タグ:■Others ( 13 ) タグの人気記事

【Others】 やさいの王様

ランチを日々、思いのまま食べまくっているえりぴょんですが、実は、
プライベートの夕食は、ノンオイルを追求したり、なんちゃってベジタリアンに
なってみたりと、自分でつくるものに対してはプチ健康生活にハマり気味です。
そんな中、前々から興味があったのが、こちら、やさいの王様です。
同行者は、2ヶ月ほどナチュラルハイジーンを実践しているという強者!
果たして、ナチュラルハイジーンな人にも受け入れられるのだろうか?
ちょっとドキドキしながらやってきました。

e0156839_1435770.jpg雑居ビルの7階にあるので知っている人は少なめ。店内は光がたっぷりの落ち着いたかんじです。

さて、こちらのやさいの王様、名前の通り、やさいが豊富にいただけるお店で
ランチは、ランチブッフェのみの999円。早速取りに行きましょう!

おぉぉぉ、なんとかわいいサラダバーでしょう!野菜だけど、花畑みたい♪
さすが、King of Vegitablesと自ら冠につけるだけアリ!見とれてしまいます。
内容は、キュウリ、人参、大根、水菜、レタス、ミニトマト、カイワレ、エノキ、
あと、ひとつなんだか分からなかった、ちょっと苦い感じのする葉っぱ。
どれももちろん、みんな生です、人参やエノキは生で美味しいか!?と
一瞬不安になりながらも、がっつり取っちゃいましょう!

e0156839_14351560.jpg手前にある小松菜のような葉っぱが不思議クン。茎の部分がちょっと苦いのですが、とってもおいぴぃ♪なかなかみないお野菜ですね。

e0156839_14352411.jpgメインになりそうな、コロッケも。雑穀米に野菜カレーもあります。

野菜をメインに、大根のミルク煮とやらと、わかめのスープ、クロワッサンと
デザートのみかんをのせ、完成です。

e0156839_14352971.jpg

見た目、なかなかかわいいでしょう?
お店のお皿が、メラミンのようにちょっとチャツィのが残念ですが、北欧テイストで
シンプルなのがよく合います。
お野菜からではいただきましょう!ドレッシングは、バーニャカウダです。
さすが、野菜のお店とあって、普通のドレッシングだけでなく、しっかり
バーニャカウダもあるところがいいですね。
お味は。。パリパリパリパリ、おぉ、パリパリパリパリ、おいぴぃ(●^o^●)
葉もの野菜は、水々しく、指先まで神経が行き届いたような張りです。
生はどうかなぁと思ったエノキも意外にイケるのですね!
人参も、馬のように、バリバリいただいちゃったわん♪ 
新鮮さがたっぷり、ナチュラルハイジーン的には超酵素摂取というかんじで、
同行者も喜びまくりです。
ちなみに、大根のミルク煮とやらは、みそ汁にミルクを入れたようなお味で、
えりぴょんは、完全にNG。笑 意外や意外、クロワッサンがすごい美味しくて、
2個もお替わりしまちた。小さい白パンもあり、こっちにバター&ジャムを
つけるのも美味しそう。カレーは今回チャレンジしませんでしたが、人気の
一品でした。こうやってみると、ボリュームが足りないように感じられますが、
野菜を食べまくったせいか、最後はおなかがパンパンになりました。

サラダバーがあるお店はたくさんありますが、野菜の種類がこれだけある
ところはまずないし、他メニューまで野菜ずくしという意味で、さすが、王様と
自ら名乗るだけはありますなぁ。ただ、王様、もう少し、お料理のレベルも
上げてくれたら、さらに良しです。
ブッフェメニューも、さほど代わり映えがしないので、毎日通うというところ
ではないですが、野菜食べたいぃぃ~と発狂しそうになったら、ぜひ来るべし。

せっかくなので野菜度だけでなく、グルメ度も上げてもらいたいところですが
1,000円以下で、こういうコンセプトのお店はなかなかないもの、貴重な
存在です。
ナチュラルハイジンーン同行者と近いうち、再訪することを約束して、
健康気分で帰りました。。♪

お味      ★★★☆☆ (お料理というよりも、野菜を味わいに行こう!)
雰囲気    ★★★☆☆ (意外にサラリーマンも多し!)
イケてる度  ★★★★☆ (グルメ度は低いも、貴重な存在なので★4つ)

■やさいの王様
中央区銀座8-10-17銀座サザンビル7F
03-3571-9881
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-11-04 22:34 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 ARCHITECT CAFE

