインを選べるセットメニュー。
えりぴょんは、迷いもなく大好きなナシゴレンをチョイスしました、1,000円なり。
ナシゴレンっていうとまずインドネシア料理の印象が強いですが、実は、マレーシア料理
としても有名らしい。そして、ここのナシゴレンはちゃんとマレーシア風になっているのです。

まず出てきたのは、スープとサラダ。こちらは両方ともシンプルな味付けで、
これから出てくる、ボリュームナシゴレンの前の準備体操としていい存在です。

e0156839_19111588.jpgスープがつくのがうれしい。味は、薄めです。

さぁ、メインのマーレシア風にナシゴレンがやってきました!
e0156839_19175471.jpg

見た目としては、一般的な想像するナシゴレンと同じです。
上にのっているカリカリの目玉焼きもいいかんじ、そしてお決まりの野菜のスライスも
しっかりついています。
でもちょっと違うのは、インドネシア風のナシゴレンよりご飯の色が薄いところ。
それがお味にも現れていて、インドネシア風の甘辛い系ではなく、
脂でジューシーなチャーハンっていうかんじ、うん、美味しいです!(●^o^●)
食べなれているナシゴレンと違って、全然辛くないし、甘みもほのかな甘さが
あるだけなのですが、たくさんの具と脂の濃厚さが加わり、なんていったって、
上に目玉焼きがのりながら、チャーハンのようにしっかりとご飯の中にも卵が
入っていて、ボリューミー。
でもやっぱり、えりぴょんは、インドネシア風の甘辛ナシゴレンが好きかなぁ。笑

最後には、デザートもつきます。
バナナ春巻き、マンゴープリン、タピオカの入ったデザートからマンゴープリンを
チョイス。さわやかで、なかなかの美味しさ、満足です♪

あまりにも店内にマレーシアの宣伝度が高いと思っていたら、マレーシア観光局が
協賛になっているお店なんだとか。なるほろ、味も本場のお墨付きなわけです。
なかなか食すことのできないマレーシア料理、気軽に食べれるところが、
いいですね♪

お味      ★★★☆☆ (人によりけり。。?ワタクシはインドネシア派かなぁ)
雰囲気    ★★★☆☆ (ちゃっちさもまた雰囲気を盛り上げていて良し)
イケてる度  ★★★☆☆ (銀座で唯一のマレーシア料理店とか)

■RASA
中央区銀座5-8-13 銀座ファイブスタービル 8F
03-3289-1668
[PR]
# by tazotea | 2009-06-22 19:18 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Italian】 IL PINOLO

今日は送別会ランチです。
送別会のランチとなると、会社のみんなで向かうので必然と汐留近辺の
お店になることが多いのですが、本日は、主役のイタリアンが食べたい!という
要望に応えて、銀座のイル・ピノーロに来ました。

ここは有名店にもかかわらず、ランチ時はいつ来ても空いていて、結構な穴場。
えりぴょんも、たまーに贅沢ランチをしたくなったときに来ます。

e0156839_195065.jpg写真が上手に撮れなかったのが残念。窓際の席は、太陽の光がさんさんと降り注いで、気持ちいい。

e0156839_195768.jpg店内はとてもシックなつくりで、さすが高級なお店だけあります。写真がこれまたイマイチで、ごめんなさい。苦笑。

ランチメニューは、コースによって何種類も用意されていますが、やっぱりランチ
なので、気軽に、いつも一番安いコースのパスタランチをチョイス、お値段は、
1,300円(+10%のサービス料)です。
このパスタコースは、サラダかスープの好きな方、パスタは4種類の中から選べます。
えりぴょんは、サラダをチョイス、パスタは4種類のうち、2種類が
+315円だったため、結局、選択肢は、トマト系か、ペペロンチーノ系の
ふたつとなり、トマト系をチョイスしました。

送別会ランチだと、ランチだから夜に比べれば格段に安いのだけど、
ランチという印象もあって、やっぱり、ご招待者の分も含めて一人の負担分が
2000円以下にしなきゃとなんとなく幹事さんが考えているかなぁと思い、
結局、こういうときには、+315円の商品はみんな避けてしまうところですよね。
そうすると、結局、4種類の1300円のパスタランチとうたいながらも、
選択肢は2種類しかないし、さらにサービス料がかかるし。。となり、
お店のメニューもうちょっと値段が明快で、+315円とかでなく、固定的
ならみんな選びやすいのになぁなんて思います。

