タグ:■French ( 4 ) タグの人気記事

【French】 Le jardin des saveurs

銀座というと、やはり中央通りを中心に広がる世界のことをまず思いつきますが
昭和通りを超えたところにある、フレンチの名店に本日は向かいます。

ここ、ル・ジャルダン・デ・サヴール(と読むらしい。。苦笑。)は、ディナーとも
なればお一人さま1万円以上のする一流店。
でも、雰囲気は至極アットホームで、みんながあこがれる高級店というより、
本当のお金持ちの人が常連さんとして通い詰める、そんなかんじのお店
なんだろうな~と思わせる、フレンチです。
もちろん、夜の世界は私なんかじゃ知ることもできず。。
でも、ランチにて、ちょっとこの世界に入り込めますぞよ♪

e0156839_13583793.jpg光が反射してしまい見づらいですが、とってもこじんまりとしたお店でしょう?概観もとてもシンプルで簡素です。

お店は、1階と2階に分かれていて、1階はバーカウンター、地下1階がお食事用の
スペースとなっています。
ランチのコースを食べるとなると地下に案内されるのですが、
本日、われわれが目指すのは、コースではなく、クイックランチ!
このクイックランチ、なんと、1,000円~でいただけるのです!
たいていは、お肉が1,000円で、お魚が1,300円の二種類のようです。
そして、このクイックランチは平日限定で、さらに、上のバーカウンターのみ
の営業なので、小さいバーカウンターに並べられる7名のみが
一回に入れるお客さんの数。なので、12時前にはすぐにいっぱいに。
何度も、来ては帰っていく人を見ました。。ごめんね。

まず、小さなスープが登場します。本日のスープは人参のポタージュ。
甘くて、コクがあって、小さな一口でも、味がお口に広がります。
味わいながら、ちょっとずついただく幸せ♪おいぴぃです。

e0156839_1358287.jpgちっちゃなカップだけど、クルトンもちゃんとのってるよ

そして続いて、パンが登場。
フランスパンではなく、ラグビーボールのような形のこのパン。
表面はとってもカリカリ、むしろ、硬い?かんじで、割れ目の部分に
バターナイフで切れ目を入れないと、とても歯ではかじれないような硬さ
なのですが、中はモチモチで、噛めばかむ程、味がしみこんくる。
とっても、食べ応えがあります。

e0156839_13581943.jpg手でちぎるのも、一苦労。。笑


お食事は、地下で作られているため、ウェイターさんが階段で運んできてくれます。
それに、フレンチだから、全体の流れもゆっくり。
ちょっと離れたバーカウンターの空間で、ぼーと周りを見渡すと、お店のシェフが
掲載されているのだろう料理雑誌があったり、ステキな絵が飾ってあったり、
なにか居心地のいい空間が出来上がっています。
ちなみに、ふと覗いてしまった地下は、カウンター形式のつくりになっています。
カウンターのフレンチだなんて、めずらしいですよね!

さて、メインがやってきました。本日はお肉をチョイスしたえりぴょん。
ポークのローストビーフになります。

e0156839_1359112.jpg

おぉぉ。。ダイナミックな感じです。では、ナイフを入れてひとくち。。。
ふわん。。お・い・ぴ・い。。。♪♪(●^o^●)
ローストビーフのあのお肉のさわやかさに、ニンニクの味がするソースが
お味に花を添えています。そして、とにかくジューシー。とても、美味。。
同行者もいたため、話しながら食べていたのですが、ふと、
「あぁぁ。。これ、美味しいなぁ。。。」と心の中で声が聞こえました。

横にあるのは、ジャガイモの炒め物。バター味でベーコンの香ばしさもあり、
お肉と絡めるとこれまた、良し。青菜も、お肉やじゃがいもと合い、
この1枚のプレート上にあるお肉、ソース、じゃが、はっぱの4人が
仲良く手をつないでいるかんじです。このどれかが欠けたら、ちょっと
物足りないだろうし、みんながそれぞれの役割をいいかんじに発揮していて
ナイスチームワーク!こんだけの量のお肉をペロリと食べてしまいました!

本当に美味しいお食事をいただくと、心まで和やかになりますよね。
私も、食べ終わった後は、おなかいっぱいだけど、なんかハッピーに。
ちなみに、他の日に食べた鶏もとても美味しかった♪♪
ここは、なんとなくおなか空いたからランチを食べる、という人ではなく
本当に味を分かる人と来たいなぁ。。いろいろな話が沸きそうです。

お味      ★★★★★ (名店のシェフの味。素直に美味しい)
雰囲気    ★★★★☆ (カウンターでのランチ。でも、充分ステキ。)
イケてる度  ★★★★★ (これぞ銀座ランチの醍醐味。)

■Le jardin des saveurs
中央区銀座6-16-11 銀座山本ビル 1F・B1F
03-3542-2200
[PR]
by tazotea | 2009-08-14 14:00 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【French】 La Marie Jeanne