本日は5名でランチへゴーです。。!
こんなとき一番心配なのは、「ひとつのテーブルで入れるお店はあるか。。」ということ。
そして、次に心配なのは、「全員の好みにあうお店はあるだろうか。。」ということ。
そして、その次に心配なのは、「あまり遠くに歩きたがらないだろうな。。」
さらに、「でも、なるべくなら、みんなが行ったことない所を紹介してあげたいな。。」
と、制約条件と、サービス精神に狭間の中で選んだのが、このアーキテクトカフェです。
こちらは、イタリア街にある一軒。
移り変わりが激しいイタリア街で、当初から続く息の長い一軒です。
このお店のぶっ飛んだところは、「ショールームレストラン」というところ。
なんとここ、インテリアのショールム(兼)レストランなのです。
ちなみに、店名にカフェとありますが、全然カフェっぽくはありません。
知らない人は、外から見ると完全にインテリアショールームです。
だって、これよ!(●^o^●)

e0156839_1936225.jpg店内にベッドがぁぁぁ!笑 オシャレなベッド。こんなところで、眠り合いわん♪って、ベッドですよ~!

e0156839_1936950.jpgこれは、シャワーヘッドと蛇口のサンプルでしょうか。いっぱい並んでいると、芸術的なオブジェのようでです。って、ここは、レストランです。。苦笑。


お部屋のテーマごとに、ソファが配置されたリビングルーム、ベッドルーム、
ダイニングルームバスルームと、家具がドンと置いてある一角に囲まれ、
中に普通の食べるところがあります。
ちなみに、足湯とかもあります。。笑
私はやったことないですが、ちょっと変わった友人はしっかり体験したとのこと。

e0156839_19361654.jpg食べるところは、普通にレストラン。周りはすごいよ〜。

初めて来る人たちは期待通りの反応で、こちらもうれしいものです。
さて、ランチメニューは、スープセット、パスタセット、土鍋セットの3種類。
なぜか、超和風の土鍋セットが3つの選択肢のうちのひとつなのかが不思議ですが、
この3種類の中身が日替わりで、これにサラダ&ドリンクバーがつきます。
えりぴょんは、本日はパスタセットをオーダーしました。1,000円です。

早速、サラダバーへ。サラダバーは、普通のサラダバーのごとく、お野菜
の種類もちゃんとあり、フレンチフライがついているのが結構うれしい。
ちょっと、ジャンクなものが食べたくなるときがありますもんね♪
それに、ドリンクが充実!なんと、ワインもあるのですよ!
フツーに「これは、ぶどうジュースです」と言いながら、就業中ワインを飲む
ワタクシの上司。いいですなぁ、お酒を飲める人は。。

e0156839_19362241.jpg今日は控えめにとりましたが、皆さんガッツリとってます。

さぁ、メインのパスタがやってきました。本日は、サーモンとキノコのクリームパスタです。
e0156839_19362873.jpg

お味は、美味しいけど、結構フツーです。
実は、ここ。味は、至極、普通なのです。。
もちろん、美味しいですよ!でも、別段、騒ぐほどでもなく。
ちなみに、土鍋セットは、お魚とご飯が入った炊き込まれた土鍋に、お茶漬け
のように汁をかけていただきます。こちらも何度となく食べましたが、
毎回、結構、フツー。
あぁぁ、店内がこんだけぶっ飛んでいるんだから、お味もそうであって
欲しかったけど、味くらいは、フツーにしないと!!と思ったのでしょうか。

最後に、コーヒーをいただきながら、お店を見渡し、やっぱり変わっているよなぁ
と実感。お料理に感動はないですが、サラダいっぱい食べて、
お酒も飲めて、コーヒーも飲めて、1000円でこの異空間だから、
トータルに見ると、やっぱりオススメの一軒ですな。
とにかく、同じようなテイストのお店がないので、それだけでインパクト大。
また、知らない人を連れてきて驚かせちゃおう♪

お味      ★★★★☆ (美味しいのよ、フツーなかんじで。笑)
雰囲気    ★★★★★ (なかなか、ないです、こんなところ。。)
イケてる度  ★★★★★ (技術点+芸術点の総合点で♪)

■ARCHITECT CAFE 汐留
港区東新橋2-14-1コモディオ汐留1F
03-5733-4231
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-10-21 19:35 | ランチ@汐留・イタリア街

【Others】 新世界グリル梵

銀座昭和通りをぷらぷらとお散歩しているときに、偶然発見した一軒。
本日は、そんなお店、新世界グリル梵(ぼん)へ行きましょう!

e0156839_13233820.jpg小さなお店で通り過ぎてしまうかんじです。知らないと入るのもちょっと勇気がいる。

ここ、梵は、大阪からやってきたという、ビーフヒレカツサンドの専門店。
専門店とあって、食べ物のメニューは、なんとこのビーフヒレカツサンドのみ。
そんなお店なかなかないですよね!?ってことで、えりぴょんの興味度も
マックスへ。初めて入るときは、そりゃ、ドキドキしました。

