タグ:■洋食 ( 8 ) タグの人気記事

【洋食】 銀座 古川

手芸をしない人には、あまりおなじみのないお店、ユザワヤ。。
蒲田駅を下りると、ユザワヤにジャックされたかのような占拠っぷりですが、
基本は、ユザワヤって郊外にドテっ大きなダサダサ店舗があるイメージ。
そのユザワヤがなんと、銀座デビューしちゃったのだから、驚きですよ。
ずーと気にながらも、なかなか足を運んでいなかったのですが、今日、
ランチついでにやってきました!
「マイスター バイ ユザワヤ」と、なんともオシャレな店名になったユザワヤは、
銀座のニューメルサに入っています。店内はあまり広くもなく、品揃えもそこそこ、
もちろん都会にあるそこらの手芸屋さんには郡を抜きますが、今までのユザワヤと
比較すると、かなりコンパクトです。
ふむふむ、欲しかったキットはあるかな〜なんて、ユザワヤ散策しながらも、
ご飯を食べなきゃ!とあせって、入ったのがこちら、同じ、ニューメルサ内にある
銀座古川です。(前置きが、長かった。。苦笑。)

e0156839_19374011.jpgレストランフロアで、駆け込み入り!

それにしても、ニューメルサの客層はおばさまばかりです。
そういうお店が多いから当然なのですが、(ユザワヤが入ったのもナットク。。)
レストランフロアもしかりで、おばさま方に喜ばれそうな、奇をてらわない、
至極伝統的、かつ保守的なお店が立ち並びます。
この7Fは、かの、みかわやも入っている洋食店ぞろいの中、この古川を選んだのは、
お手頃価格&ランチカレーがあったから。
カレーってすぐに出てくるからいいですよね!
ってことで、店内に入り、メニューも見ずにランチカレーをオーダー、850円です。

店内は、結構庶民的なかんじで、雑誌とかがそこらにおいてあったり。
でも、この雰囲気とは相反して、このお店、ビーフカレーや洋食の旨い店
として有名のよう。

e0156839_19374727.jpg隣の席の方は、家族でここの料理が好きという会話をお店の人としていました。その奥はサラリーマン集団でしたが、結構豪勢なものを食べていたぞ。

確かに常連ぽい人たちが、ビーフシチューを時間をかけながらゆっくり食していますなぁ。
ランチカレーなんという、一番お手頃なもので、ごめんなさい。。
とちょっと恐縮してしまう気分な中、フロアをひとりでしきっているおばさまが、
とてもきびきびとした動きで、まず、セットのサラダとアイスティーをもってきてくれました。
このおばさま、なんと、男装のごとく、ネクタイをつけてビシっとキメていて
とてもカッコいいです。

e0156839_19375419.jpg

セットのカレーもほどなくして出てきて、一緒に撮影!
まず、サラダをいただいたのですが、このドレッシングがかなり美味!
ドレッシングが美味しい店=味のレベルが高い店、という方程式を胸に、
カレーをいただきます!
おぉー、期待を裏切らない、美味しさ!(●^o^●)
スパイスがぴりりと効いているけど、舌が痛くなるようなかんじでなく、
あくまで、まったりとした奥行き感が全体にあります。
そして、このカレーの特筆すべき点は、たっぷりの具。
じゃがいも、なす、人参と定番野菜が短冊切りでゴロゴロ入っている上、
ボリュームたっぷりのお肉に、なんと、タマネギもしっかりと形を残してイン。
具ひとつひとつを噛み締めながらいただくカレーは、カレーのルー単体を楽しむもの
とはまた違って、味に広がりがあり、飽きません。
そして、実は、セットのアイスティーもなかなかの美味しさなのです。
お茶の味が薄いかわりに、ガムシロもミルクもなし。
そのまま、グイグイ飲めるお味は、カレーにぴったり。
850円の中に、高いクオリティを感じ、食べ終わった後は、大満足でした。

