タグ:■Japanese ( 41 ) タグの人気記事

【Japanese】 味菜日平亭

本日は、同行者が寒い、寒いと騒ぐので、汐留のランチへ行きました。
向かった先は、汐留住友ビルにある日平亭。
汐留のランチって本当に、イケてるところが少ないのでしゅ。
その中で、どこに行こうかなぁと悩むのですが、今日は、会社の人に会わない
っていうのが最優先だったため、シティーセンター、カレッタ勤務者は
あまりやってこない、こちらへやって来ました。

e0156839_20194684.jpgこのあたりは、レストランが以外にも少ないため、結構混んでいる。汐留駅近くの人たちって、かわいそうだなぁ。

ここ、ひびらていは、和食の居酒屋さんなのですが、店内が、黄色・金色の
装飾で、ちょっと趣味の悪い系のド派手っぷりです。(●^o^●)

e0156839_20195584.jpg入り口の簡素さから想像つかない派手な店内。

さて、ランチメニューは、やまと、あすか、ひむか、と3種類が日替わりで
変わります。やまと、あすかは、お肉や魚系、ひむかは、丼系が多いよう。
今日は、やまとが豚ロース焼肉、あすかはかじきまぐろの変わり焼き、
そして、ひむかがとろろ丼で、お値段はどれも900円で、えりぴょんは、あすかをチョイスしました。
さぁ、こちらが、あすか、です。

e0156839_202005.jpg


メインのかじきまぐろは、トマトソースがかかった変わりっぷりでご登場。
お魚の上にチーズと、ハムのようなものも挟まっています。
お味は、うーむ。。。。。
なんというか、かじきまぐろが、洋風テイストになっているのですが、
洋風にもなりきれてなず、へんにチーズ感があったり、トマト感があったり、
しかも、ちょっとぬるめ?で、中途半端感全開です。。
サラダも普通、小鉢もぱっとしなくて、食べても満足感が湧かない。。
なんと言うか、まさに料理の得意でないお家の料理という、洗練感ゼロの、
ある意味、素朴さあふれるお味です。
てことで、量はそれなりにあるのだけど、食べても満たされぬぽっかり感。
お肉も何度か食べましたが、毎回、同じような印象でした。

これは個人的趣味だけど、副菜に和え物、みそ汁と来たら、やはり、メインは
和風であってほしいなぁと思います。もし、洋風にアレンジするなら、それは
それ自体が相当美味しくて、かつ、周りとの違和感を生まないくらいの
調和力を持ってないと、どうしても、そのもの実力以上に味の遜色を感じて
しまいます。てことで、基本的なところで失敗しているところも、家庭料理さ
を感じてしまう一因でしょう。

店内がこれだけ奇抜なのに対し、味のぼやけっぷりが対照的で、
面白くもあるけど、銀座、新橋ではやっていけないなぁと実感。
もう少し、味も、インテリア並みのぶっ飛び感が欲しいところです。がんばれ!

お味      ★★★☆☆ (まずいんじゃないんだけどなぁぁ)
雰囲気    ★★★☆☆ (わたしは、もう少し落ち着いたのが好きかなぁ)
イケてる度  ★★★☆☆ (お店少ないんだしもう少し頑張って〜!)

■味菜日平亭 汐留店
港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル2F
03-6215-7887
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-11-17 20:06 | ランチ@汐留・イタリア街

【Japanese】 ふぐ源

うー、今日は、なんか、さっぱりとしたものが食べていなぁ。。
なんてときは、誰にでもあるはず。
なんか、食べて、すっきりするものがいいなぁなんて思いながら、選んだのが
今日のお店、ふぐ源です。

ふぐ源という名前の通り、ふぐのお店なのですが、ランチは、ふぐ以外の
メニューが充実している居酒屋ランチです。
新橋の烏森通りと、かなり人通りはかなり激しいところにあるのですが、
地下一階のせいか意外に知っている人が少ない、隠れ屋。
近場なのに、絶対に、会社の人に会わない1軒ですな♪

e0156839_14333928.jpg地下に入ってお店へ。ちなみに、このお店、ランチ時間帯は店員さんが忙しいためか、入り口に人がいなくとも、ためらいなく店内へ入ってこう!