店内は、カウンターのみの小さいつくりながらも、光が溢れ、ジャズが流れる
とてもオシャレな空間。夜、バーになるというのが分かります。
そしてここ梵は、なんと1品勝負のお店ながら、しかも、ラーメンとかでなく、
1品がビーフヒレカツサンドという尖った商品ながら、なんと大人気のお店で、
12時前なのに入れなかったことも何度かあったくらいなんです!
今日はなんとか入れて、唯一のランチセットをオーダーしました。
このランチは、通常のカツサンド1人前よりは半分の量で、お値段は、1,000円です。

e0156839_13235465.jpgカウンターに座ると、目の前にはパンを焼くたくさんのトースターが見えます。


今日も12時前だというのにカウンターの6席はすぐにいっぱいに。
見ると、常連さんばかりで、ランチセットではなく、ちゃんとした1人前を
食べている人も多いです。ちなみに、1人前は、ここでも、お持ち帰りでも、2,000円なり。
ビーフヒレカツは、バックで揚げているようで、揚げたてのヒレカツをもってきて、
目の前でパンに挟んでくれます。コックさんの手際のいい姿を見ながら、
出てくるのを今か、今かと待っていました。さぁ、これが噂のビーフヒレカツサンドです!

e0156839_1324482.jpg


きれいな鋭角な三角形が4つ。凛とした佇まいで出てきました。
では、深呼吸をして、ひとくち。。
ううううううまーいぃぃぃぃ(●^o^●)
これは、カツというより、上質なステーキなのでしょうか!
抜群のレア度に、お肉がカツじゃないよぉぉ〜というかんじです。
そこに、パリパリのパンに包まれて、このふたりが絶妙なコラボを生み出し、
えりぴょんのお口の中は、もう、うまさ度マックス!!
では、改めて、どアップで見てみましょう!

e0156839_13241028.jpgお肉のグラデーションがきれいですね。こんな厚いのに、すじがなくてとっても柔らかいのが不思議。。

ソースは少し甘めで、お肉の甘さとベクトル揃ってます!
はぁぁぁ。。カツサンドって、こんなに美味しいものだったかしら。。とふと、
悦に入ってしまうくらいの、お味。これは、間違いなく、No.1カツサンドです!

ちなみに、サブのピクルスも、自家製のと思われるぴりりとエッジの効いた
美味しさで、カツのいい箸休めになります。(手で食べていますが。笑)
一口一口を大切に味わって、最後は大満足、ちょっと足りないかな?と最初は
思いましたが、大満足でした♪
最後、美味しいコーヒーと、ほうじ茶をいただき、気づくと、ほっこり笑顔に
なってしまう自分がいました。

とにかく、No.1カツサンド、お土産のを人にプレゼントしたこともありますが、
もっともっと多くの人にこの味を知ってもらいたいと思います♪

お味      ★★★★★ (間違いなく、ベスト・オブ・カツサンド)
雰囲気    ★★★★☆ (ジャズが流れる空間。夜のよう。)
イケてる度  ★★★★☆ (ランチというより、いろいろなシーンで)

■新世界グリル梵
中央区銀座7丁目14-1
03-5565-3386
-----
 *ランチブログランキングに参加しています!* 
 *楽しんでいただけましたら、クリックにほんブログ村 グルメブログ ランチへしていただけると、うれしいです(●^o^●)*
-----
[PR]
by tazotea | 2009-09-25 23:22 | ランチ@銀座(6-8丁目)

【Others】 Burger5

ハンバーガーが食べたいぃぃぃ!!!
ハンバーガーっていっても、マックのようなジャンク系ではなく、ホンモノの
ハンバーガーが食べたいぃぃぃっていうとき、ありますよね。。?
今日のえりぴょんは、朝、その発作に襲われてしまい、午前中はずっと
頭の中はハンバーガーでいっぱい!ランチになったとたん、汐留からはちょっと遠い
ですが、ギンザファイブまで足を伸ばし、ここBarger5にやってきました。

銀座で本格派ハンバーガーを食べるとなると、実は、お店がなかなかないのです。
ですので、ここ、Barger5は貴重なお店。
ギンザファイブの地下のレストランフロアの一角にあるので、知っている人も
多いのでしょうが、結構、いつもすいているんですよね。

e0156839_1544222.jpgお店の雰囲気は、アメリカンテイスト。小さいお店だけど、つくっているところも見えて、本格的なかんじです。

メニューは、本格ハンバーガーやさんらしく、具やお肉のボリュームからハンバーガー
の種類がチョイスできます。例えば、アボカドバーガーだと、1,100円~というかんじ。
しかし、ここは、定番の一番シンプルなクラシックバーガーをチョイス、950円です。