さて、ワタクシは、サラダをチョイスしました。
サラダは、有機野菜に、バーニャカウダーのようなニンニクの効いたドレッシングで
美味!サラダ一品に楽しませてくれるところは、さすがです(●^o^●)

e0156839_1951585.jpg白いキャンバスに絵が描かれたようなサラダ。サラダが美味しいと、ドキドキします♪


そしてメインはトマト系のパスタです。パスタはパスタなのですが、
この形のパスタ、なんだろう!?
e0156839_1952759.jpg

なんか、バネのような、ぐるぐる巻きで、びよよーんと伸びるかんじのパスタなのです。
この形のパスタを食すのは生まれて初めて!
お味は普通のパスタですが、びよよーんだけあって、トマトソースがパスタに
非常によく絡み、パスタ全身にトマトソースがまとっているかんじです。
ただ、ちょっと残念だったのは、お味はごく普通なかんじだったところ。
パスタの形状だけでなく、お味も新しい発見が欲しかったなぁ。。

よくよく考えてみると、イルピノーロって、いつもパスタが実は、そんなに
美味しいほどではない、というかんじ。もちろん、一流店だから美味しいのだけど
普通といえば、普通のお味のことが多いのです。

最後に、コーヒーを飲んで、ふぅと一息。
お料理に大満足というわけではないけど、サービス料10%取るだけの
サービスというより世界観かなぁ、白いテーブルウェアにパリっとしたナプキン、
そして、キリリとした雰囲気、そういうものトータルで考えて初めて、ここに
来る価値がある気がします。

お味      ★★★★☆ (毎回思うのだがパスタは意外にフツー)
雰囲気    ★★★★★ (店員さんの接客もいいものです)
イケてる度  ★★★★☆ (贅沢ランチをしたくなったときの1店)

■IL PINOLO
中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 9F
03-5537-0474
[PR]
# by tazotea | 2009-06-19 23:04 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 二貴

先日、かにクリームコロッケを食べた影響で、カニクリが食べたーい!!度
がMAXになったえりぴょん。今日は、ここ、二貴に来ました。

カニクリが有名で、テレビにも出たことがあるという二貴。
お店の外観は、完全にスナックのようなかんじで、外からは店内は一切見えず、
重そうな扉がそっとあるだけで、とても知らないと入れない雰囲気です。
中も同じく、夜仕様。でも、店内とお店の人たちが明るいのでOKです。

e0156839_193526.jpg酒瓶が並ぶ前のカウンターでランチというのもフシギなかんじ。。テーブル席もあります。

ランチメニューは定食が数種類あるのですが、今日は、迷いもなく、
カニクリームコロッケ定食をオーダー、1,000円です。

店内を見渡すと「バイオリン生演奏のお知らせ」という張り紙を発見。
このお店で、どうやら生演奏会があるらしい、なんか、ステキですね。。♪
本当に知らぬと完全にスナックにしか見えないのですが、夜も美味しく
そして、まったりと楽しめるお店なのかもしれません。

さぁ、カニクリちゃんがやってきました!

e0156839_1932175.jpg

おー、想像していたとは違う形状、カニクリちゃんは、なんと完全にまん丸です。
コロコロしている。
お箸で、割ってみると、中にはたっぷりのカニが入っています(●^o^●)
お味はというと、とても素朴なかんじ、美味しい。手作りというのが
すごい伝わってきます。中でも、ベシャメルソースがとろとろ系というよりは、
小麦粉の割合が高いかんじのもったり系で、この辺りが手作り度を感じ、
全体的に、かにを主役に立たせて、クリーム部分は味は薄味で脇役なのだけど、
でも、存在感はあり、みたいな構成になっています。
衣もサクっというよりは、しっかりと全体をカバーしている存在感。
ということで、ちょっと普通のカニクリとは違う食べ物のようなところもあって、
同行者は、どうやらこのカニクリはお口にあってなかったよう。。
でも、私としては、これも全然アリ!ですね。
ちなみに、カニクリには珍しく、タルタルソースがついてきます。
これにつけて食べると、また、違う食べ物のような気がする。。笑

小鉢に、ふきやほうれん草がついているところも、手作り・素朴なランチで
いいですね。男性にはちょっと量が少ないかも。でも、夜は鯛めしがウリの
お店とあって、素朴だけど、温かみがある、でもちょっと洗練されたお味。
そういうほっこりを求めてか、お店は大混雑で、サラリーマンの人たちが
目を細めながら、食べています。

e0156839_1933618.jpg同行者のアジのたたき。これも、丁寧なつくりです。

新橋の真ん中にあって、1000円はちょっと高いほうだし、決して、
量も多くないけど、なんか、心がほっと温かくなるようなランチでした。
見た目は、スナック風なのですけどね、そのギャップがまたいいものです。

お味      ★★★★☆ (手作りならではのお味。温かさを感じます)
雰囲気    ★★★☆☆ (恐れずにドアを開けよう!中は落ち着いています)
イケてる度  ★★★★☆ (おじさんの昼の憩いの場)

■二貴
港区新橋2-11-8 セントランス・2ビル
03-3519-6676
[PR]
# by tazotea | 2009-06-18 19:02 | ランチ@新橋