さすが、洋食で有名なお店とあって、期待以上のお味ですなぁ。
次は、ゆっくりと、噂のシチューを食べにきたいものです。

お味      ★★★★★ (神経の行き届いたお味に感激)
雰囲気    ★★☆☆☆ (これで店内の雰囲気もよければ。。!)
イケてる度  ★★★★☆ (気軽に本格的なお味をいただきます)

■銀座 古川
中央区銀座5-7-10銀座ニューメルサ7F
03-3574-7005
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-15 22:33 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【洋食】 銀座キャンドル

洋食。。小さい頃、大好きな食べ物、ハンバーグ、ナポリタン、オムライス
気付いたら、みんな洋食ですよね。
なので、洋食食べる!というと、なんか、心がトキメいてしまうものです。
本日は、洋食の名店、銀座キャンドルにやってきました。

e0156839_1253295.jpgお店は地下です。入り口にかかる「Candle」の旗が目印。

キャンドルといえば、もう有名ですよね。銀座に構える老舗洋食レストランです。
このお店のウリはなんといっても、チキンバスケットとベシャメルソースの両横綱。
チキンバスケットは、日本初という、サクサクMAXのチキンの揚げもの、
ベシャメルソースを使った海老マカロニグラタン、両方とも超美味♪♪(●^o^●)
絶対に感動を覚えるのは間違いなく、ランチ時にもいただけますが、
ちょっとこれだけでは、物足りないなぁと思うので、ぜひ夜にいろいろ
オーダーしている中でいただきたいものです。
代わりに、ランチには、ちゃんとランチメニューがありますぞよ。

限定10食のハンバーグから、チキンソテー、ポークジンジャー、ハッシュドビーフ
と揃っている中、えりぴょんは、メンチカツをチョイスしました。950円です。
というのも、最近、メンチカツにハマリ気味のえりぴょん。。
メンチカツといえば、ヤマガタやローマイヤでも取り上げましたが、
洋食の老舗のメンチカツといえば、こりゃ、食べなきゃダメでしょう。。!

e0156839_1253411.jpg
お店のファンだったであろう、著名人のサインが壁に並びます。老舗のお店ですが、古めかしい感じはなく、ロマンチックなかんじ。


さぁ、こちらが、メンチカツです。
e0156839_12535548.jpg


おー、おっきぃ。そして、しっかりと、ソースもかかっています。
お味は、こんだけ、キャンドルを絶賛しながら非常に言いづらいのですが、
結構、フツウでした。。
カツの衣部分がまさに、チキンバスケットの衣に似ているサクサク系なのですが、
衣とお肉の間に空間が出来てしまい、一体感がちょっと失われています。。
ソースはかなりドッシリとしたお味で、カツを引き立てながらも、
個人的には、もうちょっとカツに主役の座を渡してあげてもいいかなぁというかんじ。
サブの温野菜は、大ぶりのジャガイモ、ナス、オクラ、たっぷりのキャベツと
かなりの量で、これはうれしい限りですね。

実は、大変残念なことなのですが、ここキャンドルのランチメニューって
結構、イマイチだったりするのです。
ディナーは、本当、ため息がでる程美味しかったりするのに、ランチメニューは
別のお店のようなくらいに、レベルが落ちるのです。。
これは、お手ごろなランチ価格なるゆえんなのか、夜と昼では
シェフが違うのか。。キャンドルファンとしては、少々お値段が貼っても、
夜並のお食事をランチにも出してもらいたいなぁと願うばかりです。

ちなみに、この日、ワタクシ、ケイタイをお店に置いてきてしまいました。。苦笑。
ここに置いて来た事に気付かず、なくしたのかとずっと探していたのですが、
夜になって、お店の人が電話に出てくれて、発見。
その対応はとても丁寧で、もちろんケイタイも無事に帰還。

味だけでなく、サービスについても、時々酷評されていることもありますが、
えりぴょん的には、感謝です。。

キャンドルの本当の実力を味わうには、ぜひディナーに来たいものですね!
夜にまたお邪魔しまーす♪

お味      ★★★★☆ (夜なら★が飛び散ります!)
雰囲気    ★★★★☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★☆ (名店のお味は夜に堪能すべし)