このクラシックバーガーでも、パンが天然酵母のパンかライ麦パンかでチョイスができ、
ワタクシは、ライ麦にしてみました。
オーダーした後、私のお肉ちゃんをジュージュー焼いている姿が見えます。
あぁ、あれだ♪なんて思いながら、ワクワクしていたところにやってきました!

e0156839_1544955.jpg

第一印象は、お肉、コショウたっぷりだなぁ!
ちょうど、フタが空いたように、上のバンズが開きお肉が丸見えの状態で
提供されるのですが、コショウの香りがして、見た目もスパイシーなかんじ全開です。
さらに、ここに食べやすいように、紙の袋が出されます。
フタを閉めたハンバーガーちゃんを紙の袋に入れて、では、ひとくち行きます!

うむむ。。?
しょっぱいぃぃ。。。
しょっぱいのは予期していました。なんせ、お肉にはスパイス度マックスなのは
見て取れたので。でも、お味が、そのスパイスさしかないのです。
マヨやケチャップのようなマイルドさは、ゼロ。
そう、ここのハンバーガーは、岩塩とコショウのみで味付けをする超シンプル系
なんですよね。

でも、私は、このシンプル系に大変申し訳ないですが、ケチャップをガンガンかけて
食べるのが大好き♪そうすると、マイルドになって、ケチャップのコクも入り、
とても美味しくなります(●^o^●)
お肉本来の味と、スパイスを楽しむハンバーガーという姿勢を崩して
申し訳ないなぁと思いながらも、絶対、こっちの方が美味しいはず♪

ちなみに、感激するのは、サブのポテトの美味しさ。
揚げたてなので、アツアツホクホクなのはもちろんですが、塩加減がバッチシ。
お芋のやさしさに、塩がピリっと効いて、一気に食べてしまいます。
この塩も岩塩なのかなぁ。。

スパイス使いの上手なハンバーガーやさん、ちょっとえりぴょん好みでは
ないですが、銀座には貴重な本格的ハンバーガーを食べれるお店です。

お味      ★★★★☆ (アボカドやチーズにしたら、マイルドになるだろうね♪)
雰囲気    ★★★☆☆ (なぜかタコライスをオーダーする人が多い)
イケてる度  ★★★☆☆ (もうちょっと変化球が欲しいところ。。!)

■Burger5
中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
03-5568-3110
[PR]
by tazotea | 2009-07-13 22:41 | ランチ@銀座(1-5丁目)

【Others】 Dining & Bar Cantina

今日はあんまり、おなかがすいているかんじではなく。。
でも、ちゃんとしたところで食べたいなぁ。。そんなことを思いながら選んだのは、
こちらキャンティーナです。

お目当ては、ワンコインランチ!なぜ、このワンコインランチかというと、
量が少ないから。苦笑。
普通に、スープ・サラダ・デザートつきのパスタやハンバーグのランチプレートもあり、
こちらは950円からなのですが、その辺りの価格帯の中、突如として
ワンコインランチがあるのです。メニューは一品のみで、今日は、
漬けマグロのカフェ風サラダ丼でっす。さすがに、500円じゃぁ、申し訳ないな。。
と思い、100円のコーヒー(安いっ!)をつけて、600円にしてみました。苦笑。

店内は、ブラック&アルミなかんじで、有名な人がデザインしたらしいですが、
新橋の地下にあるというイメージと、結構狭いところなので、そこまで
イケてる~とは思えないのがなんか、ちょっと実力以下の評価で
かわいそうかしら。苦笑

e0156839_1083197.jpgオトコな雰囲気の店内。ひとりで来たえりぴょんは、カウンター席に座ります。

そんな店内よりも気になったのは、店員さんの会話。
こんなインテリアの中、その日の音楽はなぜか、ラテン系のサルサ!(●^o^●)
よく見ると、店員さんの中にひとりラテンチックな人がいて、その人が選曲した様子。
でも、カウンターにいるコックの日本人二人が「これ、ちがくねー?」とずっと言っていて、
勝手に、無難なPOPSにチャンネルを変えていました。
そのときのラテン系店員さんのちょっと悲しそうな表情を見て、
めちゃ心が痛むえりぴょん。。
別に、いいじゃんっ!ランチなんだし、ノリノリのサルサで!ここは新橋なんだしさっ!
っとか思っているうちに、丼が来ました。

e0156839_10294550.jpg

見た目はなかなか美味しそうなかんじ、お味はというと、こちらも裏切りなく
まぁ、美味しいかんじです。
でも、量は確かに多くないのですね。多分、普通のお丼系の2分の1~3分の2くらい。
これは、男性じゃぁ、絶対足りないかんじです。
でも、あまりおなかがすいていない女性だったら、ランチに軽く食べるには
いいかなぁ。サラダ丼っていうところから女性好みだし、味も薄味でやさしい系ですしね。