居酒屋なので、店内はランチ時でも、くらーく、ちょっと気を抜くと眠くなってしまう
落ち着きよう。えりぴょんは、本日ひとりのため、お店のセンターにある大きな
ダイニングテーブルに相席ですが、二人以上だと、お席もゆったりしています。

e0156839_14334528.jpg席が仕切られているから落ち着きますね。あぁぁ、暗いと眠くなる。。笑


ランチメニューは、定番のふぐの唐揚げから、お魚、お肉までと種類豊富。
しかし、本日の目的はなんでしたっけ!?
そう、さっぱり&すっきり~!
そのためこのお店に来たえりぴょんの狙いは、鯛ポン酢和え御膳、780円です。

e0156839_14335167.jpg


見てください、このヘルシー度満点なお料理を。
鯛のお刺身の上に、たっぷりのタマネギ、そしてポン酢和え。
お味ももちろん、さっぱりー!すっきりー!(●^o^●)
鯛はちょっと固めながらも、プリプリ。タマネギはしっかりと辛みが抜けて、
鯛のプリプリとタマネギのシャキシャキが合わさって、とってもおいぴぃぃ♪
ポン酢がさらにヘルシー度を上げ、ひとくちお口に入れるたびに、
体にいいモノ食べてるなぁ〜という実感でいっぱいです。

ご飯とお味噌汁で、鯛のシャキシャキサラダ。
全然ボリューム系ではないので、おなかが空いているときには確実に
物足りないです。それに、グルメな人なら、こんな固い鯛はイケてない。。と
なるかもしれないけど、今日みたいな日は、これで十分満足感です。
でも、体はとっても軽く、午後にはきっちりとおなかがすく、心地いい空腹感が
やってきます。

この値段で、この手軽さで、このようなさっぱり&すっきりメニューを
いただけるところって、なかなか、なかったりするんですよね。
800円以下で、ちょっとイケてないけど、それでも鯛!
それをサラダ仕立てでいただけるのは、本当に、めずらしいです。
実は、ふぐのお店ですが、この一品がこのお店一番のオススメ間違いないですね。

お味      ★★★★☆ (人気の一品。ふぐよりオススメ。)
雰囲気    ★★★☆☆ (ゆっくりでき、常連さんが多い。)
イケてる度  ★★★★☆ (リセットしたいご飯に。)

■ふく源
港区新橋2-13-8新橋東和ビルB1
03-3506-1129
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-27 23:32 | ランチ@新橋

【Japanese】 然

汐留のビル群の中でも、もっとも地味だなぁと感じるのが、共同通信が入る、
おにぎり形のビル、汐留メディアタワー。
えりぴょん視点だと、ビルのイケてる度は、そのビルのテナント、特に入っている
お店、レストランに比例すると考えているのですが、そのルールに従うと、
まさに、汐留メディアタワーは、メジャーでない地味なお食事屋さんが数件
入っているだけで、レストラン街もクラーイかんじで、汐留とは思えない独自路線。
パークホテルが入っているビルとはとても思えないのですが、そんなビルならではの
お店として、この1軒があるでしょう、本日のお目当ては、こちら然です。

e0156839_8563571.jpgお店の外観も、洗練というよりは、手作り&アットホーム。


e0156839_8571059.jpg店内は、定食屋さんのよう。男性サラリーマンの数が多いです。

このちょっと肩の力が入らない庶民的な雰囲気のせいか、お客さんは、
汐留のお店とは思えぬくらい、サラリーマン、特におじさんの数が多いです。
さらに、これまた、汐留のお店ではなかなか見ない、一人客も結構います。
メニューは、日替わりが780円からとこれまた汐留とは思えぬ価格!
えりぴょんは、大人気という豚の生姜焼き丼をオーダーしました。
お値段は、これまたお安い840円です。

e0156839_8571866.jpg


おぉぉぉぉ、デカイ!!
豚の生姜焼きが、これでもかっ!と大盛りに盛られて、溢れんばかりの勢い。
ものすごいボリュームです。(●^o^●)
お味は、これだけの量を食べれるくらいに、濃くなく、ちょうどよいあんばい。
お肉は薄切りなので、意外にもパクパク食べれてしまいます。
真ん中に、温卵があるのもイイですよね。まろやか度が加わって、
味の変化があり、この量なのに、具の部分は完食してしまいました!