■銀座キャンドル
中央区銀座7-3-6  有賀写真館ビルB1
03-3573-5091
-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-09 20:53 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【洋食】 ローマイヤ

本日は、久しぶりに中央通りのお店へ向かいました。
銀座中央通りには、たくさんのお店とともに、飲食店も数多く並んでい
ますが、ランチの時間帯にお手ごろ価格で、大満足なお店となると
これまた、狭き門となってくるもの。その中でも、お気に入りのひとつが、
こちらのローマイヤ。
ローマイヤって、よく知らなかったのですが、日本にロースハムを
広めたローマイヤさんの名前から取られていて、このお店も、そこの直営店
らしい。そーいや、ローマイヤっていうハムやさんをデパ地下で見るなぁ。。

さて、そんな伝統あるお店が運営するレストランは、雰囲気こそ、親しみやすい
カジュアルなかんじですが、お店の中は、ひとつひとつに思いがこめられた作りで、
最近の安っぽい、ハリボテなお店とはちょっと風格が違います。。
店内は、ドイツらしく、木目調の重厚な様相。でも、あくまで、カジュアル感は
あるので、緊張してしまうようなかんじはありません。

e0156839_11145581.jpg壁の絵やシャンデリアがかわいい。壁には、暖炉のようなものもあって、ステキです。。

e0156839_11159100.jpgローマイヤのレストランのロゴ?である、オモチャの兵隊の絵(たぶん)なんと、床にも大きく描かれています。お客さんがいっぱい入る前だけに分かるこの絵を見れて、ちょっとうれしい♪


特に、感動したのは、机に彫られた「R」のロゴ。
机なんて、お皿を置いてしまったら見えなくなってしまうところですが、表面に
「R」のロゴが彫ってあるんです。こういう手の込みようは、なかなか見れないですよね。

e0156839_11151447.jpgコースターと一緒に並べて。どれも、ちょっとレトロなかんじ。


さて、ドイツ料理のお店ですが、ランチメニューは広く洋食なかんじで、
ハンバーグ、ドイツ風煮こみ、パスタ、オムライスと並ぶ中、えりぴょんは、
唯一、「特製」と名前のつくメンチカツをチョイス。980円です。

ランチメニューには、すべてサラダとスープがつきます。
セットのスープというと、普通、お野菜がコロコロ入ったコンソメスープ的なものが
多いのですが、今日のスープには白身魚が入っていて、ちょっと得した気分です。

e0156839_11152130.jpgサラダやスープを食べながらメインを待ちます。店内が面白いので、ぐるっと見渡しながら、メインを待ちます。

さぁ、これが「特製」メンチカツです。

e0156839_11152876.jpg

「特製」といわれるゆえんはなんだろう。。まず、第一印象は、「デカイ!」
メンチカツ、私の手のひらくらいあるのかな、1枚だけど、かなりの大きさです。
お味は、というと、サクサクジューシーで、肉汁がしたたって、ウマイー!(●^o^●)
ともすると脂っこい?と感じてしまうところのギリギリで止まっている、
最高のサクジュシ度です。そこに、ドミグラスソースがどどっとかかって、
このソースに絡めると、サクジュシのお肉のストレートなお味に、いろいろな方向の
お味が加わって、さらに美味。メンチカツというと、普通は、普通のカツ用の
ソースをかけることが多いと思いますが、ドミグラスソースをかけるメンチは
ここが初めて。メンチのジューシー+ドミグラスソースは、なかなかの
組み合わせですね。これぞ、ローマイヤの独自の「特製」たるゆえんでしょう♪

お肉をがっつりいただき、おなかもいっぱい。お口の周りも、しっかり、
お肉の汁でいっぱいになったところに、最後、デザートがでてきました。
オレンジのココナッツゼリーのさわやかさが、最後まとめてくれました。

いつも、メンチに弾かれてしまいますが、次は、限定、20食のハンバーグも
食べてないなぁ。また来ます!