本日は、大好きなフレンチ料理のお店、ラ・マリー・ジェンヌへ行きました。
銀座のフレンチのランチとなると、やっぱりお値段はそこそこしてしまうのですが、
ここは、1,000円からフレンチがいただけます。
さらに、ただのフレンチというわけではなく、野菜をふんだんに使ったお料理を
提供してくれるという、常にお菓子とアイスまみれのえりぴょんにとっては、
毎日でも通いたくなる一軒なのです。

ただ、知名度はあまりないのか、いつ行ってもすいています。
というのも、場所が非常にわかりづらい!住所でたどり着いても、そこから、
お店はどこ?というかんじで、ただ通りを歩いている人では、
なかなか発見しづらいのかもしれませんね。

e0156839_8525127.jpg中央通りから数本、昭和通り側に入った通りにあります。メニューはこっそりと出ていますが、目立たないので、苦笑、大量に並んでいるワインボトルが目印。お店は奥の階段を下りた地下です。


お店の中は、ランチ時間帯も夜のように、暗いかんじで雰囲気満点。
テーブルの上には、バラの花が一輪ずつ飾ってあって、とってもキレイ。
そして、夜はさすがフレンチとあって、ワインがウリのところらしく、
カウンターにはたくさんのワイングラスが並んでいて、キラキラしていました。
昼間なのだけど、ちょっと、うっとりしてしまいますね。。♪

e0156839_853018.jpg生花が飾ってあるお店って、以外に少ない。こういう細かいところへの気遣いがお店の人の姿勢をかんじます。


e0156839_853874.jpgお酒の向こうには、キラキラ輝くグラスたちが見えます。ぼぉーと眺めているだけで、なんか時間が過ぎてしまいます。。

さて、ランチメニューは、本日のお魚とお肉からチョイスできます。
今日のお肉はメンチカツ、お魚はスズキのポワレでした。
迷いながらも、えりぴょんは、お魚をチョイス。1,000円です。
+300円でスープやデザートなんかも追加できます。時間があるときには
ゆっくり食べたいものですなぁ。

まずは、一口分のワインのサービスがあります。
ここで、お酒を飲めないワタクシは、残念ながら断念。ワインは、
お肉、お魚にあわせて、それぞれ赤・白を出してくれるこだわりよう。
やっぱり、夜はワインな世界なんでしょうね~♪
そして、普通のお店はサラダや小さな前菜がまず出てくるのですが、ここは、
そういうのが一切なく、いきなりメインです。
えっ、野菜がいっぱいなお料理なのに、いきなりメイン?と思うなかれ、
見てください、この野菜尽くしのメイン料理を!

e0156839_8531454.jpg


デデーンと山を築くくらいの大量のお野菜たちに、スズキちゃんが半分
隠れています。すごい、こんだけの野菜が乗っているプレートはここが最高!
しかも、この野菜の種類、見てください!
えんどう豆、チコリー、アスパラガス、カリフラワー、ナス、チンゲンサイの
ようなもの、インゲン、じゃがいも、ズッキーニと、野菜ちゃんたちの
大パレード。こんだけの種類をいっぺんに食べられることもなかなか
ないですよね。これらお野菜たちが、丸々1本とか、豪快に盛り付けられ
さながら森のよう。下には、お豆ちゃんたちの池が広がっています。
お味はというと、これまたびっくり。
お野菜ひとつ、ひとつの個性を活かしながらも、しっかりとしたソース
のお味がついていてとっても美味!この味はなんなんだろう。。
ニンニクベースのジューシーなお味がします(●^o^●)
野菜に興奮しながら食べ進めていって、やっと、スズキちゃんとご対面。
スズキちゃんも、こんがりグリルされ、パリパリと脂と、スズキのさっぱり
がいい感じにミックスされていて、本当に、おいぴぃぃ。。

ちなみに、サブにフランスパンがつきます。
これが、また、おいしーの。こういうサブに感激させられるお店って、
本当に実力があるところのような気がします。

見た目には、それほどボリューム感がないようですが、たくさんのお野菜
でおなかはいっぱい。そして、何より、心がいっぱい♪
何度も何度も通いたくなる、大好きなお店です。

お味      ★★★★★ (野菜のパレードがこんなに美味しく♪)
雰囲気    ★★★★★ (店員さんも静かながら、フレンドリーです)
イケてる度  ★★★★★ (愛するお店のひとつ。ステキです。)

■La Marie Jeanne
中央区銀座7-12-5 貝新ビル B1F
03-3545-2060
[PR]
by tazotea | 2009-07-23 22:52 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【French】 V. de Bistro Vionys

銀座も外堀通りとなると、中央通りと比べてお店もぐっと少なくなり、なかなか、
ランチ探検も進んでいなかったのですが、今日は、久しぶりにプラプラしていたら
新しいお店を発見!地下に続く道に、「ランチはじめました」の看板が出ています。
なんと、3月16日からスタートしたランチとのこと。
初挑戦のお店、どきどきしながら、地下に入りました。