魚メニューも、大きいお魚がドンと出て来て、ボリューム満点。
おじさんたちがご飯とともに、かっこんでいる姿が、なんかいいですね。
自然派のお店ということで、ご飯は、玄米、白米からチョイスもでき、
さらに、みそ汁もお替わり出来ます。
このカジュアルな雰囲気と、ボリュームと、そして、この価格、3拍子揃って
まさに、オヤジのハートを掴んだ1軒なのでしょう。
ダサイ、ダサイと連呼しちゃいましたが、おじさんたちにとったら、ここは、
オシャレ汐留で、唯一大手を振っていられるオアシスかもしれないですね♪
汐留の中の新橋、アットホーム度満点で、何よりこの価格がエラいです。
雨の日に、また来まーす♪

お味      ★★★★☆ (おふくろの味のようなアットホーム感)
雰囲気    ★★★☆☆ (定食屋さんのようなので回転も速い)
イケてる度  ★★★★☆ (汐留の中のオヤジオアシス)

■食通工房 然
港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワーB2
03-3573-4251
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-25 23:55 | ランチ@汐留・イタリア街

【Japanese】 葱や 平吉

ささささ、さぶい。。。。。
最近、突然、寒くなりましたね。。
「な、なにか。。。あたたたた、あたたかいものを。。」と震えながら、同行者に連れてきて
もらったのがこちら、葱やです。
葱やは、会社のすぐ近くにある人気店で、前から超気になっていいたものの、
誰かに会ったらやだなぁ。。と勝手に思い避けてた結果、実は初挑戦のお店です。

e0156839_193737100.jpg入り口は、店名どおりに、葱たっぷりの外観が目を引きます。


店内は、1階と2階に別れていて、古民家のような風情ある佇まい。
2階の個室、掘りごたつのお部屋に案内されました。
ランチメニューは、葱塩煮込みうどん、が一番のオススメのようで、こちらをチョイス
しました。お値段は、銀座価格にしてはお安い、880円!お肉は、鶏か豚か選べます。
ちなみに、常連さんの同行者によると、定食の豚の生姜焼きもかなりオススメとのこと。
こちらのお値段は、なんと、780円。ずいぶん、お安いですなぁ。
オーダーをすますと、うどんをオーダーしたひとたちに、なぜか、こんな
かわいいハンカチが出てきました。
おうどん、飛び散るのを気にせずに豪快に食べてください、という心遣い
でしょうか。ただのナプキンと違って、趣があり、いいですなぁ。

e0156839_19374314.jpgこんなかわいいハンカチをつけて、小粋にいただきましょう♪


ひとり用のお鍋に入って、おうどうんがやってきました!
おぉぉ、すごい熱気です。
e0156839_19374842.jpg


ぐつぐつぐつ。。これ以上なく熱そうなおうどん、取り分けていただきます。
お味は。。というより、まず、第一に、あちゅいっ(●^o^●)
あちちちのち、の後に、じゅわーとジューシーなお味がやってきました。
塩味というのでさっぱり系かと思ったら、豚骨ベースのややこってり系で、
いいかんじにマイルドで、おいぴぃです。
おうどんは、太め、一本一本がコシがあり存在感があります。
そして、たっぷりの葱。お店の看板となるだけあって、葱の量が半端でない!
これは、葱好きにはたまらんのぅ。
全体的にイメージとしては、おうどんいうより、ほうとうに近いかんじですね。
熱いのにも慣れてきて、着実に食べていたものの、食べれど食べれど減らぬ
かなりのボリュームに気づきました。
熱くなってきたら、小鉢に手を伸ばして箸を休め、お鍋に戻るも、なかなか減らない、
まさに、底なし鍋!?というかんじです。

お味は美味しいのですが、たっぷり量と豚骨があまり得意でないため、
最後、ギブアップのえりぴょん。。
私だけでなく、男性同行者も結構、パンパンなかんじです。
あったかいから満足感があるのでしょうか、見た目の割にはおなかいっぱいで、
完食できませんでした。。うぅ。。申し訳ないです。。

でも、寒くて震えていたのはどこかへ。今は、熱くてふぅふぅ言ってるわ♪
このまま、畳にドテーンとしたいかんじです。笑
寒い冬にぴったりに一品を見つけました♪

お味      ★★★★☆ (心もおなかもいっぱい、ほかほかです)
雰囲気    ★★★★★ (掘りごたつの個室で落ち着きます)
イケてる度  ★★★★☆ (とってもいいのだけど、あと一押し!)