お味      ★★★★☆ (「特製」のメンチでおなかいっぱい)
雰囲気    ★★★★★ (カジュアルなドイツ風。居心地がいい。)
イケてる度  ★★★★★ (なんか応援したくなるお店のひとつです。)

■ローマイヤ
中央区銀座8-8-5 太陽ビル2F
03-6215-6215
[PR]
by tazotea | 2009-08-03 11:14 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【洋食】 Sun-mi高松

今日は、どこにしようかなぁと悩みながら同行者と歩いていた、
銀座7丁目の裏通り。銀座は、裏通りといっても、お店がたくさんあるから
さすがだなぁと思いながら、和食、カフェ、スペイン、フレンチと
迷いながら、本日のテンションということで、洋食にしました!
やってきたのは、Sun-mi高松 銀座7丁目店です。
このサンミタカマツって、銀座にはいくつか店舗があり、4丁目にある本店は
3階から8階までレストランという巨大さです。
ここ7丁目店は、高級レストランというより、パーティースペースというかんじで、
ランチはリーズナブルなお値段でいただくことができます。

ただ、パーティー使用といっても、カジュアルな少人数なパーティー用ではなく、
フォーマルな立食パーティーとかをしちゃう、ホテルの宴会場のようなところ。笑
ランチといえども、絨毯の上で、シャンデリアが輝く広々としたスペースに
テーブルが並べられていて、昼だけど、完全に夜の雰囲気なのが面白い。
なんか、すごい違和感があります(●^o^●)

e0156839_187642.jpgこれは、ホテルの宴会場!?


メニューは洋食系で、ステーキ、ハンバーグ、オムライス、ビーフストロガノフ、
ドリアと洋食の定番系がならびます。
えりぴょんは、やっぱりここは!と思い、ハンバーグをオーダー。
ソースは、デミグラスとあさつき醤油から選べ、デミグラスをチョイスしました。
お値段は、1,000円なり。

さて、どのメニューもスープ、サラダバーとドリンクがセットでつきます。
早速、サラダバーに向かうのですが、さすが、立食パーティー使用。
サラダバーも豪華で、デザートの小さなパウンドケーキとかもあって、うれしい♪

e0156839_1871476.jpgサラダバーの後ろにみえるコックさんは、スープを注いだり、カレーを盛り付けたりしています。本当に、なんか、ランチのお店のようなかんじではないですよね。笑


e0156839_1872242.jpgサラダの種類もたくさん!私は量は控えめですが、皆さん、たっぷりとっています。ドリンクも飲み放題なのがうれしい。

スープはウェイターさんによってお席に運ばれてきます。
サラダを食べながら、周りを見渡すと、この広い宴会場にあふれるお客さんの
中で、女性はうちらしかいないではないですか。。!
確かに、このお店は、裏通りにあり、さらに、ビルの奥にあるので
わかりづらいと言えばわかりづらいが、それは男性にも同じはず。。。と
思いながらも、半分、納得。。
なんか、この昼間のテンションにまったく合わない雰囲気に、テーブル
並べられて、知らない人たちとパーティーしているようで違和感ありあり。
でも、1,000円でガッツリ洋食、サラダバー、ドリンクが食べるとあれば、
見た目こだわらない、質実剛健な男性に愛され、オジサン割合がドンドン
増えて、さらに女性の足が遠のく。。というかんじでしょうか。苦笑。
銀座で、洋食を出すよなこぎれいなところなのに、ここまで男性比率の
高いお店もめずらしいです。

さて、メインのハンバーグちゃんがやってきました!
e0156839_1873196.jpg

デミグラスソースに、上にハンバーグがのっていて、これぞ、ハンバーグの
王道スタイルってかんじですね。
お味はというと、うーん、まぁ、普通にハンバーグでした。
デミグラスソースが結構、赤ワインが効いているお味で、ソースにちょっと
特徴があるかなぁというところですが、お肉はいたって普通。
付け合せの野菜も超普通なアレンジで、ザ定番というかんじです。
こうなってくると、ランチ探検隊のえりとしては、面白みがないなぁと
なってしまうのですが、このお店の違和感全開を考えれば、このお味の
普通さも、またしかり、というかんじ。奇をてらわず、誰からも愛される
普通道を究めているかんじです。