ちなみに、パスタなどのプレートセットは、その名の通り、大きいお皿に
サラダやパスタなどがのって出てくるのですが、やっぱりこれも、パスタが
1人前あるわけではないので、全体的に量が少ない傾向です。
これで、950円するとなると、他の新橋系に比べるとちょっと割高感があるかなぁ。

次来るときは、選曲の討議もいいですが、メニューもちょっと改善されていることを
期待します♪

お味      ★★★☆☆ (可もなく不可もなくってとこか。。)
雰囲気    ★★★☆☆ (オトコな空間ですね。)
イケてる度  ★★★☆☆ (うーん、なんかもう一声たりない。。)

■Dining & Bar Cantina
港区新橋1-16-9 亀田ビルB1
03-3503-4500
[PR]
by tazotea | 2009-06-12 22:07 | ランチ@新橋

【Others】 The Oregon Bar & Grill

今日は、送別会ランチです。
送別会ランチとなると、よくチョイスするのが、このオレゴンバー&グリル。
なんていったって、汐留シティーセンターなので激近、会社の人とぞろぞろ行くには
ぴったり。そして、雰囲気もバツグンで、ランチでの送別会も、豪華な雰囲気へ。
てなことで、今日も、42Fへ向かいました。。!

シティセンターのレストランフロアは、41Fと42Fが吹き抜けでつながっていて、
真ん中には、グランドピアノやソファなどが置いてあり、リッチ度満点。
そして、お店の中に入ると、広い店内と眼下に広がる景色が現れます。

e0156839_13582798.jpgお店はとても広くて開放感満点。今日はお天気が悪くて眺めが悪いのが残念です。。

ランチは、ブッフェスタイルになっていて、メインを選びます。メインは、お値段に応じて
いろいろありますが、ここは、一番、お手お頃価格の本日の肉料理/魚料理をチョイス、
1580円です。
本日の~となっていますが、お肉はいつも、豚肉、お魚はサーモンで、シンプルに
グリルした一品。7人のメンバーでだいたい、半々くらいオーダーしました。

さぁ、では、早速、ブッフェへ向かいましょう!
内容は、たくさんのお野菜とサラダを彩るトッピング類、ポテトに、スープ、それに、
小皿料理もいくつかあって、ボリューム満点。種類もたくさんあるので選ぶのが楽しい!
皆さん、お皿いっぱいに、ガンガン盛り付けています。(●^o^●)

e0156839_13583986.jpg

残念ながらあまりおなかのすいてなかったワタクシは控えめになってしまいましたが、
皆さん、だいたい、写真の2倍くらいはとってマス!
そして、お味はというと、どれもGood!ポテトサラダやスープなど、お料理系のものも
どれも美味しくて、とても、前菜気分ではないです。
これは、メインが来る前に、おなかがいっぱいになってしまいますね。。と思うところ
なのですが、実は、エリピョン的には、結構、それをオススメしていたりします。

というのも、メインちゃんが、イマイチなのです。。笑
メインは、ブッフェとは別に、キッチンからちゃんと運ばれてくる一品。
なのに、なんというか、メインになると、突如として店名の通り、オレゴン旋風が出てきて、
アメリカンの大味テイストになってしまうのです。

e0156839_13584846.jpg

どうどう?見た目も、アメリカンでしょう。。?そして、味も、大味系。
お肉は硬いし、サーモンはちょっとパサパサ気味、でも、ボリューム満点で、
どうしても、このメインが好きになれないでしゅ。
でも、前のブッフエの前菜で、たっぷり満喫したから、皆さん、まぁ、これは、
こんなもんだろう。。ということで、納得。
最初から、「メインはイマイチだから、ブッフェを楽しめ」とアドバイスしたかいあって、
特に落胆することもなく、いよいよデザートです。

ここの最高にいいところは、ブッフェのデザート類も充実しているところ!
さらに、コーヒーやお茶類からジュースまで飲み物も豊富。
ご飯を食べ終わった後も、何度かスイーツをもらいながら、皆さんで談笑して
楽しいひとときを味わえます。

e0156839_1359353.jpgデザートは、フルーツ類から、小ぶりのスイーツが並びます。これまた、今日は、ちょとしか取ってないので2回目に行っちゃいました。笑

会社からすぐな上、ゴージャスな雰囲気。
ブッフェだから席についてすぐに食べられ、デザートまで時間いっぱいで満喫。
それでいて、送別会ランチなのでゆっくり90分、もう大満足です。
日ごろ、1580円のランチとなるとちょっとお高めですが、こういうイベント系には
よく使えるお店ですね♪メインのオレゴン風も、全然OKに思えてきます。笑
また、何かの際には、ぜひ来よう!