■葱や 平吉
中央区銀座8-8-17イセマンビル1F
03-3571-9733
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-22 19:37 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 京料理 よこい

「今日は何食べに行く~?」と同行者と言いながら、なかなか行き先が決まらず、
ずんずん奥へ歩いて行ってしまっているとき、もうどうにでもなれってかんじで、
タイムアップで最後に目に入ったところに行っちゃったりするのですが、
今日はまさにそんなノリで初トライした一軒です。
なになに、京料理。。?なんやら高そうな雰囲気ですが、外のメニューを見ると、
1,000円でいただけるランチメニューがあるためお店へ突入しました。

e0156839_14272532.jpgコリドー街のすぐそば。なんか、豪華な壁?が見えました。こんなところ、前からあったかなぁ。。

お店の軒をくぐると、地下へとつづきます。地下はカウンターと、奥にはテーブル席も
あるよう。我々はカウンターへとつきました。

e0156839_13252647.jpg下は黒い石で彩られた重厚なつくりで、高級店な雰囲気が出ています。

カウンターの目の前では料理人の方たちが、いかにもちゃんとしたお店のごとく、
白い割烹着?を来て、テキパキと動いている姿が見えて、ちょっと楽しい。
ランチメニューは、1,000円からでも数種類のご用意があった中、ワタクシは、
人気だという鶏そぼろ丼をオーダーしました。

さて、こういうお店って、夜高級店である中、昼間の格安料金でどこまで魅せてくれるか、
がポイントだったりしますが、ここは、どんなもんでしょう。
まず、接客態度は、ふとあれ?と思う瞬間もありましたが、ランチなので、堅苦しく
ないということで、合格点としましょう!
それより、お味が、楽しみなところです。さぁ出てきました。

e0156839_13254140.jpg


ふむふむ。見た目は、とてもお上品な鶏そぼろ丼でございます。
鶏の上には、高菜とショウガがのっているのですが、どちらもみじん切りの姿と
なってのっていて、小さなお口でもいただけますわ。おほほ。
お味はですね。。
おいしゅうございます(●^o^●)
決して濃くないお味の鶏そぼろは、ご飯とまぜても、それだけでも、
いただけるお味で、普通に美味しい。これに、高菜のしょっぱさや、
ショウガのぴりり度、そして、温泉卵のまったり感と三位一体となり、
なかなか、楽しませてくれます。
サイドメニューに、ゼリー寄せなるものがついているのですが、このあたりが、
京料理の看板を掲げているゆえんなのでしょうか。
正直、えりぴょん、ホンモノの京料理というものを食したことがなく、
このお店が、京料理のお店としてイケているかは、全然判断つかず。。苦笑。
でも、広く日本料理のお店としては美味しかったなるも、もう少し言うと、
あと一押し欲しかった!という気持ちもちょっぴりありました。
なんだろう、何が足りないのかなぁ。。
三位一体とか言いながら、何かが足りないんだよなー、なんだろう。。

これだけじゃ判断できないので、他のも食べてみなきゃ、再来訪決定です!

e0156839_13253469.jpg同行者の秋ざけときのこのせ御前とやらも、1,000円なり。こちらも美味しかったようです。


お味      ★★★★☆ (あと一歩、何かが欲しい)
雰囲気    ★★★★☆ (少し贅沢な気分になれます)
イケてる度  ★★★★☆ (これからさらに洗練されていくのを期待)

■京料理 よこい
中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 1F・B1F
03-3573-8855
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-09 22:26 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 にしむら 

明石焼き。。
実は、えりぴょん、明石焼きというものを今まで食したことがなかったので、
前からずっっと気になっていました。今日は、そんな明石焼きが、なんとランチから
いただけるという、ここ、にしむらにやってきました。

e0156839_1824098.jpgにしむらとかかれた暖簾が目印。ひっそりとたたずむ1軒です。


お店は、おばさんが一人で切り盛りしているようで、ワイドショーのテレビがついた中
とてもアットフォームな雰囲気が漂っています。お客さんも我々の他に一組が来ただけ。
まったりモード全開ですなぁ。

e0156839_1824773.jpgカウンターに座って。鉄板の向こうにはおばちゃんがいます。奥にはお座敷もあるよう。


さて、今日は明石焼きを食べにきたので、迷いもなくオーダー。
ランチは他に、お好み焼きもあります。お値段が書いていないのでチト不安になるも、
ひとり、1,000円でした。