このお店は、味を楽しみにくるのではなく、このお店のノリを全体で
楽しむのがポイントですね。なんか、新鮮です。
最後に、ウェイターさんも、夜で鍛えられているのか、ソツのない動きで、
サービスレベルが高い!ナイスなところです。

お味      ★★★☆☆ (可もなく不可もなくが大切)
雰囲気    ★★★☆☆ (男性ばかりが昼間からパーティーのよう)
イケてる度  ★★★☆☆ (トータルとしてみて面白いです)


■銀座 Sun-mi高松 7丁目店
中央区銀座7-13-20
03-3546-8181
[PR]
by tazotea | 2009-07-24 18:07 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【洋食】 あづま

洋食って、ときどき無性に食べたくなりますよね。。!
ワタクシ、洋食大好きなので、本当に、食べたい症候群に突然
襲われたりします。本日は、数ある銀座の洋食やさんの中でも、
超お手軽系のこちら、あづまに来ました。

バーニーズの近くにあって、場所柄はハイソな感じなのですが、
このあづまは超庶民的で、ランチ時にはサラリーマンでいっぱいです。

e0156839_11281544.jpg席は1階と地下にもあります。古めかしいつくりで、キレイ!ではないけど、街に根付く洋食屋さんというかんじですね。

看板メニューは、なんといっても、オムライス!
このオムライスは、そこまで評価が高いわけではないですが、あづまといえば、
オムライス!ということでもう定着しています。
今日のえりぴょんも、迷わず、オムライスをオーダー。1,000円なり。
オムライスには、一品、好きなおかず(トッピング)を追加ます。
ハンバーグや、エビフライや、一口ステーキと中々リッチなおかずが
並ぶ中、えりぴょんは、大好きなカニクリームコロッケをチョイス。
さぁ、カニコロが載って出てきました♪
e0156839_11284725.jpg

おおー、卵がトロトロトロトロになっています。。!そして、カニコロちゃんは、
2つのっているよー、わーい♪♪
では、まずはオムライスの方にスプーンを投入します。
わぉぉぉ!ふわふわです(●^o^●)
お味は、卵のやさしい柔らかさがそっとご飯を包んでくれて、おいぴいぃぃ♪
デミグラスソースも濃すぎず、でもしっかりと卵のやさしさをバックアップしてくれる
味の主張があって、デミ・卵・ご飯の3つがハーモーニーを奏でています。
写真の通り、盛りつけは結構、豪快で、あまりお上品系ではないのですが、
お味は盛りつけ以上に繊細です。
キャベツもほそーく切ってあるので、ご飯と合わせながら一緒に楽しめます。
名店の一品というにはちょっと庶民度が出てしまいますが、笑顔でもぐもぐ食べれる
そんなオムライス、幸せな気分になりました。

e0156839_11285648.jpg同行者がオーダーした牛のじゅーじゅー焼きは、野菜たっぷりで健康的


お味      ★★★★☆ (40年の老舗のお味は素朴でやさしい)
雰囲気    ★★☆☆☆ (古くてちょっと狭いのが残念でしゅ。)
イケてる度  ★★★★☆ (昔ながらの庶民的な洋食もまた良し)

■あづま
中央区銀座6-7-6 西六ビル1F
03-3571-0392
[PR]
by tazotea | 2009-06-17 22:29 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【洋食】 せんば自由軒

前回、ドライカレーを食べたいなぁと思いながら、パスタに行ってしまった
えりぴょん。
ドライカレーへの想いは途切れることなく、今日は、ドライカレーの名店に
やってきました!
ココ、せんば自由軒は、大阪を本店とする洋食屋さんらしいですが、
なんか、自由軒という名の別のお店もらしく、元町のキタムラ(バッグのお店)ごとく、
本家と分家の争い?なんでしょうか。とにかく、よくわかりませんが、
昔からお店の新橋店ということで、レトロな風貌でかわいくお店を構えています。