お味      ★★★★☆ (ブッフェ最高!美味しさに加え、楽しいいのが良い!)
雰囲気    ★★★★★ (夜はロマンチックなんだろうな。。♪♪)
イケてる度  ★★★★★ (味以外の満足度高し!ステキなひとときを。)

■The Oregon Bar & Grill
港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンタービル42F
03-6215-8585
[PR]
by tazotea | 2009-04-17 22:56 | ランチ@汐留・イタリア街

【Others】 The KARI

今日は、新橋から御成門方面へぷらぷらお散歩していたら、新しいお店を発見!
当初は、お気に入りのお店に行く予定でしたが、ここは、新しいお店に
チャレンジするとしましょう。。!

小さなお店で、一見、洋食屋さんというかんじですが、どうやら店名のKARI
から察するに、カレーのお店のよう。
お店のメニューの看板にも、カレーのメニューが並んでいます。

e0156839_1465713.jpg街の角っこにあります。どこかの洋食屋さんのような風貌です。

入ってから、気づきました。
カレーはカレーでも、ここは、インドカレーのお店。
店構えからてっきり、欧風カレーだと思っていたのですか(メニューも、ビーフカレー、
チキンカレーとかなので、なおさら)、スパイスを駆使した、相当凝った
インドカレーのお店のようです。

ぐぐぐ。。辛いのが苦手なエリピョン。
こういう、インドカレーのお店では、時々、激辛のカレーがあって、
食べれなかったりするので、心配です。。
メニューを見ると、ビーフカレーの横には[辛口]とあり、チキンカレーの横には
[やや辛]とあり、他のには、何も辛さの記述がありません。
ここで、何を勘違いしたか、えりぴょん、[やや辛]とあるチキンカレーが
イチバン、辛くないのかと思いこみ、チキンカレーをオーダー、780円です。

お店は、小さなカウンター席だけで、カウンター内にあるキッチンも丸見え。
お店のおばちゃんが注文を取り、ご飯をよそって、それに、店主のような
おじさんが、カレーを盛る、というだけなので、すぐに出てきました。

e0156839_1452277.jpg


きゃぁー、これは、イチバン、恐れていたカレーではないですか。。
サラサラのスープのようなインドカレー、スパイスたっぷり版です!
なんと、使われているスパイスは、20種類以上!
胃にもたれずサラっと食べれると説明にあります。
まさに、漢方カレーですね。

では、恐れながら、一口。。
かかかか、からーい!
たった一口で、スパイスワールドが広がります。
ううん、いろんな味がして、美味しいのかも。。
でも、味は奥行きのある広がりというよりは、どちらかというと、左右の広がりって
かんじで、3Dじゃなくて、2Dなんです。
この言いたい気持ち、分かりますでしょうか。苦笑。(●^o^●)
チキンはそれなりにやわらかいものの、スパイス度がさらに増して本当に辛い!
からい、辛い!お水をガブ飲みです。

気づくと、周りの人は、もっと辛いというビーフカレーを涼しい顔で食べていたりする。
常連さんばかりのようなので、こういう、スパイスカレーが大好きな人たちなんでしょうね。
ですが、私は、頑張っても、スパイスの蓄積に耐えられず完食を諦めました。。
ごめんなさい。。

後から調べたところ、ここは、カレー通には愛されているお店のよう。
素人、しかも、辛いのが苦手なワタクシは行くべきではありませんでした。。苦笑。
参りました。

お味      ★★☆☆☆ (ごめんなさい。超私好みの判断で。。)
雰囲気    ★★☆☆☆ (狭いけど、回転はめちゃ速い!)
イケてる度  ★★★☆☆ (スパイス好きしか行ってはならぬ。。)


■The KARI
港区新橋5-31-7 中村ビル1F
[PR]
by tazotea | 2009-03-31 21:05 | ランチ@新橋

【Others】 Olio

新橋には飲み屋がいっぱい。そういう飲み屋さんがやるランチというのは、結構
当たり外れが大きかったりします。
今日の1軒もそういうかんじかなぁ。。。苦笑。

ここ、オリオは、イタリアンバーというサブタイトルがお店にある通り、町の小さな
バーというかんじ。昼間は、近くのOLで賑わっています。

e0156839_18273383.jpgこのお店のツクリは、新橋ではかわいらしさで目立ちます。

e0156839_18274468.jpg店内は大きくない。カウンターといくつかのテーブル席のみ。夜向きのお店なんでしょうね。

実は、何回かランチにここに来たことあるのですが、夜は知らないけど、ランチは
結構、イケてなくて、どうにかならないものかなぁ。。と思っていたのです。
だから、今日は何度目かのチャレンジ!久しぶりの来訪なので、
味が進化していることを祈って。。!