注文すると、おばちゃんが目の前で焼いてくれます。
世間話をしながら、丁寧に仕事をするおばちゃんがとても居心地のいい空間を
作り上げています。明石焼きが出来上がる工程を眺め、さぁ、出来上がりました!

e0156839_18241333.jpg


真ん中の台の上にのる、たこ焼きみたいのが噂の明石焼ですな。
さぁ、では、ふわふわの明石焼ちゃんを、おだしにつけて、ひとくち。。
ふわっ!とろとろとろとろ。。
お口の中で、明石焼きちゃんが溶け、ダシと融合して、とっても美味しい(●^o^●)
初めての明石焼き、これは、なんというんだろう、茶碗蒸しのようなお味で、
でも、たこ焼きのように、たこがしっかり主張し、歯ごたえもあって、不思議な
食べ物です。縦2列のうち、片側が、たこ、もう片側がたこと葱の明石焼きたち。
どちらも、とってもやさしいお味ながら、個性があって、気に入りました♪

セットについてくる、おかずもこれまた手作り感があってとっても癒されるお味
なのですが、何より一番感動したのは、このご飯。
えりぴょん、白いご飯は食べれないので、少なめをお願いしたのですが、
おばちゃんが、新米だから美味しいよ!としきりに薦めるご飯、昆布ものせてくれて、
ホクホクに輝いたご飯を久しぶりに美味しく感じました!

銀座では、夜でも明石焼きが食べれるところなんて、なかなかないのじゃいかなぁ。
ましてや、ランチから、夜のようなまったり度と、おばちゃんのやさしさを
感じながら食べる、やさしい明石焼きで、心もふと癒されました♪

お味      ★★★★☆ (日本のご飯。そんなかんじを味わえます。)
雰囲気    ★★★☆☆ (家庭に戻ったような気分で。)
イケてる度  ★★★★☆ (何よりも明石焼きがランチに食べれる珍しさに!)

■にしむら
中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座1F
03-5568-0432

-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-15 22:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 高はし

コリドー街から一歩中へ入ったところにある雑居ビル。
知らなきゃ誰もエレベータに乗らないであろう存在感のこのビルに
ランチ時にもなると、多くの人が吸い込まれていきます。

みんなの目的は、5Fにある高はし。
ここは、夜は割烹のお店、昼間は定食を出す、常連さんが詰め掛ける、
大人気のお店なのです。

今日も、12時前だというのに、もう満席。満席どころか、外まで人が並んでいます。
お店は、昔の民家のようなかんじで、カウンターとテーブル席がいくつかのこじんまり度。
でも、すごく、古きよき日本というかんじがかもし出されていて、古いのだけど
ちょっと心がほっとする、そんな店内です。

e0156839_1255619.jpgちょうちんのようなライトの下で。


さて、この高はしのランチメニューは、惣菜・焼き魚・丼というカテゴリーの中で、
メインが日替わりで変わっていきます。
本日は、惣菜は、笹身チーズカツ、焼き魚は、大カレイ胡麻照り焼きと銀だら胡麻味噌、
そして、丼は鯛胡麻茶漬け、とどれも、超心ひかれるお品書き。
これらが、同じものが何度か登場するも、1ヶ月の中でぐるぐる日替わりで変わっていくので
毎日来ても楽しめる、内容。小さいお店なのに、そして、ランチなのに、これだけの
気合には感服。

えりぴょんは、今日は、惣菜のささみをチョイス。お値段は、銀座価格とは思えぬ、
800円!魚、丼は1000円ですが、このお値段はなかなかものです。

店内は12時前だというのに満員。さらに行列までできている中、店主らしき人と
おばちゃんがふたりで調理場を動かし、もう一人のおばちゃんがフロアをと
混んでいるのにたった3人でお店を回している様子。
でも、その3人が必死で働き、「お待たせしました」等のかけ声でお客さんに気を使い、
並んでいる人も先にオーダーを取ったりと、精一杯の姿に、待っている方も気分が
悪くなりません。こういう素朴な真摯さも、高はしが行列を呼ぶ理由なのかもしれません。

e0156839_1255177.jpgすだれの先に見えるご主人らしき人。一生懸命、働いている姿は見ていて、気持ちいい。


時間は多少かかりましたが、本日の総菜がやってきました。
e0156839_12552648.jpg

ササミからいただきます。
おー、さっっっくり♪♪そして、チーズがとろけて、うまい!(●^o^●)
衣がさくさくで、ササミの淡白さにチーズがいい感じにマイルドさを出し、
美味しいです。そして、ササミの下にたっぷりひかれたキャベツ。
えりぴょんは、シャキシャキとさっくりが合わさるのが大好きなので、このたっぷり
キャベツが何よりうれしいです。