e0156839_176714.jpg名物のドライカレーのサンプルがお店の前に鎮座。

お店の中は意外とこじんまりとしていますが、ここも、また、とても
レトロな要素満載で、見ているだけで、ちょっと楽しい。
なかなか、こういうインテリアのお店も少ないですしね。

e0156839_1753039.jpg壁に飾ってある額。マッチです。

e0156839_1744279.jpgそんな店内には目もくれないサラリーマンがいっぱい来ます。笑

さて、このお店で、オーダーするものはもう決まってます!
そう、カレー!でも、ここのカレーは、今日食べたかったドライカレーとうより、実は、
カレーのルーをご飯に混ぜられた状態で出てくるので、混ぜカレー??なのですが、
まぁ、見た目似ているから、気にせずということで、オーダー。
明治43年以来の味という名物のインデアンカレー、830円です。

e0156839_174517.jpg

ででーん。
こちらは、ウスターソースをかけて食べるのが流儀だそうで、かけることを前提に、
味も薄めになっているらしい。てなことで、ワタクシも、ガンガンかけます。
(写真の黒いところがソースです。)
そして、生卵もぐちゃぐちゃにして、さて一口。

か、か、からーいいいい!すぱいしぃぃぃぃ(●^o^●)
美味しい!でも、結構、相当、かなり、辛いです。。。でも、美味しいかも。。!
を繰り返しながら、スパイシーィィィっさがどんどん蓄積されていきます。
卵が絡むところは、それなりにマイルドになりますが、それ以外のところは、
とにかく、スパイスパワーが激しいぃぃ。
うぅぅ、お水を大量に飲むエリピョン。。
でも、食べ終わらない。。あぁ、辛い。。しかも、良く考えたら、味も単一だし。。。
ということで、後半は結構、キツメに。。

周りの人を見渡すと、皆さん、かっ込むように食べているので、実は、そこまで
辛くないのかも。。でも、味も変化がないため、後半は結構は退屈になるの
ではないでしょうか。

てなことで、歴史ある混ぜカレー。
昔は、結構、イケていたのかもで、そして、今もイケているのかもだけど、
味わい深い欧風カレーや、同じスパイシィーでも複雑系なインドカレーを愛する私には、
ちょっぴり物足りなかったかな。。
でも、歴史をカンジさせてくれるには十分でした♪

カレー以外にも、洋食がいっぱいあるので、次は洋食をトライですな。。!

お味      ★★★☆☆ (ウスターソースをかけて。スパイシーィィ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (大正ロマンな世界を味わいつつ)
イケてる度  ★★★☆☆ (話のタネに。昔はイケてたはずだ。)

■せんば自由軒
港区新橋3-8-8
03-5425-2371
[PR]
by tazotea | 2009-01-27 22:03 | ランチ@新橋

【洋食】 KANIZA

今日はめっちゃ寒い。。。!!!!
スペイン料理@銀座5丁目に向かいながらも、風に負けて、足が止まるえりぴょん。。
てことで、前から、「スペイン風」と聞いていた、かにざにやってきました。

入り口の近くには、いつも立て看板があって、名前の通り、カニが食べれるお店
なのかなぁと実は前から気になっていたのですが、なぜか、お店のテーマ変更が
あったのか、今はスペイン料理らしいとのこと。
ナゾに溢れるお店、さっそく、向かいます。

e0156839_13151270.jpg
エレベータがビルの中1階にあって、最高に分かりづらい。こんな雰囲気のビル、知らなきゃ絶対入らいないな。。苦笑。

エレベータを降り、店内に入ると、スペインの国旗がデカデカとお出迎え。
うん。スペイン風というだけありますね。
ちょっと納得して、中に入ったら驚き!
中は、なんと、めちゃ和風ではないですか。。!!
なんと、お座敷とかもあって、ど、ど、どどこが、スペイン風なのですかー!?
と非常にびっくりながらも、ちょっとおもしろい(●^o^●)

e0156839_13181494.jpg
超わふう。。笑
壁の絵とか、完全にわふう。。



そんな和洋折衷のお店のランチメニューも、スペインなんて、どこ吹く風。
前菜とメインから好きなのを選べるスタイルなんだが、スペイン料理は
とんと見当たらない。しょうがないので、えりぴょんは、
前菜はスモークサーモンのサラダ、メインは、限定という
若鶏と生ハムのポルチーニ生クリーム煮をオーダー、1000円でっす。