ランチは、お魚とお肉のどちらかが選べるプレートランチのみで、780円なり。
今日のお魚は、すずき、お肉はハンバーグの中、えりぴょんは、ハンバーグをチョイス。
さぁ、今日は、イケてるお料理になっているでしょうか。。!

e0156839_18275119.jpg

見た目は、まぁ、いいかんじです。
では、ハンバーグは。。。うーん。。まぁ、まぁ、かなぁ。。。ソースはしっかりとした味で
悪くないですが、お肉部分は、素人的な(よくいうと素朴な)、もさっとしたお味です。
他のスペイン風オムレツ?のようなものも、締まりがない味で、残念。。
さらに、一番残念だったのは、ご飯。。べったりとお皿に広げるように盛り付けられ、
かつ、ご飯がパサパサなので、これまた家で解凍ご飯を食べているような気分。。
コンソメスープと、オレンジゼリー(これまた家庭的な味)がつきます。
男性には量も少ないし、イマイチ感はやはりぬぐえません。

うーん。。
前よりも進化しながらも、まだまだだなぁ。。と厳しい目で食べていたところ、
お客さんがどんどんやってきて店内は満席へ。
しかも、このランチ、お弁当としても売っていて、お弁当客への対応もあり、
店員さんはてんやわんや。
なんせ、小さいお店とはいえ、コックさん1名、フロア1名の2名体制で、どばっと
お客さんがやってきたので、ふたりとも大慌て、そして、そんな二人を
カウンター席から眺めてました。

コックさんは、すでに作成済みのハンバーグやお魚をオーブンに入れて温めて、
これまた、盛り付け済みのプレートにメインとご飯を載せていきます。
お弁当もサブは盛り付け済みで、あっためたメインとご飯を入れて、出来上がり。
なるほろ、ランチ時には、「あっためるだけ」という調理しかしないのですね。。
(火を使わないお店もめずらいしものだ。。苦笑。)でも、これだから、二人で
一気にくるお客さんもさばけるのか。。なんて感心しながら見てしまいました。

二人のめちゃくちゃテキパキとした動きで、お客さんもそう待たせることなく、
なんとハンバーグは売り切れになるまで(仕込み分が終わったんですね)、
頑張りましたよ。

なんか、そんな二人を見ていて、味うんぬんはしょうがないか。。と最後、
思えました。頑張って働いている人たちなのだから、応援しなきゃ。。!と
思い、いい気分で帰りました。。♪(●^o^●)

お味      ★★☆☆☆ (まだまだ発展途中!というかんじかな。)
雰囲気    ★★★☆☆ (ランチ時に禁煙じゃないのが残念)
イケてる度  ★★☆☆☆ (ご飯は物足りないけど、心はなんか温かい)

■Olio
港区新橋1-16-8 クレグラン新橋ビル1F
03-3519-6648
[PR]
by tazotea | 2009-03-09 18:28 | ランチ@新橋

【Others】 Seasoner

カレッタって、お店がいっぱいありながら、定期的に行くお店は意外に少ないもの。
その中でも、ここ、シーズナーは、よく行くお店の中に入るかな。
ここのいいところは、雰囲気がよくて、そして、なんといっても、
ランチに豪華サラダバーがあるところなんです♪
サラダバーって、なかなかあるところがないし、あっても、ちゃっちかったりするでしょう?
でも、ここのサラダバーは、これが目当てで来たくなっちゃくらいイケてるのです。

e0156839_10504631.jpg黒い基調の店内。ソファ席もあって昼間から居心地がいい空間。オシャレな雰囲気です。

シーズナーのランチは、何を頼んでも、このサラダバーがついてくるのがナイス。
メニューは、パスタからご飯ものまで、いろいろあるのですが、今日のえりぴょんは、
有機野菜のトマトソースパスタをチョイス。900円です。

オーダーをすませたら、さぁ!サラダバーへ。

e0156839_10505453.jpgたくさんあるでしょう。。?生野菜から温野菜まで、それから、軽いおかずのようなものまである。さらに、みそ汁・中華スープと、その具もあって、取るのが楽しい。

サラダのお野菜から、スープまで、よりどりみどりでこれだけで
おなかがいっぱいになっちゃいそう!(●^o^●)
野菜不足なときとかは、本当にうれしい♪
今日のワタクシは、控えめな方。皆さん、もっと取ってるし、私ももっと食べたかった!