サブのお豆腐は、このお店のウリである手作り豆腐で、すっきりと澄んだお味で
これまた美味。さらに、お味噌汁の具に、ゆばが入っています!
お味噌汁にゆばってここが初めてでしたが、とってもあって、新たな発見でした。
ここにも、お豆腐への自信が伺えますね。
デザートのコーヒーミルクゼリーもさわやかで美味、これで800円、しかも
銀座で、とは驚きです。。食べ終わったら、本当に大満足♪

それにしても、格安ランチだけど、夜の割烹を伺わせる一品一品への
気合いの入れようが、すごいです。
こういう小さなところまでセンスが入っているところも、そして何より、
日々変わるメニューの豊富さが、毎日でも通いたくなる人気なのでしょうね。
ワタクシも、常連さんになりたいなぁと思う、一軒でした。

お味      ★★★★★ (家に帰ったようなほっとした気分)
雰囲気    ★★★☆☆ (それでもランチは大人気。)
イケてる度  ★★★★★ (お味、銀座としてのコスパを鑑みて)

■こむすび割烹 高はし
中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル5F
03-3574-6620

-----
 *ランチブログランキングに参加しました!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-10 21:54 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 紺屋

本日は西新橋のお蕎麦屋さんに久しぶりにやってきました。

虎ノ門に近いところまで来ると、歩いているサラリーマン、OLの雰囲気も
一味変わって、いつものオッサン新橋、セレブ銀座とはちょっと違う世界。
新たな街を歩くだけで、またちょっと新鮮な気持ちになれるものです。

そんな街にぴったりのお蕎麦屋さんがコチラ、紺屋です。
お蕎麦屋さんって、庶民的な感じで、質素な概観のさりげないお店が多いですが、
ここは、居酒屋のようなテンションで、大変目立ち、お昼時にはサラリーマンで
いっぱいになっています。

e0156839_9175047.jpgこうやって見ると、趣あっていいものね~♪

店内も、外のテンションのまま凝ったつくりになっています。

e0156839_9175717.jpg一人席。サラリーマンが肩を寄せ合って、みんなおそばをすすっています。


e0156839_918421.jpgダルマさんが並んでいる姿がちょっとかわいい。お正月聞くようなあの音楽も流れ、気分は久しぶりにわふぅー。


メニューは、おそば・おうどん、温かいの・冷たいのが、たぬき630円から
たくさんの種類があり、選り取りみどり。(●^o^●)
単品だけでなく、ご飯とのセットも充実しており、多くの人が注文していた
季節のキノコ蕎麦と明太子ご飯のセットも気になったところなのですが、
なぜか、えりぴょん、最近のマイカレーブームのせいか、カレー南蛮に
目がいっちゃいました。。
あこがれのお蕎麦屋さんのカレー、今日は、純粋にお蕎麦を食べに
来たのになぁ。。と思いながら、カレー南蛮(もち、うどん)を結局チョイスしちゃいました、
お値段は、お手ごろ価格の740円です。

e0156839_9181078.jpg

ほどなくして出てきたカレー南蛮ちゃん。
見た目は、結構、ドロっとしているかんじで、あまり美しそうではありませぬ。。
お味はというと、うーん。。これまた、イマイチィ。。。笑
なんというんだろう、味の基本はカレーなのでスパイシーさが表面にあるのですが
土台となるおつゆのダシ部分が主張しすぎたのか、ちょっとショッパイく、
ショッパイカレーになってしまっているのです。
辛いカレーはいくらでもありますが、ショッパイカレーとは初めて。
しかも、必要以上にドロっとしているので、うどんとの絡みはいいのですが、
カレーのさわやかさが感じられずに、重々しいかんじに。
おうどん自体も、太麺なのですが、コシやもっちり感がなく、もたもたした
印象で、ちょっと物足りないです。

確かに、ここのお蕎麦は、ザ・普通、というかんじの可もなく不可もなく系
ですが、カレー南蛮はもうちょっとイケてることを期待していただけに、
残念。。。

お店の雰囲気はステキだし、お値段もお手ごろ価格、フロアのおばちゃん達も
威勢が良く、メニューも充実。
あと足りないのは、味だけなのかもしれません。。もったいないです。