まずはサラダ。サーモンはほとんど見当たらないながらも、まぁまぁなお味。

e0156839_13205120.jpg
サラダを食べながらも、お店のコンセプトと、お店のつくりと、お店のメニューに違和感を感じてしまう。。

そして、噂の限定メインちゃんでーす。
e0156839_13242085.jpg

これもやはり、どうがんばっても、スペイン風には見えない。
スペインに、フレンチポテトとか、ついてくるんだろうか。。
そして、お味はというと、クリーム煮とやらは、なぜか、めちゃくちゃしょっぱい。。
そして、付け合せのポテトもしょっぱいと来たから、しょっぱい地獄へ。。
しかも、ポルチーニちゃんが、見つからないよぉーーー。

食後には、コーヒーとクッキーみたいのが付くのですが、とりあず、
コーヒーガブ飲みで、チッチャイクッキーで、お口の中を中性に持っていきました。

うーむ。。
お店のコンセプトのスペイン風に、和風の店内に、そして、お料理は洋食?
最後の最後まで、不思議溢れ、どうにも落ち着きませんでした。。

お味      ★★☆☆☆ (洋食なり。しょっぱい、なり。)
雰囲気    ★★★☆☆ (和風趣味のスペイン人の邸宅)
イケてる度  ★★☆☆☆ (詰め込みすぎはゼロに等しい、とふと思う。。)

■KANIZA
中央区銀座7-8-1渋谷ビル4F
03-5537-0707
[PR]
by tazotea | 2009-01-16 22:24 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【洋食】 restaurant YAMAGATA

ぐーぐー、今日はおなかがすいた!ってことで、ジューシーなものが食べたくなり
コチラへきました!

ヤマガタは、銀座ランチでも超オススメの洋食屋さんの老舗の1軒。
入り口は、スナックが入ってそうな雑居ビルにあるため、分かりづらいですが、
ネオンのようなお店の看板が1階から見えます。

e0156839_16385126.jpg
ちょっと怪しい雰囲気。。苦笑
1階入り口からお店を見上げる。
知らないとちょっと分かりづらい構造です、ビルを見つけたら迷わず中に入ってみるべし。



階段を上がり、お店に入ると、とってもコジンマリとした店内が広がります。

e0156839_16392839.jpg
もうちょっと広々しています。
いかにも、洋食さんというかんじの内装♪昔ながらの雰囲気です。


さあ、今日、ここに来た目的はただひとつ!
メンチカツなんですっー!

ヤマガタのメンチは、間違いなく、私の人生の中の、Best メンチ I ever had。
なので、今日も迷いもなくオーダー。990円なり。

最初出てきたポテトサラダ(一口サイズ)も実は、さりげなく美味しいのですが、
待ってました、メンチちゃんの登場ですー!!
e0156839_16423351.jpg

ででーん。見た目は、結構なボリューム感。
そして、ひとくち。。。

すっっごく、ジューシーで、サクサクで、でも、脂っこくなくて、とにかく、サクジューで、
おいぴぃぃぃぃ(●^o^●)

私は、ここで、メンチしか食べたことないです。だから、他のはよく分からん。。!
でも、メンチだけ、ひたすら食べに通い来る価値は存分にありますぞ!
そして、夜のメンチは、昼のよりさらにパワーアップするとか。。!!
はぁぁぁ。。ぜったい、食べなきゃー。。♪♪

お味      ★★★★★ (絶品メンチ。メンチカツ嫌いな自分を忘れます)
雰囲気    ★★★★☆ (ちょっとメルヘンなかんじな扉が好き)
イケてる度  ★★★★★ (毎回他のにチャレンジできない。。)

■restaurant YAMAGATA
中央区銀座8-5-1 プラザG82F
03-3575-1553
[PR]
by tazotea | 2008-11-05 22:00 | ランチ@銀座(6-8丁目)