店内は、とてもオシャレでびっくり。。!
店名から察するに("ヴェー." ド ビストロ ヴィオニスと読むらしい。。苦笑。)、
フランス料理のお店というかんじですが、店内は、赤が効いたモダンなつくり。
グラスやカトラリーや、小さな1点1点のものがとても上品で、高価なかんじです。笑

e0156839_12534698.jpgカウンター席で。赤色のランチョンマットのアクセントがすてきです。


e0156839_125474.jpgテーブル席もたくさんある。桜の枝が飾られていて、和風もなぜかマッチング。


さて、ランチメニューは、1000円のコースで、メインが、お肉はポークかチキン、それから、お魚として、スズキが用意されています。
えりぴょんは、本日は、大好きなポークをチョイス。+300円でテリーヌがつけられる
というのも、フランス料理やさんっぽいですね。

さて、まずはサラダです。
サラダっていうと、どこも、かしこも、同じように思える中、やっぱり、ちゃんとしたお店
は一味も、ふた味も違うのですね。たまねぎの切り方(薄い輪切りで、中を抜く)、
皮がちゃんとむかれたきゅうり、絶品なオリーブに、サーモンに、さっぱりとした
フレンチドレッシングがかかって、超美味!ただの、サラダなのに、これだけ差を
つけられるのは、タダモノではないかんじがしてきました。

e0156839_12563084.jpgサラダが美味しいと、期待も高まります。オリーブが基本苦手なワタクシですが、このオリーブは絶品だった!


メインがいらっしゃいました。。♪こちらです。。♪
e0156839_14113367.jpg

豚のカタマリをやわらかーく煮たものに、トマトベースのソースがかかった
ポトフのような一品。(正確な名前は忘れました。。苦笑。)
お肉は、フォークでさすと崩れるくらいのやわらかさで、おいぴぃぃぃ(●^o^●)
お野菜は、あくまでシンプルなかんじでしたが、ソースと絡めて、バクバク
いただいちゃいました。こういう、ディナーに出てきそうな一品を、ランチから
いただけるなんて、すごいゼイタクですね。。♪
フランスパンも、さっくりで美味しくて、さらに、ウェイターさんが私のグラスに、最初
お水を入れ忘れていたのですが、そのお返しにと、マカロンをくれたのです。
このマカロンが、また超美味!
あれ、マカロンってこんなに、美味しかったっけ!?と思わず、自分のマカロンの
印象を変えられるものでした。
最後、今だったら、無料でコーヒーがつき、幸せいっぱいです。。♪

夜はワインがウリのステキなフレンチのお店である中、1000円ランチで、ここまで
気合を入れてくれるのが、本当にうれしいものです。。
こんなステキなお店を発見できて、うれしい、また来ます♪♪

お味      ★★★★★ (ランチで、ディナーなお料理を。至福の時間♪)
雰囲気    ★★★★★ (店員さんの接客もレベル高し、いい雰囲気です。)
イケてる度  ★★★★★ (再訪決定!お気に入りの1軒になりました!)

■V. de Bistro Vionys
中央区銀座7-4-14 光ビルB1F
03-3571-7414
[PR]
by tazotea | 2009-03-27 14:12 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【French】 Petite Maison

第1回目のランチレポートは、昔からずっとファンのコチラ、プチメゾンです♪

新橋。そこは、もう、オヤジ向けのお店にオヤジがひしめく、日本一オヤジ度の高い街。
そんなところに、なんと、フレンチのお店があるんです!!
そう、それが、このプチメゾン。
街中を歩いていると、突然、こんなかわいらしいお姿が。。

e0156839_16194128.jpg
明らかに、回りの雰囲気からは
ちょっと浮いている。。苦笑。



こんな紅一点の中、お値段は新橋価格!
メニューは、本日のお魚 or お肉が900円でいただけるのですが、超オススメなのは、
本日のスープで、なんと、これが600円なり!

スープといっても、かなりボリュームでランチとしては充分満足。
てことで、今日は、スープをオーダー、本日は鴨と野菜のスープです。
e0156839_1622982.jpg

ねっ、すごいボリューミーでしょ?そしてかわいいでしょう。。?
野菜たっぷり&奥深いお味で、本当においぴぃぃぃ(●^o^●)
たっぷりスープにサラダとパンがついてもう大満足。
本日のスープというだけあって、内容も日々違い、毎日通うリピーターもいます。
私にとったら、野菜不足だなぁと感じるときの超定番になっています。

さらに、今日は、本日のデザート(300円)もつけちゃいました。クレームブリュレちゃん♪

e0156839_1626085.jpg
ちゃんとバニラビーンズが入っている、本格派。
とってもおいぴぃ。。



こんなステキなお店の出会いがきっかけで、ランチへの探究心がわき、
探検隊になったようなもの。
ここは、通えば通うほど、大好きになる1軒です。。♪

お味      ★★★★★ (お肉やお魚メニューもバツグンに本格派)
雰囲気    ★★★☆☆ (かわいらしい店内です。2階もあるよ。)
イケてる度  ★★★★★ (ランチでフレンチ@新橋、ステキです。。)

■Petite Maison
港区新橋2-12-9
03-3504-1988
[PR]
by tazotea | 2008-10-06 22:00 | ランチ@新橋