今日の一件で、お蕎麦よりも、カレーうどんへの想いが募ります。
古奈屋よりウマいカレーうどん、どこかにないものでしょうか。

お味      ★★☆☆☆ (カレー南蛮的には、ふたつだなぁ。。ゴメンっ。)
雰囲気    ★★★★☆ (琴のBGMとか、和風っぽくて結構好きです。)
イケてる度  ★★★☆☆ (もうちょっとお味頑張って!期待してます)

■そば茶屋 紺屋
港区西新橋1-12-6 第2富士ビル
03-3519-8586
[PR]
by tazotea | 2009-09-04 23:17 | ランチ@新橋

【Japanese】 ととりべ

今日は、いつもよりちょっと緊張感をもって、お店へ向かいました。
本日の一軒は、何度行っても、ちょっと背筋が伸ばしたくなってしまうような
尊敬するお店なのです。

場所は雑居ビルの地下一階と非常にわかりづらいところにあるのですが、
入り口の前にくると、お店の暖簾が見えて、おぉ、こんなところに、
こんなお店がぁ!というかんじです。

e0156839_1552316.jpg外にメニューとかは出ていないのですが、安心して引き戸をひいてください♪

ここ、ととりべは、鳥料理の専門店です。そんなお店のランチといえば、
当然のごとく、親子丼!この親子丼を求めて、こんな分かりづらいところ
にもかかわらず、ランチには近くのサラリーマンでいっぱいになる
大人気のお店なのです。店内は、カウンター席と、テーブル席がいくつか
だけなので、12時前なのにお客さんでいっぱいです。

ととりべの親子丼のウリは、さすが、鳥料理の専門店だけあって、
なんと、肝入りの親子丼なんです。もちろん、肝を入れない親子丼もあり、
焼き鳥丼やそぼろなんかもありますが、ここは、迷わず、肝入り親子丼を
オーダーしました。お値段は、銀座にしては格安の800円です。

ちなみに、プラス200円でおうどん付にに出来たり、12時まではご飯の
大盛りが無料だったり、煮なす、おからなどのおかずもプラス各100円で、
追加できたりと、かなり良心的なランチ価格の設定です。
ちなみに、この追加おかず、本日はオーダーしなかったのだけどとっても美味で、
夜への期待感も高まってしまう一品です。

さて、オーダーした後の待っている間に漬物がデンと出てきました。
とり放題で、これを食べながら待っていてくださいね、ということなんでしょうね。
しかし、えりぴょんは、ここは、親子丼のためにグッと我慢。。
ただ、ひたすら、トロトロを待っていました、そしてご登場です。

e0156839_15521383.jpg

きゃぁー♪♪♪
肝入り親子丼ちゃん、です。では、ひとくち。。
うううううううまぁーい(●^o^●)
卵がトロトロなのはもちろんのこと、さすが鳥専門店とあって、鶏肉がうまい!
肝は、濃厚で鮮度抜群感が伝わってきます。普通の鶏も、卵とダシの濃い
味にぴったりとマッチングして、ホント、おいぴぃぃ。。。♪♪
ご飯がちょっと多いかなぁ?というかんじでしたが、いつもなら残してしまうワタクシも
気づいたら、ガツガツ食べこんでいました。
でも、ここで、箸やすめとして手を伸ばす、スープもこれまた美味。
鶏のダシとコラーゲンたっぷりの、スープちゃんまでトロトロです。
もう、大満足で一気にかっ込み、後半は汗が出るくらいでした。苦笑。

最後に、そんな興奮したワタクシをなだめるように、杏仁豆腐のデザート
まで出てきます。あぁ、なんて、涼しげなぁ。。
そして、これもまた、どうして?ってかんじの美味しさ。この一品だけで
そこらの杏仁豆腐を自慢しているお店に勝てる気がします。
えりぴょん、もう、幸せ。。

e0156839_1552386.jpg木のスプーンがいい。味はすっきりしながらも、濃厚です。もっと食べたい!笑

新鮮な鳥肉を、抜群に美味しくしてくれた親子丼にサブメニューたち。
コレだけの品の内容に本当に頭が下がるのですが、ととりべのすごいところは、
これに、お店の人たちの接客力の高さが加わります。
店内でサーブを担当するおばちゃんたちは、とてもお上品だし、何より
感動するのは、お品が提供されるときに、調理場から「お待たせしました」
お会計のときは「ありがとうございました」と声が聞こえるのです。
ランチ時にとっても忙しいだろうに、その一声が出てくるなんて、感動。。