e0156839_1051467.jpgおかわりしてもOK!でも、メインも来るよ。

たっぷりのお野菜と、みそ汁を味わった後、メインちゃんがやってきました。

e0156839_10511553.jpg
 

トマトソースのパスタは、結構、普通といえば普通のお味。。
実は、ここのメイン料理は、そこまで美味しい!というものではないのだけど、
サラダで大満足しているから、メインがイマイチでも、まっいっかーな状態です。

最後に、100円でコーヒーがつけられます。
ソファに座りながら、コーヒーでひといき。
会社から近いし、サラダバーなのですぐに食べれて、なんといってもゆっくり出来るのがいい。
また、野菜不足になったら、きまーす。

お味      ★★★★☆(野菜を食べに来よう!メインは二の次)
雰囲気    ★★★★☆(豪華な雰囲気のつくりで落ち着きます)
イケてる度  ★★★★☆ (汐留界隈では、コスパとしても高評価!)

■The Seasoner
港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留C-3
03-6215-8200
[PR]
by tazotea | 2009-02-25 20:49 | ランチ@汐留・イタリア街

【Others】 ポンヌフ

銀座とか汐留とか、きれいなところでご飯を食べていると、あるとき、
ものすごーく、新橋のおやじ度を味わいたくなります。
ということで今日は、新橋オヤジビル(通称)にあるポンヌフへレッツゴー!

さて、おやじビルの中でも、神聖な地下1階ではなく、こちらは、少し
洗練された地上1階にあります。でも、入り口からして、ホンモノのレトロ全開!
見てください、この年代的な様相を。

e0156839_17325179.jpgお店の前にダンボールが積みあがっていても気にしない


e0156839_1733325.jpg最近じゃなかなかみない、ガラスのショーケース。中のサンプルも、すごーく古い。

店内も負けず劣らずのレトロ度。
全体のデザインが、曲線的で、よーく見ると、実はすてきだったり?
なんか、昭和の香りを感じます。

e0156839_17331520.jpg昔のつくりなのか、テーブルがすごく低くて、脚にあたる。。苦笑。でもなんか、おもむきあるでしょう?

さて、ここは、いわゆる、昔の喫茶店らしいメニューが揃っていて、
カレーや、ナポリタンや、ハンバーグやらと定番が並んでいるのですが、
そんな中の超おすすめがハンバーグスパゲッティー、800円です。

ハンバーグスパゲティー??っと思う方、百聞は一見にしかず、まさに名の通りの一品、
こちらをご覧ください。ででーん。
e0156839_17332386.jpg

すごいでしょう?すごいでしょう?
ナポリタンの上に、本当にハンバーグが乗っていているんです。
そして、このハンバーグが、かなり美味!
よーく炒めたであろう甘いタマネギの味が染み渡る、ほっこりとしたかんじで、
肉汁とともに、とても美味しい。(●^o^●)
そして、このナポリタン。アルデンテなんて、全く関係ない!
うどんのような太麺が、ずぶずぶにゆであがっているのですが、
それがケチャプに絡んで、まさに、昭和のナポリタン!
しかもかなりのボリュームです。
私は、あんまりこういうのを小さい頃食べなかったけど、多分、懐かしくなる人には
すごいググっとくる一品のような気がする。
銀の給食に出てきたようなアルミのお皿もいいでしょう。。?
ハンバーグにナポリタンだなんて、子供にとったら究極の組みあわせだろうし、
他にもポンヌフバーグという、お子様セットのようなランチメニューがあって、
古き良き昭和を感じます。
それに、ポンヌフ(フランス語でいう、New Bridge)っていうギャグな店名も
遊び心があっていい!

最後に、一番、ステキなのがここのご主人と店員さん。
ご主人は、毎日、毎日、毎日、毎日、ランチ時間の厨房に立ち、ナポリタンを
つくり、ハンバーグを焼いています。その日々変わらぬ仕事を追求している姿が
とても印象的。。まさに、昭和のオヤジですね。
店員さんのおばさんも、とてもフレンドリーだけどとても礼儀正しい。

いろんなレトロを味わいながら、なんか、心まであったかくなる、そんなお店です。

お味      ★★★☆☆(懐かしくなる。昭和を感じる貴重なお味。)
雰囲気    ★★☆☆☆(ある意味、ステキ。)
イケてる度  ★★★★☆ (こういうお店が愛されるのが新橋のステキなところ)

■カフェテラス ポンヌフ
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
03-3572-5346
[PR]
by tazotea | 2009-02-24 21:45 | ランチ@新橋