いろいろな意味で、感動をもらうステキな一軒です。

お味      ★★★★★ (マイ・ベスト・オブ親子丼!)
雰囲気    ★★★★☆ (ふとした気遣いがいたるところに見える接客です)
イケてる度  ★★★★★ (味、サービス、お値段、すべて大満足)

■ととりべ
中央区銀座6-12-15 ギンザ西山ビル B1
03-5537-5512
[PR]
by tazotea | 2009-07-22 09:32 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Japanese】 茶漬 鹿火矢

さっぱりとしたものが食べたいなぁ。。なんていう気分のときには
もってこいの、お茶漬け。
ここ最近は、お茶漬け専門店も増え、ランチお茶漬けも定番化してきたのですが、
ここ、かびやは、昔ながらのお茶漬けの名店なのです。

新橋の細い道が交錯した中にあるここは、知らなきゃ絶対通過してしまうような一軒。
店内は、カウンターと、テーブル、お座敷がちょっとあるだけの
こじんまりとしたお店です。

e0156839_1904396.jpg入り口はこちらから。正面に扉があるのですが、そこは、ここの家主?の家の扉で、右側にあるさりげない引き戸を開くとお店に入ります。


e0156839_190509.jpg中はとても庶民的なつくり。天井から、干物のような飾りがつるされています。ランチ時には、テレビもついていて、さらに庶民度満点です。

さて、ランチメニューは、お茶漬けはお昼のお茶漬け、750円が用意されているのですが、実は、お茶漬けよりも他のアイテムが人気のようで、
お茶漬けを食べている人は、ほとんどいなかったりします。。苦笑。
他アイテムは、ロースかつ、生姜焼き、唐揚げなど、肉々定食が650円!
どうして、お茶漬けより安いのだろう。。と不思議になります。

この内容でこの価格だからかもしれませんが、このお店の残念なところとして、
接客レベルがイマイチなところ。。
ホールは、男性がひとりで接客をしているのですが、愛想ゼロで気合も
入ってないかんじに加え、作る人も、一人か二人でまわしているのか、
とってもゆっくりなんです。
今日も、オーダーが溜まっちゃったのか、お茶漬けセットなのに中々出てこず、
まぁ~だぁ~?というテンションマックスのときに、やっと出てきました、こちらです。

e0156839_1905864.jpg


まず、丼サイズにデデーンとご登場したお茶漬けクン。
今日はシャケのお茶漬けのようで、上にシャケの切り身がドドンと載っています。
お味はというと、あっさりながらも、ダシの味が効いていて、さすが、
お茶漬けの名店といわれるだけのお味(●^o^●)
シャケもよく焼けていて、ウマイ♪
1点、気をつけなければならないのは、お茶漬けの中に、デフォルトで大量の
ワサビが入っていること。これを、食べる前に外に避難させておかないと、
ヒジョーにツーンとくる、辛いだけのお茶漬けになってしまいます。
ワサビは、ちょっとずつ、食べ進めながら投入していくのがいいですよん。
お茶漬けがメインのセットなので、サブのおかずは、イカの酢づけと、
かぼちゃんの煮付けがちょろっとついているだけで、もうちょっとおかずがあると、
後半のお茶漬けの単調感も少なくなるのになぁ。。と思ったり。
ボリュームも男性にはちょっと物足りないかなぁ。。
まぁ、でも、お茶漬けメインのランチということで、こういうのもアリでしょう。

食べ終わった後は、なんだかすっきり!
ちょっと食欲がない夏も、汗をかきながらお茶漬けランチは、オススメです。
でも、このお店の真の人気の格安な肉々定食を、今度は挑戦してみたいな♪

お味      ★★★☆☆ (ダシのお味はさすが。お茶漬けは日替わりです)
雰囲気    ★★★☆☆ (店員さんのテンション向上を期待します!)
イケてる度  ★★★☆☆ (お茶漬け以外は、ボリューミーで大人気。苦笑。)


■茶漬 鹿火矢
港区新橋2-9-13
03-3591-8042
[PR]
by tazotea | 2009-07-16 18:59 | ランチ@新橋